スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

永遠の闇

新しいブースターSP「デステニー・ソルジャーズ」が発売されます。
先行情報によると、このブースターSPは闇属性をメインに添えたブースターSPとの事で、今のところ収録が確定している「D-HERO」と「魔界劇団」は、共に闇属性のテーマです。
そして、ブースターSPには3つ程のテーマが収録されていますが、残り一つのテーマも闇属性との事です。

ここで、「オイオイ待てよ」と言いたくなります。
前回のブースターSPであるウィング・レイダーズでも、3テーマ中2つが闇属性でした。圧倒的な闇属性率です。
私はこのウィング・レイダーズの時に、闇属性のテーマである「幻影騎士団」「RR」とあともう一つの枠に、シャークのカードの再録と強化を望んでいた事がありました。結果は「超量」というテーマの枠で、シャークの強化はなりませんでしたが、海外版におけるウィング・レイダーズに相当するパックでS・H・Ark Knightが再録されたようなので、ある意味では再録の願いは叶ったと言えるかもしれません(笑
その2つ前のブースターSPはトライブ・フォースでしたが、そこでも既に「闇属性プッシュ」と言うべき事は行われていました闇属性の汎用サポートカードの再録及びBFの主要カードの再録が、まさにそれです。
BFの再録自体は、ARC-Vでのクロウの再登場を見越した上でのものだったのかもしれませんが、このトライブ・フォースが発売されたのは、ARC-Vでのクロウ登場の情報が流れるよりも前でした。

現在遊戯王では周期的に色んな弾が出ていますが、その中の一つであるブースターSPは、闇、闇、闇、闇…とにかく闇属性だらけです。
遊戯王カードwiki等で書かれていた事なので詳しくは書きませんが、「遊戯王」という作品自体の根底に「闇」というテーマがあるため、カードゲームにおいても闇属性の比率が大きくなってしまうのは仕方ない事なのかもしれませんが、他の属性(水属性)を応援していた身としては、それにしても多すぎだろうと感じてしまいます(汗
最初の2つ位のブースターSPの出来がまあまあ良かった為か、ブースターSPに対していつしか変に期待すぎていた反動もありますが。
以前、動画内で「つまるところ、遊戯王は光属性闇属性ゲーだ」と書いた事がありましたが、ここ最近のブースターSPの「闇属性だらけ」の状況を見て改めてそれを再認識しました。
やはり、「闇」をメインとした作品で水属性を望む事自体が、まず間違いだったのでしょうか…。
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごと
ジャンル : その他

コメントの投稿

非公開コメント

影霊衣は無視か

5D'sは風とかスピードをテーマにしてたよ

新規の水テーマが来るよ!
ようやくシンクロし放題のカテゴリだし、イラストも綺麗だし、やったね!
プロフィール

ザルトム

Author:ザルトム
(2016年7月17日 凍結)
6年と8ヶ月の間、ありがとうございました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。