スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

氷結界の風水師

今回紹介するカードは氷結界の風水師です。


氷結界の風水師

氷結界の風水師
チューナー(効果モンスター)
星3/水属性/魔法使い族/攻 800/守1200
手札を1枚捨て、属性を1つ宣言して発動できる。
宣言した属性のモンスターはこのカードを
攻撃対象に選択できない。
この効果はこのカードがフィールド上に
表側表示で存在する限り1度しか使用できない。



手札を捨てて属性を1つ宣言し、その属性のモンスターから攻撃されなくなるという効果を持っているカードです。ただしこの効果は、このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り1度しか使用できません
基本的に他の非チューナーと並べてシンクロ召喚を行うのが主な運用法になるであろうチューナーモンスターであるこのカードとは噛み合わない気がする効果ですが、チューナーしかいない場合などシンクロ召喚ができない際には、自身を守るために役立つでしょう。
御前試合を使用して相手の属性を1つに制限し、その属性を指定すれば、このカードが相手に攻撃される事はなくなります。DNA移植手術でも同様の事ができます。
前者については、【氷結界】など水属性で固めたデッキを組んでいればこちらに及ぶ影響は少なく、後者は決起隊などとも相性が良いです。
特に場にこのモンスターしか存在しない場合は、相手モンスターの攻撃をロックできます。但しダイレクトアタッカーは止められませんが。

このカードは効果の発動に手札コストを要しますが、封魔団軍師とは違い、捨てるカードに指定はありません。つまりグングニールと同じく、手札のどんなカードでも捨てる事ができます。
したがって、海皇のモンスターもコストとして捨てる事ができ、それらの「水属性モンスターの効果を発動するために墓地へ送られた場合に発動する」効果を発動トリガーにする事ができます!
単にこのカードの効果を使うと手札一枚分の消費となってしまいますが、海皇のモンスターを捨てる事で、アドバンテージの消費を抑える事が可能です。
グングニールの効果だけでは除去しきれない時や、相手の場に伏せカードや妨害系のカードがある場合には、シンクロする前にこのカードの効果で重装兵狙撃兵を捨てて相手のカードを除去しておくと良いでしょう。
重装兵や狙撃兵をはじめとした手札コストは、サルベージで確保する事ができます。また、このカード自身もサルベージに対応しています。

魔法使い族のレベル3のチューナーという事で、【魔法使い族】デッキ等で注目されていたチューナーです。
同条件に該当するモンスターには他にエキセントリック・ボーイが存在していまが、あちらにはシンクロ素材やシンクロ先のモンスターに特殊な制限がある為、このカードが用いられる事が多いです。
また、氷結界の紋章でサーチが可能な点も評価されていました。
…が、後に同じくレベル3の魔法使い族チューナーであるライトロード・メイデン ミネルバが登場しました。
属性・種族は異なるものの、あちらは墓地肥やしやサーチ効果を持っており、更に光の援軍というサーチカードに対応しています。
しかも攻撃力も同じであり、リミット・リバースで蘇生したり、ブラック・ガーデンの効果でローズ・トークン1体を破壊して墓地から蘇生できる点まで共通しています…。
一応守備力はこちらの方が1000高いですが、属性や所属テーマで差別化を図りたいものです。

同じ氷結界に属するレベル3チューナーの守護陣は優秀なロック効果を持っており、グレイドル・ドラゴンのシンクロ素材にもなれるため、【氷結界】においては守護陣の方が大きく優先されるでしょう。
魔法使い族軸であったり海皇やブラック・ガーデンを使用するタイプの【氷結界】や、4枚以上目以降の水属性や氷結界のレベル3チューナーが必要となる場合にはこのカードにもお呼びがかかる事があるかもしれませんが…。

DT世界のストーリー上では、トリシューラの封印解放を巡る氷結界内の内部抗争において、トリシューラ解放派に属しているという設定です。
DTマスターガイドのストーリー紹介では『「氷結界」内でも力を持つ者が集まり~』という説明文と共に交霊師大僧正とこのカードのイラストが載せられていますが、設定上は結構な実力者という事なのでしょうか。
後述の件もあり、年齢などのイメージがイマイチ掴み辛いです(汗
また、「(戦火の残滓などのイラストで見られる)氷結界時代のノエリアの服装が、この風水師のものと似ている」という声をたまに目にしますが、風水師がトリシューラ解放派なのに対しノエリアは解放反対派なので、少なくとも同一人物では無いようです。髪の色的にはそう離れていないような気もしますが、血縁関係すらも無いのかもしれません。

イラストでは顔が鏡に隠れていてよく見えませんが、DTでスキャンすれば顔を確認する事ができました。ただ、それでも前髪で隠れていて目元はよく見えませんが…。
「氷結界」に「鏡」と言えば氷結界の鏡を連想しますが、イラストで右手に掲げている鏡は、それとは似ていません。
服装や髪型、DTでの声から女性だと連想されますが、以前どこかの動画のコメントで「女性だとは思っていなかった(あるいは気付いていなかった)」という声がいくつかあって驚きました(笑
ちなみにこのカードは、封魔団や舞姫とは違い、PSP版ゲームのタッグフォースシリーズで、女性型モンスターを集めたパックやデッキに収録された事は一度もありません。
 

以下、このカードの長所と短所を簡潔にまとめてみます。

長所
・効果発動時の手札コストを、海皇の効果の発動トリガーにできる。
・数少ない魔法使い族・レベル3のチューナーである。

短所
・複数の属性のモンスターを並べられると、簡単に攻撃を受けるようになってしまう。
・効果によって攻撃は受けなくなるものの、効果等への耐性は一切付かない。

氷結界のレベル3チューナーとしては守護陣が優先されるものの、魔法使い族のチューナーである点やメインフェイズ時に海皇の効果の発動を狙えるチューナーである点から、それらを活かせるデッキでの活躍が期待できるカードです。
スポンサーサイト

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ザルトム

Author:ザルトム
(2016年7月17日 凍結)
6年と8ヶ月の間、ありがとうございました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。