スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チョコ・マジシャン・ガール

今回紹介するカードは、チョコ・マジシャン・ガールです。
Vジャンプ2016年6月号の付属カードとして登場したカードで、かのブラック・マジシャン・ガールから派生した「マジシャン・ガール」シリーズの水属性担当です。


チョコ・マジシャン・ガール

チョコ・マジシャン・ガール
効果モンスター
星4/水属性/魔法使い族/攻1600/守1000
(1):1ターンに1度、手札から魔法使い族モンスター1体を捨てて発動できる。
自分はデッキから1枚ドローする。
(2):1ターンに1度、このカードが攻撃対象に選択された場合、
「チョコ・マジシャン・ガール」以外の自分の墓地の
魔法使い族モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。
その後、攻撃対象をそのモンスターに移し替え、攻撃モンスターの攻撃力を半分にする。



(1)の効果は、1ターンに1度、手札から魔法使い族モンスター1体を捨て、デッキから1枚ドローするという手札交換効果です。言うなれば、氷結界の軍師の効果の魔法使い族版とも言うべき効果です。
魔法使い族全般を手札から捨てる事ができるため、手札交換だけでなく墓地肥やしとしても有難いです。手札で腐った魔法使い族モンスターを、損失無く墓地へ落とせる点は優秀です。
軍師も魔法使い族である為手札コストにする事ができ、属性・種族・レベル・攻撃力が一致しているので共存させる事もできるかもしれません。
氷結界では、大僧正交霊師風水師決起隊封魔団破術師、軍師、舞姫を捨てる事ができます。軍師ならば種族に関係無く全ての氷結界を手札交換のコストにする事が可能ですが、共存させる際にはこれらのモンスターはこのカードと軍師の両方のコストにできるという事を覚えておいて損は無いでしょう。

(2)の効果は、1ターンに1度、このカードが攻撃対象に選択された場合、同名カード以外の自分の墓地の魔法使い族モンスター1体を蘇生し、
その後、攻撃対象をそのモンスターに移し替え、攻撃モンスターの攻撃力を半分にする
というものです。
同名カード以外の魔法使い族ならば何でも蘇生できるためこれまた範囲が広く、(1)の効果で捨てた魔法使い族モンスターを蘇生させる事も可能です。
攻撃モンスターの攻撃力を半分にできるため迎撃できる範囲はかなり広く、高ステータスの魔法使い族が墓地にいれば相手の攻撃を牽制できるでしょう。
封魔団でも攻撃力4000までのモンスターの攻撃を防ぐ事ができ、交霊師・大僧正ならば攻撃力4400まで対処できます。

水属性・魔法使い族という点から、このカードが場にいればサイレント・アングラージゴバイトを手札から特殊召喚する事ができ、それらと共にランク4のエクシーズ召喚を行う事が可能です。
これら2体とこのカードは共に水属性である為、バハムート・シャークスパイダー・シャーク等の水属性の素材指定のあるランク4を出す事もできます。

残念なのは、攻撃力値が中途半端な点でしょうか。水属性のデッキで共存させたとしても、上で挙げた2体とは違いサルベージに対応していません。
自身の効果で同名カードを蘇生できない事もあり、構築次第では使い捨てになってしまうかもしれません。
また、グリズリーマザー等によるリクルートにも対応していません。
それでいて、奈落の落とし穴等の効果を受けてしまう点も悩みです。特に、効果を使う事無く除去されてしまうと非常に辛いです。
手札から魔法使い族を捨てた際にチェーンしてエフェクト・ヴェーラー等を発動され、効果を無効にされた場合、手札を1枚失っただけとなってしまい、これも大きな損失となってしまいます。

「マジシャン・ガール」をサポートする効果を持っている他の新規のマジシャン・ガール達に対し、「マジシャン・ガール」に捉われない、【魔法使い族】全般で広く活用できる効果を持ったカードです。
魔法使い族を中心とした型の【氷結界】デッキにも投入を検討できると思います。
スポンサーサイト

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

よそのブログではすでにチョコ入りの氷結界デッキを紹介して
「他のデッキでは不可能な「氷結界だけ」のコンボ」
「テーマデッキのあるべき姿」
とか言ってた

一方このブログの氷結界デッキは2014年のノーデン入りデッキが最新版でスパイダーシャークすら使われていなかった

あと、かもしれないとか検討できるとか言ってるけど実際の使い心地に関してのコメントが無いってことはまだ使ってないと言うことかな?

No title

コメントありがとうございます。
自分が「取り上げてみたい」と思ったカードは、基本的に発売してからすぐに取り上げているので、仮定や予想の上での感想が多く、デッキに入れてみて回した感想と言うのはほとんど書いていませんでした。
これまで紹介したデッキレシピにについても、後で見直した時に「こんなに古くから更新していなかったのか!」と驚く事が結構あります(笑
魔法使い族軸の【氷結界】デッキに関して言えば、ノーデンがいた頃に組んでいた構築が、これまで自分が組んでいた全てのデッキの中で最も事故率が低く、かつ自分が引きたいと思っていた時に引きたいカードが引ける率が高かったと思っていただけに、ノーデン禁止化に少なからずショックを受けて、それ以来デッキに手を付けていませんでした…。
プロフィール

ザルトム

Author:ザルトム
(2016年7月17日 凍結)
6年と8ヶ月の間、ありがとうございました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。