スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダーク・アドバンス

今回紹介するカードは、ダーク・アドバンスです。


ダーク・アドバンス

ダーク・アドバンス
通常罠
「ダーク・アドバンス」は1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分・相手のメインフェイズ及びバトルフェイズに、
自分の墓地の攻撃力2400以上で守備力1000のモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを手札に加える。
その後、手札から攻撃力2400以上で守備力1000の
モンスター1体を表側攻撃表示でアドバンス召喚できる。



アドバンス召喚のサポートカードです。
最近のアドバンス召喚関連カードと言えば、「帝」「家臣」シリーズやそれをサポートする「帝王」魔法・罠カードが思い浮かびますが、このカードは漫画出身である為か「帝王」ではありません。
とはいえ、イラストには先に述べたシリーズとの繋がりがみられます。

このカードは、自分の墓地の攻撃力2400以上で守備力1000のモンスター1体を手札に回収し、その後、手札から攻撃力2400以上で守備力1000の モンスター1体を表側攻撃表示でアドバンス召喚できる効果を持っています。
回収したモンスターをそのままアドバンス召喚する事も可能です。ただし、アドバンス召喚なので当然、レベル5・6なら1体、レベル7以上なら2体のリリース要員が必要となります。
このカードによるアドバンス召喚の利点は、相手のターンにもアドバンス召喚を行える点でしょう。アドバンス召喚時に発動できる「帝」などの効果を相手ターンに発動し、相手を妨害するという運用が可能です。
ただし、「ダーク・アドバンス」は1ターンに1枚しか発動できない上に、発動タイミングも自分・相手のメインフェイズ及びバトルフェイズに限られています。
また、このカードでモンスターを回収したとしても、アドバンス召喚を行わないという事も可能です。ダーク・アームド・ドラゴンの様な特殊召喚モンスターや、イビリチュア・ガストクラーケの様な儀式モンスターといった、アドバンス召喚できないカードを回収する事もできます。
墓地にいるエクストラデッキ要員のモンスターも対象にする事ができ、その場合は手札ではなくエクストラデッキに戻ります。

水属性には、氷帝メビウス凍氷帝メビウスといった「帝」シリーズ以外にも、このカードの効果で回収できるカードが存在します。
氷結界ではグルナードが対応しており、自分のターン内にアドバンス召喚を行った後でももう一度だけ氷結界を通常召喚できるという、僅かながらのシナジーもあります。
自身を手札から特殊召喚できる効果を持ったカイザー・シースネークを回収できるのも魅力的です。
サルベージでは回収できないこれらのカードを回収できるのが、このカードの利点と言えます。
同じく罠カードの儀水鏡の反魂術ならば、どんなステータスの水属性でも回収できますが、このカードは対応するモンスターが1体でも墓地にいればフィールドの状況に関係無く発動できる点が、あちらよりも優れています。

このカードは、漫画版ARC-Vで沢渡が使用したカードで、イラストには氷帝家臣エッシャーが描かれていますが、残念ながら特にエッシャーや氷帝シリーズに関連する効果を持っている訳ではありません。
エッシャーなんて、「家臣」の中で一番強化してやるべきカードだろうに…。折角イラストに描かれているのに、勿体ないです。
カード名からは、氷帝シリーズよりもむしろエレボス等の闇属性を連想しそうです。
また、宝玉獣サポートカードのフィールド魔法カードのアドバンスド・ダークとは名前が似ていてややこしいです(笑

アドバンス召喚を重視したデッキ以外では、どちらかと言うと特定のステータスのモンスターを回収できる事に意義を見出せるカードだと思います。
スポンサーサイト

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ザルトム

Author:ザルトム
(2016年7月17日 凍結)
6年と8ヶ月の間、ありがとうございました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。