スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

在庫処分

SECEまでのZEXALのキャラのデッキの強化後に来た、CROSのWP枠での強化枠は、「海皇」「炎王」「サイバー・ドラゴン」でした。
続くCOREでは「ライトロード」「ギアギア」「魔装戦士」「イーサルウェポン」がWP枠で強化されました。
これらの弾のWP枠には、ここで挙げたテーマ以外にもWP枠で強化を貰っているデッキはありますが、ここで挙げたテーマには、過去にストラクチャーデッキやスターターデッキ、デュエリストセットといった構築済みデッキで登場しているという共通点があります。

WP枠がアニメキャラのデッキの強化ではなく、構築済みデッキの強化へと移行した事については、「構築済みデッキを売る為ではないか?」と言われる事はよくあります。
確かに、上記のテーマがメインを飾っていた構築済みデッキは結構長い間売れ残っているのを見かけた印象があり、それらの在庫が売れてくれればKONAMIにとっては御の字でしょう。
しかし、CROSが出た頃にはストラクチャーデッキ「海皇の咆哮」など見かけなくなって久しかった記憶がありますし、COREが出た頃には、流石にマシンギア・トルーパーズとライトロード・ジャッジメントのデュエリストセットは見かけなくなっていました。
という事は、これらのテーマの強化の目的が「在庫処分」だと仮定すると、これらのWP枠の強化の企画が出たのは、まだ上記の構築済みデッキが売れ残っていた時期だったのでしょうか。
アニメもそうですが、今出ているカードは、そんなにホイホイ出せるものではなくいくつかの企画を経て商品化されるものであると思われ、その「下積み」の頃に一部の構築済みデッキは見かけなくなったのではないかと思われます。

しかし、仮にもしWP枠の強化枠の選別が売れ残っている弾の在庫処分が目的だったならば、尚更なぜ神代兄妹のデッキをWP枠で強化してくれなかったんでしょう
上で挙げたテーマの収録弾はいずれも構築済みデッキでしたが、DP神代兄妹編も、結構長い間売れ残っているのを目にします。下手すりゃ店によっては今でもまだ売れ残っているのではないでしょうか。
そんな神代兄妹編の在庫を捌くためにも、WP枠での神代兄妹の強化は必要さったんじゃないかなぁと思います。
上で、「カードは企画を経て商品化される」と書いていましたが、まさかWP枠でのZEXALキャラの強化の企画段階だった頃は、「神代兄妹はDPで強化したから十分だろう」「シャークのデッキは、S・H・Ark Knightが強いし当分安定だろう」という風な流れだったのでしょうか。
僕の強化の願望の声が仮にもし公式に届いたとしても、それが実際の商品に反映されるのはしばらく先になるのかもしれません。
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごと
ジャンル : その他

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ザルトム

Author:ザルトム
(2016年7月17日 凍結)
6年と8ヶ月の間、ありがとうございました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。