スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大革命返し

今回紹介するカードは、大革命返しです。


大革命返し

大革命返し
カウンター罠
フィールド上のカードを2枚以上破壊する
効果モンスターの効果・魔法・罠カードが発動した時に発動できる。
その発動を無効にしゲームから除外する。



全体除去など、場のカードを2枚以上破壊する効果が発動した時に発動でき、その効果を無効にし除外する効果を持つカウンター罠カードです。
破壊される2枚以上のカードにも、破壊効果を発動したカードにも、その種類等に制限は存在ないため、臨機応変に使う事ができます。
複数のモンスターを破壊できる効果を持つブラック・ホール激流葬ミラフォ、複数の魔法・罠を破壊するハーピィの羽根帚、全体除去のモンスター効果を持つブラック・ローズ・ドラゴンヴェルズビュートアブソルートZero裁きの龍など、その対応範囲はかなり広いです。
全体除去だけでなく、氷帝メビウスの様な、複数枚のカードを対象にとって破壊する効果に対しても有効です。
自分の場に複数枚のカードを並べて布陣を形成する必要のある氷結界にとって、上記の様な除去カードはまさに天敵と言えますが、それらの効果を無効にし破壊できるというのは非常に心強いです。

悩みは、単体除去には効果が無い点です。
最悪の場合、発動させる前にサイクロンナイト・ショット等で潰されることも考えられます。

類似効果を持つカードとして、通常罠のスターライト・ロードが存在します。
あちらが「自分の場のカード」が2枚以上破壊される時に発動できるのに対し、こちらは「フィールド上のカード」が2枚以上破壊される時に発動できるという違いがあります。
このカードは、「自分と相手のカードを1枚ずつを破壊する」場合や「相手の場のカードが2枚以上破壊される」場合でも発動する事ができる点でスターライト・ロードに勝っています。
カウンター罠という事で、発動に対してトラップ・スタン等をチェーンされる事も無いため、こちらの方が発動させやすいという利点もあります。
また、スターライト・ロードは効果を無効にし破壊するのに対し、このカードは発動を無効にし除外すると、除去能力に関しても強力です。
大きな違いとして、このカードではスターダスト・ドラゴンを出す事はできませんが、それを神の警告にかからないメリットと捉える事もできます。
一方でこのカードはカウンター罠なので、カウンターカウンターには無効にされてしまいます。
基本的に、スターダスト・ドラゴンをエクストラデッキに採用しない場合にはこちらを優先した方がいいでしょう。

カード名やイラストから、大革命が失敗した事を連想させます。
このカードの効果自体も、大革命へのメタとして機能します。
しかし一連のストーリーはその後、倍返し手のひら返しと続いて行きます…。

全体破壊効果への対策として、念頭に入れておきたいカードです。
 


このカードとスターライト・ロードとの関係は、鳥銃士カステルS・H・Ark Knightとの関係に似ている気がします。
それぞれの二者を比較した場合、

・先に挙げたカード(大革命返し、カステル)の方が、どう考えても対応範囲が広い
・先に挙げたカードの方が除去能力が強力(前者の場合は「破壊」と「除外」、後者の場合は「デッキに戻す」と「エクシーズ素材にする」)
・後に挙げたカード(スターライト・ロード、S・H・Ark Knight)には、先に挙げたカードには無い弱点がある(スターライト・ロードの場合は神の警告、S・H・Ark Knightの場合は幽鬼うさぎ

という点まで共通しています。
更に、後に挙げたカードには、アニメ出身という華やかさ特定のカード(スターライト・ロードの場合はスターダスト・ドラゴン、S・H・Ark Knightの場合はS・H・Dark Knight及びRUM)と組み合わせる事で真価を発揮するという共通点もあります。
組み合わせで真価を発揮する為、一概に後に挙げたカードが先に挙げたカードの下位互換とは言い切れないものの、その相性の良いカードに枠を消費してしまう為、特化したデッキで無い限りは基本的に先に挙げたカードの方が優先されるでしょう。
スポンサーサイト

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

スクラップドラゴンや巷のブレイクソードにも効果があるから最近はさらに価値が上がってきてますね
両者とも後続を呼ぶ効果を発動させないのも魅力的で、自壊して最終的にアドを稼ぐペンデュラムマジシャンやイグナイト(には微妙??)も除外できるのは最大の利点だと思います
あとは..妙に手に入りづらいので次のゴールドシリーズに収録してほしいですね

No title

コメントありがとうございます
挙げられているデッキやカードの影響か、確かに値段が上がっていますね。
大分前になりますが、確保しておいて良かったです…。再録されるかどうかも気になりますが。
プロフィール

ザルトム

Author:ザルトム
(2016年7月17日 凍結)
6年と8ヶ月の間、ありがとうございました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。