スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

氷結界モンスターのデザイン

遊戯王カードwikiで、海外未発売の氷結界モンスターの一部の英語名が記述されていました。
大僧正の英語名が「Dai-sojo of the Ice Barrier」だったのに驚きました(笑

そのソース元のアドレスにアクセスしてみると、WCS2010のプレイ動画に辿り着きました。
動画を見てみると、召喚シーンではモンスターの後姿が、攻撃シーンではモンスターの全身イラストが確認できました。
氷結界モンスターの攻撃時の全身イラストを見てみると…DTのCGとデザインが微妙に違う気がしました。
私はWCS2010やWCS2009を持っていないので、この事は今回初めて知りました。
機会があればWCSを買って確かめて、記事にでもしてみたいと思います。

そして…氷結界の中にもカードイラスト自体が変更されているものもいますね(泣
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごと
ジャンル : その他

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ザルトム

Author:ザルトム
(2016年7月17日 凍結)
6年と8ヶ月の間、ありがとうございました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。