スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プラネットシリーズ

漫画版遊戯王GXで登場し、本作の重要カードだった「プラネットシリーズ」。OCG化されていないものが何枚かありましたが、コレクターズパック-閃光の決闘者編-にて新たにOCG化される事が明らかになりました。
そしてその中には、新たな水属性のプラネットシリーズも存在しています。それが、以下のカードです。


The tripping MERCURY

The tripping MERCURY
効果モンスター
星8/水属性/水族/攻2000/守2000
(1):このカードがアドバンス召喚に成功した時に発動できる。
フィールドのモンスターを全て表側攻撃表示にする。
(2):このカードはモンスター3体をリリースして召喚する事ができる。
(3):このカードの(2)の方法で召喚したこのカードがモンスターゾーンに存在する限り、
相手フィールドのモンスターの攻撃力はそのモンスターの元々の攻撃力分ダウンする。
(4):このカードは1度のバトルフェイズ中に2回攻撃できる。



…何と言いますか、悪い意味で「一体いつの時代のカードだ?」と言いたくなるようなカードです(汗
漫画版GXのストーリー展開や連載当時の状況などを考えると、仕方がないとは思いますが…。
先に出ていた水属性のプラネットシリーズのThe tyrant NEPTUNEがコンボ向けのなかなか面白い効果を持っていた事や、S・H・Ark Knight関連の記事で何度か書いていたように、「水属性・水族」という組み合わせはもっと強化してやるべきだと思っていた反動からも、どうも物足りなさを感じてしまいます。
(1)(2)(3)と、アドバンス召喚に関連する効果を多く持っているものの、2016年4月のリミットレギュレーションで、アドバンス召喚サポートの「帝王」のカードがいくつか規制されたのも、このカードにとっては向かい風でしょうか。

これまで数々の水属性や水族のモンスターを生み出してきた漫画版遊戯王GX。
ここに来て新たな水属性が増えただけでも御の字でしょうか。
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごと
ジャンル : その他

コメントの投稿

非公開コメント

No title

もうちょっと何か欲しかったよね
せっかく出たしあまり文句は言いたくないけど

個人的にはいいカードだと思っています。耐性はあってほしかったというのが本音ですが、実質戦闘耐性を持っているようなものですし
特に2回攻撃付与を再現してくれたのが良かった

No title

ジュラゲドマーキュリーオラァ!
…殺しきれない
プロフィール

ザルトム

Author:ザルトム
(2016年7月17日 凍結)
6年と8ヶ月の間、ありがとうございました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。