スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新規水属性シンクロモンスター

新パックのTDILで、新たな水属性のシンクロモンスターが登場する事が明らかとなりました!


瑚之龍

瑚之龍
シンクロ・チューナー・効果モンスター
星6/水属性/ドラゴン族/攻2400/守 500
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
「瑚之龍」の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):1ターンに1度、手札を1枚捨て、
相手フィールドのカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊する。
(2):S召喚したこのカードが墓地へ送られた場合に発動できる。
自分はデッキから1枚ドローする。



レベル6のシンクロチューナーである瑚之龍(コーラル・ドラゴン)です。
水属性のシンクロチューナーはたつのこ以来の2体目で、レベル6の水属性シンクロモンスターはブリューナクハイドロ・ジェネクスドゥローレンに続いて4体目です。素材指定の無いものはブリューナク以来となります。
また、チューナーに制限が無いため、フィッシュボーグ-ランチャーのシンクロ先として使う事もできます!
そして、通常パックにウルトラレアとして収録される初の水属性シンクロモンスターでもあります。

シンクロチューナーである点、イラストでは橙色の肌で水中の様な背景が描かれている事から、たつのこを意識していると思われるカードです
ただし、種族は幻竜族ではなくドラゴン族となっています。
最近、新たな(特に竜型の姿の)水属性が登場する事が判明しては、種族を見て「ああ、なんだ幻竜族か…」と落胆する事が多かっただけに、これは嬉しいです。
これによって、ブリューナクでは果たせなかったデブリ・ドラゴンからのシンクロも可能です。

(1)の効果は、1ターンに1度、手札を1枚捨てて相手の場のカードを破壊するという単体除去効果です。
レベル6で手札コストで除去を行うという点は、ブリューナクと共通しています。ただし、破壊による除去であり、自分の場のカードを対象にする事はできません。
また、海皇をコストにすることで、それらが持つ「水属性モンスターの効果を発動するために墓地へ送られた時に発動する効果」のトリガーとする事ができます。

(2)の効果は、S召喚したこのカードが墓地へ送られた場合に、自分はデッキから1枚ドローできるという効果です。
カード・ガンナー等にも見られるような類の手札補充効果ですが、S召喚したこのカードでなければこの効果は発動できません。
また、「瑚之龍」の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できないという、(1)の効果よりも厳しい回数制限があります。
尚、この効果は「場合」の任意効果なので、タイミングを逃す事はありません

最近は、レベル6の汎用シンクロモンスターが出る度に「このカードは汎用性が高くね?」と言われているような気がします(笑
実際はどのレベル6シンクロがどれ程採用されているのかはよく知りませんが、とにかくいつもそんな議論が起こっているのを目にします。
それだけ、初期に登場して禁止になった汎用レベル6シンクロのブリューナクとゴヨウ・ガーディアンが抜けた穴は大きく、かつそれらが桁外れに強力な効果を持っていたという事なのでしょう…。
このカードもそんな風な考察の対象になるであろう事は想像に難くありませんが、このカードはシンクロチューナーという点で他の多くの汎用レベル6シンクロモンスターと一線を画しています。
このカードを使用する際には、除去要員やドロー要員としてだけでなく、シンクロチューナーとしての運用も視野に入れるべきでしょう。

ブリューナク以来の除去効果持ちの水属性・レベル6シンクロモンスターであり、海皇の発動トリガーともなれる為、活躍が期待できるカードです。
元々の攻撃力がこれまでのレベル6水属性シンクロよりも高いのも嬉しいです。
属性や種族、(1)の効果から「レベル6版・グングニールの様な印象を受けるカードです。
スポンサーサイト

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

ブリュ「やったぜ。」
魚ガンナー「成し遂げたぜ」

瑚之龍という名前の漢字をひっくり返すと(龍之瑚)たつのこと読める辺り、なんらかの関係性があるように思えますね
ただ幻竜が大きくなったらドラゴンになったところは今までの幻竜族のイメージと違いますね
タツノオトシオヤの存在も考えると、この3体の繋がりが気になります

No title

普通のデッキならコーラル>ブリュの場面がほとんどだろうし、ブリュもターン1つけて返して欲しいな…。
氷結界的には伝道師で使いまわせるメリットがあるし。

同じくTDIL収録の半魔導帯域もセルフバウンス氷結界的に面白そうです。

No title

たつのこが幻竜なのに進化体のこいつはドラゴン…
幻竜好きの自分には幻竜族をどうしたいのかさっぱりわからないです 警告霊廟レダメ福音アクブレなどが使えないけどドラゴン並に強い、ではなく協調性皆無の単体性能だけ種族になっていく
ちゃんと竜星みたいにテーマ化する気もないならなんで幻竜なんて出したんだろう 「うわ、幻竜かぁドラゴンが良かった」と言われる種族って…

No title

どっちかつーとワンダー・マジシャンのLV6版の気がする。

No title

>ヒョウさん
コメントありがとうございます。
たつのこの派生カードはタツノオトシオヤ位だと思っていたので、更に派生種が出た事には驚きました。
これら三者のネーミングは繋がっているような表記はバラバラな様な不思議な感じですね。

>名無しの方
コメントありがとうございます。
このカードには、チューナーである点や攻撃力や種族や(2)の効果など、ブリューナクとは異なる点やブリューナクには無い強みがありますね。
個人的にはブリューナクよりも、グングニールと比較している人がいるのを見て、ますますグングニール不遇の風潮が拡張してしまわないかが不安です…。

>名無しの方
コメントありがとうございます。
登場したての頃と比べて、最近は新たな幻竜族の登場が緩やかになってきたような気がします。
幻竜族モンスターの中には「これが幻竜族なんて」という風に言われるようなモンスターがいたりしますが、今では逆に、瑚之龍のように「これが幻竜族じゃないのか」と思う事がある位です(笑

>アゲハ@T.G.大好きさん
コメントありがとうございます。
シンクロチューナーである点、単体除去効果を持っている点、自身の引き換えのドロー効果を持っている点はワンダー・マジシャンと共通していますね(後者二つに関しては中身は全く違いますが)。
プロフィール

ザルトム

Author:ザルトム
(2016年7月17日 凍結)
6年と8ヶ月の間、ありがとうございました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。