スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トリシューラの咆哮!! ~どうしてこうなった~

今更ながら、DT9弾の【トリシューラの咆哮!!】についての記事を書きます。

【トリシューラの咆哮!!】といえば、DT8弾の頃に氷結界講座2の動画で取り上げましたが、その頃から地味にデッキの内容が変わりました。
どう変わったかというと…

ブラック・ホール最終戦争
閃光を吸い込むマジック・ミラー混沌の落とし穴

最終戦争・・・初期手札が5枚であるDTでは、発動する事自体が非常に困難です
万が一発動できたとしても、こちらは手札も場も全て失ってしまいます。
先に手をうつ事ができるのは確実に相手の方となります。
前回の閃光を吸い込むマジック・ミラー以上の死に札と見て間違いないでしょう。

混沌の落とし穴は、閃光を吸い込むマジック・ミラーにイラストの雰囲気が似ているので、パッと見では替わっているのに気がつきませんでした(笑
光属性&闇属性と、効果の対象範囲が閃光を吸い込むマジック・ミラーより広いため、こちらはまだ有用に活用できると思いますが、光属性&闇属性を入っていないデッキ相手だとやはり死に札になってしまいます。その場合はブリューナクやグングニールの効果の手札コストとして温存しておきましょう。
相手のモンスターを除外できるのは強力ですが、2000のライフコストは非常にキツイです。
DT9弾以降の他のデッキに、このカードのほぼ上位互換である神の警告が入っているのが、何だか複雑な心境です・・・。

【トリシューラの咆哮!!】は総合的に見ると、弱体化している気がします。
特に、最大の切り札であったブラック・ホールが無くなってしまったのが大きいです
あれがあったおかげで、EXステージのクロウに勝てたというのに・・・。
スポンサーサイト

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ザルトム

Author:ザルトム
(2016年7月17日 凍結)
6年と8ヶ月の間、ありがとうございました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。