スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【カイザー・シースネーク】

ワイが全財産はたいて手に入れた自慢の強力レアカードカイザー・シースネークを中心としたデッキを組んでみました。


合計40枚
【モンスター24枚】
カイザー・シースネーク ×3
スパイラルドラゴン ×3
氷霊神ムーラングレイス
海皇の竜騎隊 ×2
サイレント・アングラー ×3
海皇の重装兵 ×3
鬼ガエル ×2
深海のディーヴァ
フラッピィ ×3
海皇子 ネプトアビス ×3
【魔法11枚】
異次元からの埋葬
おろかな埋葬
サイクロン ×2
サルベージ ×2
死者蘇生
トレード・イン ×2
ハーピィの羽根帚
ブラック・ホール
【罠5枚】
儀水鏡の反魂術 ×2
強制脱出装置 ×2
スキルドレイン

【エクストラ15枚】
星態龍
氷結界の龍 グングニール
たつのこ
神竜騎士フェルグラント
No.62 銀河眼の光子竜皇
深淵に潜む者
ダーク・リベリオン・エクシーズ・ドラゴン
ダイガスタ・エメラル
鳥銃士カステル
No.32 海咬龍シャーク・ドレイク
No.101 S・H・Ark Knight
No.103 神葬零嬢ラグナ・ゼロ
ラヴァルバル・チェイン
励輝士 ヴェルズビュート
キャット・シャーク



カイザー・シースネーク中心という事で、同名カード以外で唯一対応するスパイラルドラゴンもフル投入しています。
基本はカイザー・シースネークによるレベル4のエクシーズをメインとしたデッキです。
自身の効果での特殊召喚だけでなく、「フラッピィの効果で蘇生できるレベル4」としても運用できます。
いざという時のために、モンスター効果を封じつつ、レベル8・攻撃力2500の半上級アタッカーとしても使えるようにスキルドレインも入れています。
ムーラングレイスはレベル8の海竜族ではあるものの、カイザー・シースネークには対応しませんが、墓地の枚数調整が比較的容易なので出す機会もあるだろうという事で入れています。当然、【海皇】デッキの定番である1ターン目からムーラングレイスを出せる戦術も健在ですが、このデッキではつい「そんなものをサーチする位なら、カイザー・シースネークをサーチしたい!」と思ってしまいます(汗
儀水鏡の反魂術は、カイザー・シースネークや海皇の竜騎隊などを手札に回収する為に入れています。場の水属性をデッキに戻す効果はカイザー・シースネークの特殊召喚に繋げる事ができる上に、効果を使い果たしたキャット・シャークやS・H・Ark Knightといった エクシーズモンスターを再利用できると美味しいです(エクストラデッキのモンスターは、墓地から回収する事でも再利用できます)。
エクストラデッキのシャーク・ドレイクは、カイザー・シースネーク自体が一応シャークのカードであるという事と、キャット・シャークの効果で攻撃力を倍化して大量の戦闘ダメージを狙うというロマンの為に入れています。

使っていると、問題点もいくつか見えてきます。
同名カード以外で唯一カイザー・シースネークに対応するといういう事で3枚入れているスパイラルドラゴンですが、やはり複数枚来ると邪魔に感じます。トレード・インが来る時ならまだしも、無い時には本当に地獄です。
また、カイザー・シースネークの効果で釣っても、当然ながら壁にしかなりません(笑
カイザー・シースネークの(2)の効果を使う際にスパイラルドラゴンしか蘇生対象がいない場合や、ムーラングレイスと共にランク8のエクシーズ召喚を狙う時位しか蘇生させる機会もありません。

上でも触れている海皇のカードは、竜騎隊の効果でカイザー・シースネークをサーチするのを目的で入れていますが、このデッキだと、ネプトアビスの効果で墓地へ送る為の海皇、及びサーチする為の海皇があっと言う間に尽きてしまいます
「カードというものは、デッキの中に眠っているよりも、引いて活用した方がいい」というイメージからか、デッキの中に特定のカードが尽きてしまう事によるマイナス要素を危惧される事はほとんどありませんが、こういうマイナス要素に突き当たってしまう事が僕は多々あります…。
海皇を入れている最大の目的の竜騎隊は準制限カードであり、ネプトアビスの効果を2回使えれば大したものだとも取れますが、強力無比なカードである筈のネプトアビスが、デッキの海皇が尽きた途端にただのお飾りになってしまうというのは残念でなりません(汗
これまでは【海皇】デッキによく入れられるような海皇に加えて、ポセイドラやトライドン、海皇の咆哮まで入れたデッキを組んでいたので、一層「燃料切れ」が早く感じます。

また、フラッピィのギミックが役に立った事がほとんどないのも困りものです。墓地に「フラッピィ3体」と「蘇生できる海竜族」が揃った頃には、それらを使うまでも無い程相手のライフを減らせているか、使ったところでどうしようもない様な状況(相手の場に、特殊召喚やエクシーズ召喚そのものを封じるカードがあるケース等)である事がほとんどです。
カイザー・シースネークよりも、アタッカーとしてスパイラルドラゴンを蘇生させる事の方がまだ多い位です(汗
鬼ガエルはフラッピィを墓地へ送る為に入れているのですが、組んだ当初は3枚入れていたものの、腐る事が圧倒的に多かったので減らしました。

エクストラデッキにはたつのこを入れており、主にそこからシンクロする事を想定して星態龍やグングニールを入れています。しかし、単なる除去としてだけでなく、手札にある竜騎隊やネプトアビスの効果の発動を狙う、手札に腐ったスパイラルドラゴンを捨てるといった点からも「グングニールの効果を使いたい」と思う事は多々あるものの、デッキに入れているレベル4が、どちらもシンクロ素材には使いたくない様なカードなので、シンクロする機会は少ないです…。
竜騎隊の効果の発動を狙いたいのに、その竜騎隊をシンクロ素材にしてしまっては、それこそ本末転倒です(汗
「レベル4」「単体でも手札から水属性を捨て、除去に変えられる」という点から、スパイラルドラゴンを減らしてアビス・ソルジャーを入れてみようかとも考えています。

今後、墓地から蘇生できる海竜族・レベル8のモンスターが増えれば戦略も広がると思いますが、現状ではとてもそのビジョンは見えないので、当分はこのコンセプトのまま組む事になりそうです。
スポンサーサイト

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

やはりエクシーズ・ディメンジョン・スプラッシュと天よりの宝札コンボが必要か…

No title

コメントありがとうございます。
このブログのコメントで、エクシーズ・ディメンジョン・スプラッシュを推される事が多い気がします…。
このデッキに関しては、コンセプトに合わないので入れる予定はありません。今後他のデッキですらも使うかどうか分かりません…。
記事内で「デッキの中に特定のカードが尽きてしまう事」について書いていますが、天よりの宝札でリクルート先を引いてしまってもアウトというのもシビアです(汗
プロフィール

ザルトム

Author:ザルトム
(2016年7月17日 凍結)
6年と8ヶ月の間、ありがとうございました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。