スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後の挨拶

本日をもって遊戯王から身を引き、このブログを凍結します。
今までありがとうございました。

引退を決めた発端に関してはこちらの記事で書いています。その記事で書いた通りの流れになった為、引退します。
ただ、こちらの記事で書いたように引退する決定する時期が思ったよりも伸びた為、その時期的にもどうせならと思い、引退するのは私にとって何かと激動の日付であった7月17日に定めました。
また、いずれ辞めるにも関わらず、中途半端にダラダラと恨み辛みの内容中心の更新を続ける事で、それまでこのブログを見ていた人達にこのブログを絶ち切って貰うという意図もありました。

私が遊戯王OCGをやり出したのが2007年頃だった記憶があるので、今年で9年目という事になります。
このブログを立ち上げたのは2009年11月であり、およそ6年と8ヶ月に渡って更新してきました。
6年にしろ9年にしろ、遊戯王の歴史から見ても私のこれまでの人生から見ても決して短くはない時間でしたが、思えば色んな事がありました。最後の2年位は完全に蛇足だったような気もしますが。
ちょうど今から5年前に、念願の氷結界の新規カードの氷結界の伝道師が登場し、それがきっかけでそれまで100前後だった記憶のある一日のアクセスが一気に300を超え、その後も長らくの間アクセス数が100以上を維持していた事。これがこのブログの最初の盛り上がりでした。
DTのスピードデュエルやアクションデュエルについて考察したり、このブログにアクセスして下さった方々の何人かと共にDT NEXTのSDGPで競い合った事。SDGPのトップ常連の方もこのブログに来られて驚くと同時に非常に嬉しく、この頃が一番楽しかった気がします。
こちらも念願だった、7年越しの水属性のストラクチャーデッキ「海皇の咆哮」が登場した事。続くABYRでのプッシュもあり、水属性に最も勢いがあったのは、間違いなくこの頃でした。
そして、DP神代兄妹編が発売し、続くLVALではシャーク(ナッシュ)の切り札であるNo.101が登場し、今振り返るとこの時期が、自分の中で最も勢いのあった期間でした。
その後のカードパワーの強烈なインフレ等もあり、もう今後この頃の盛り上がりを超えるのは無理だと判断したのも、このブログ凍結の一因です。

以前の記事のコメント欄で、「遊戯王以外の趣味を見つけてみては」というコメントがありましたが、そうさせていただきます。それをわざわざこのブログで宣伝する事はしませんが。
今持っている他の趣味も、これから新しく見つけるであろう趣味も、遊戯王と比べてメジャーかどうかは分かりません、ただ、カードゲームとなると、遊戯王は世界で最も売れたカードゲームとしてギネス登録されているので、確実に遊戯王よりもマイナーという事になります。
今のところ、他のカードゲームに手を出す事は考えていませんが、もし他のカードゲームを始めるならば、雰囲気やコンセプトが自分の好みとマッチしているという大前提の元で、尚且つ公式からある程度テコ入れされており、十分に伸び代がある勢力やデッキをチョイスして使うようにします。もう、遊戯王OCGでの水属性(特に「氷結界」やシャークのデッキ、ダイヤモンド・ダスト)の様な思いは御免なのでね。

ただこれからも、嫌でも遊戯王と関わる機会はあるでしょう。
例えば、他のアニメ作品を見ていたとしても、展開の類似性や声優繋がり等から、遊戯王ネタを持ち出して来る人は多かれ少なかれいる事でしょう。ニコニコ動画やニコニコ大百科等のサイトを開いて、遊戯王関連のものが目に飛び込んでくる事もあるでしょう。
酷い時には、蟹や蟹に関連するものというだけで不動遊星(遊戯王5D'sの主人公で、そのヘアースタイルから通称「蟹」と呼ばれている)やそれを連想させるワード(作中での台詞など)が書き込まれたり、バイクが出ただけで「どうしてバイクと合体しないんだ…?」という台詞が書かれたり、「満足」という言葉なんて、今やネット上では遊戯王関連に結び付けられない方が奇跡なんじゃないかとさえ思える有様です。
おかげで、以前は遊戯王関連の場で他のカードゲームの話題を持ち込む人に対して不快感を抱いていたのが、たまたま他のカード作品に関するページを開いた時に、何かと遊戯王の名前を持ち出されているのを見て、「遊戯王遊戯王うるせーよ」と思うようになった程には、遊戯王そのものに対しての嫌悪感も抱き始めていました。そもそも、どちらにせよ他の作品の話題を持ち出す事自体がマナー違反な気もしますが。
評価がマイナスに振り切れた上での引退なので、もう遊戯王OCGをやるより前(いわばゼロだった頃)の様な視点で遊戯王を見る事もできないでしょう。
別に遊戯王を辞める人が、必ずしも遊戯王を嫌いにならなければならないというものでもありませんが、これが私の選んだ道と思想です。

良い事ばかりでなく、悪い事もありましたが、今となっては夢から覚めたような清々しい気分です。
以前の記事で、ここ二年間であった「悪い事」を書いていましたが、それらすらも単なる一晩の悪夢に過ぎなかったように思えます。
前回の記事では、「(氷結界ファンには)自分とは違ったやり方で栄光を掴んで欲しい」と書いていましたが、一番の願望は、好きなテーマやデッキは関係なく一人でも多くの人に目を覚まして貰う事です。私にはそれを強制するつもりも権利もありませんが。

ちなみに、復帰は考えていません。今まで散々ボロクソ書いた以上(ボロクソだと感じるかどうかは人それぞれかもしれませんが)、おめおめと復帰する気など無いです。
仮にもし復帰したとしても、それはあくまで2013年までの遊戯王の延長線上として楽しむ程度に留めるでしょう。
自分が興味を持つものというのは、何故か既に勢いのないもの展開自体が終了しているものが多い傾向にある(いつまでも「氷結界やシャークが好きだ」と言っていた事からも、その片鱗を感じられるかもしれませんが)ので、ひょっとしたら遊戯王の展開が完全に終わった後にはひょっこり戻ってくる事があるかもしれませんが。
仮にもし、今後遊戯王OCGで「氷結界」やシャークのデッキ、その他水属性に大きな強化が来たとしても、それが私の知るところとなったとしても、「今更もう遅い」切り捨てます。(もっとも、その見込みが無いからこそ辞めるのですが)

改めて、6年と8ヶ月の間ありがとうございました。
これまでの活動が自分や他の人にとってプラスになったかどうかは分かりませんが、何らかの形で少しでも良い影響があれば幸いです。
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごと
ジャンル : その他

コメントの投稿

非公開コメント

なお3年後には目を覚まして戻ってくる模様

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

mtg、やろう!(直球)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

ザルトム

Author:ザルトム
(2016年7月17日 凍結)
6年と8ヶ月の間、ありがとうございました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。