スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

空白の席

最近の通常パックでは、ペンデュラム召喚を中心としたテーマが登場しています。
それらは登場スパンは短いものの、属性や種族が統一されており、竜剣士や竜魔王と関わりのある点が共通しています。

イグナイトは、他のペンデュラムテーマと混同で使用されて大会で結果を残しているのをたまに見かけます。
マジェスペクターは、登場してしばらくは大会で大きな結果を残していましたが、後に台頭してきたEMやEmや竜剣士系統のデッキがあまりに強すぎた為に下火となりました。が、それらが軒並み規制された現在では再び環境トップに頭角を現し始めてきています。
アモルファージも、登場直後にはちょくちょく結果を残しており、【青眼】デッキ等に投入されているのも見かけます。
2つ目の炎属性テーマであるメタルフォーゼは、じわじわと頭角を現し、今や環境クラスのデッキの1つです。

そんな中で、どうも大会で結果を残しているのを見かけないテーマがあります。
それは、水属性のペンデュラムテーマであるダイナミストです。
少なくとも私が見た中では、大会の上位に入賞しているのは一度も見た事がありません。
2chでも、ダイナミストの管轄は水属性のスレではなく機械族のスレであり、私は水属性スレは見るものの機械族スレは見ないので、一層事情が分かりません。
水属性のデッキにダイナミストのモンスターを出張させたような話やデッキレシピも見た事がありません。
ダイナミストのイメージとして、よく「堅実である」と言われますが、やはり、速攻で並べて殺す事や相手を封殺する事が主流である現在の環境には、ダイナミストの「堅実さ」は合わないという事なのでしょうか…。

聖刻リチュアがいた頃に始まり、何度か同じような事を書いている気がしますが、ダイナミストに限らず今の環境には、六属性の中で水属性のデッキだけがいない様な気がします。他の属性は、
光属性:青眼 闇属性:DD、彼岸 地属性:クリフォート 炎属性:メタルフォーゼ 風属性:マジェスペクター
と言った具合です。
ちなみにこの中でDDとクリフォートは、上で挙げたテーマ群と系列は異なるものの、ペンデュラム召喚を中心としたテーマです。
果たして今後、ダイナミストや新たに登場するまだ見ぬ水属性ペンデュラムテーマがこれらのテーマと肩を並べられる日は来るのでしょうか。
とはいえ、たとえこれらを押しのける程強力な水属性テーマが来たとしても、耐性でも無い限りどう足掻いても刺さるメタカードダイヤモンド・ダストがあるのだから辛いです(汗
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごと
ジャンル : その他

コメントの投稿

非公開コメント

待てやお前ら先行手札全部デッキバウンスハンデスしてたやないの、と言いたいけどあのデッキ【リチュア】ってより【聖刻イカ】だからね…
パーツとしては水属性は有能すぎる気もしますね、インフェルニティタイガーとか(遠い目)

No title

ダイナミストの一部が最近強化を施されたガジェット、俗に言う音響ガジェットに出張していることがある、というのは聞いたことがありますがどうもギアギガントXでサーチのできるペンデュラムスケール要員としての出張のようで水属性云々とは関係がなさそうですね(ちなみにその音響ガジェットはインフェルニティ並みに1ターンでの発動工数が多いデッキのようで数年前のガジェットとは大きく動きが変わっているようです)

特別強い水属性のペンデュラムカードはなかなか思い当たらないものですが、他の属性のペンデュラムカードにはない独特な動きをするファン要素の高いカードはそれなりに存在しているようにも思うので、個人的にはいっそそのような方向で突き進んで欲しいような気もします
実は最近流行りのブルーアイズやブラックマジシャンと相性の良いドラコニアの海竜騎兵や、一度エクストラデッキに戻ってしまったオッドアイズリベリオンドラゴンを再度場に出すのにちょうどよさそうなマンモスプラッシュなど工夫できる要素は確実にあるのでこれはこれで楽しいのかもしれませんね

ダイヤモンド・ダストについては…正直かなり厳しいです(笑)
風属性使いにとっては猛毒の風が天敵であるように水属性使いにとってはこれが今後も大きな障壁となるのでしょう(そう言いつつ猛毒の風は対マジェスペクター用に頻繁にサイドデッキに採用しているのは内緒です)

神属性「」

まあダイナミストが水属性のスレにないようにクリフォートとかメタルフォーゼも属性を活かしてないからいいんじゃねとか思います。
実際僕もダイナミストは使ってますけど、水属性要素を活かしてる点はドゥローレンシンクロしてるだけですね。

まあ下手に環境入ってダイヤモンドダストガンガン打たれるよりはね....

No title

去年の今頃は影霊衣や海皇が暴れてましたが今はどちらも規制で主力やキーカード削られて結果あまり残せてませんね
ただ入賞までとは言わず使用者は一定数いるんで水属性が環境にいないというわけではないですかね(逆に言えば水属性はこの2つしか目立ってないということであり入賞も減ってる)

属性スレじゃなくて種族スレでテーマが語られることが多くなったのも今の環境見てると環境テーマ含めて属性参照より圧倒的にそのテーマでの動き優先、種族優先に傾倒してるからかなと
本文で上がってるテーマで属性絡むのが
青眼→賢士でヴェーラーとか白石持ってくるくらい

DD、彼岸→闇の誘惑使う時くらい DDは大体名称、種族指定 彼岸も種族優先で幻影混ぜた際ブレイクソードの2の効果の縛り位

クリフォ、メタフォ→属性無視 ギミック活かせるカード優先

マジェスぺ→単体で使われるより他のPテーマにラクーン、ユニコーン出張ばかり 単体でもほぼ専用のマジェスぺ名称持ち魔法罠のみ

結局の所仮にクリフォやメタフォが他の属性テーマだったとしても構築は大きくかわってないと思いますね 仮に水属性だったらダイヤモンドダストをサイド以降で警戒くらいで終わりそう

ダイヤモンドダストに関しても今後トップとれる水テーマ出た際被害受けるのは中堅以下の水属性デッキだけだと思いますね 現に影霊衣、海皇はダイヤモンドダストがある環境以降にトップに出ましたがあるからといって優勝できなかったわけではないので
むしろ中堅以下だと1戦目ぼろ負け→2戦目ダイヤモンドダスト飛んできて変わらず ってありえそう

個人的に水はパーツとしては有能っていう考えは間違ってないですね ブリュ、トリシュ、ノーデンとか

No title

>名無しの方
コメントありがとうございます。
【聖刻リチュア】は、未だにイメージの強いデッキの一つです(汗
【インフェルニティ】でのパーツとしての氷結界シンクロの扱いに関しては、過去に記事で書いた事がありました。

>ゐぬがほゑるさん
コメントありがとうございます。
水属性のペンデュラムカードは地道に増えていってるので、集めて独自の使い方を考えていくのも面白そうですね。
猛毒の風など、他の属性のメタは大抵永続カードなのに、何故水属性メタのダイヤモンド・ダストに限って通常罠なんでしょうね…。

>名無しの方
コメントありがとうございます。
今回の記事内で「六属性」と書いたように、属性についてネタにする際には、基本的に神属性については省く事にしています。
最近のテーマは属性だけでなく種族も統一されており、どちらかというと種族の印象の方が強い様な気がします。
機械族のダイナミストには、ダイヤモンド・ダストだけでなくシステム・ダウンというメタもあるので下手に環境に入ると厳しくなるような気はしますね(汗

>VHSさん
コメントありがとうございます。
【海皇】デッキで主力となる海皇が一応水属性を発動トリガーとしている分、まだ水属性は属性を絡めて戦えているような気がします。
メタが蔓延した際には、耐性だけでなく、ダイヤモンド・ダストを撃たれても即座に立て直せる程のリカバリ能力の強さも重要になりますね。
名前を挙げられているカードの様に、強すぎる水属性が出ては規制される、という流れがたまにありますね。これに関しては何というか極端な感じがします…。
プロフィール

ザルトム

Author:ザルトム
(2016年7月17日 凍結)
6年と8ヶ月の間、ありがとうございました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。