スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水属性シンクロと素材指定

いつからか僕は、通常パックが発売される度にこのブログで「今回も水属性・レベル8シンクロモンスターが登場しなかった」と書くようになっていました。
しかし、前弾のDOCSで本当に水属性・レベル8シンクロのグレイドル・ドラゴンが登場して以降は書かなくなりました。

水属性のシンクロモンスターの新規カードが出る度に、僕は胃に穴が開くような気分に陥ってしまいます。特に、水属性シンクロモンスターのシンクロ素材に対してです。
トリシューラの様にシンクロ素材指定が緩いならば「何で素材していが無いんだ!」と憤りを感じ(これに関しては、トリシューラが自分が応援していたテーマの氷結界のカードだったからという理由によるものですが)、氷結のフィッツジェラルドの様なキツイ素材指定を見ては「なんじゃこりゃ、水属性のデッキじゃ出せないじゃん」と落胆したものです。
ただ幸いな事は、水属性のシンクロは数が少ないので、それに伴って胃に穴が開く思いをした回数も少ないという事でしょうか。水属性シンクロの素材指定について気にしはじめたのはトリシューラのあたりからなので、実際は水属性シンクロモンスターの総数よりも、胃に穴が開く思いをした回数は少ないです。
もっとも、掃いて捨てるほどいるならともかく水属性シンクロの数自体が少ないというのが、新しいカードが出る度に素材について一喜一憂している最大の原因なのですが。

最近は、新たに登場する他の属性のシンクロモンスターの素材を見て、胃に穴が開くような気分になるようになりはじめています。
それには、近年になって登場したシンクロモンスターにはシンクロ素材に縛りが無いものの方が圧倒的に多いにも関わらず、上で名前を挙げたグレイドル・ドラゴンには素材縛りがあった(チューナーに水族の素材指定)事が影響しています。新たに登場する素材指定の無い(もしくはあっても緩い)シンクロモンスターを見ては「なぜグレイドル・ドラゴンにはシンクロ素材縛りがあって、このモンスターにはシンクロ素材に縛りはないんだ…」と感じるようになってしまいました。
僕はグレイドル・ドラゴン、レベル8水属性シンクロへの未練を完全には断ちきれていないです…。

前のように新弾が出る毎に記事に書いたり、プロフィール欄でアピールしたりはしませんが、これからも引き続き素材指定の無いレベル8・水属性シンクロモンスターの登場を望んでいきたいです。
スポンサーサイト

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ザルトム

Author:ザルトム
(2016年7月17日 凍結)
6年と8ヶ月の間、ありがとうございました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。