スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SDGP 斎王編

今日SDGPに挑戦してみました。
使用したデッキは【アンチ・エフェクト】。斎王は高確率で正位置(コインでいうと「表」)を出してくるというチート仕様なので、こちらも拘りを捨てざるを得ないと考えました。
前回のSDGPの2回戦でおおいに苦しめられた1位の人のデッキが【アンチ・エフェクト】だったので、それに倣ってみました(汗
実際に使ってみると、デスカリで確実にアルカナフォースのモンスターを道連れにできたり、聖杯でTHE FOOLの効果を無効にして戦闘破壊できたりと、斎王相手にはなかなかよく刺さるという印象。

死神の巡遊がとにかく厄介なので、途中からサイクロンをスキャンしてみる事に。ランキングを見ると、上位のデッキにサイクロンが投入されてるデッキがいくつかありました。
これ程の腕前の人達にとっても、斎王が使う死神の巡遊は相当に厄介なカードという事なのでしょう。
死神の巡遊を筆頭に相手の魔法・罠を潰しやすくなったのは良かったですが、今度はシンクロがし難くなってしました(代わりに霞の谷の戦士を抜いた)。
除去とシンクロとの両立は難しいです・・・。

ところが、ランキングをよく見ると、上位のデッキは【アンチ・エフェクト】が主流ではありませんでした。
今回猛威を振るっていたのは【堕ちゆくセカイ】という、DT連合軍系のデッキでした。
確かに、DTシリーズの中でも中々強力かつ使いやすいモンスターが揃ったデッキです。
ただ、スキャン条件のカードがLEのカードであり、入手が困難なのが悩みです・・・。
1位のデッキももちろん【堕ちゆくセカイ】でしたが、これまた厄介な相手でした。

メンタルスフィアデーモンは、ライフボーナス稼ぎ要因であり、しかもシンクロ・キャンセルに耐性を持つ強力なシンクロモンスターなのですが、油断しているとドゥルダークの効果によってあっけなく破壊されてしまいました(笑
メンタルスフィアデーモンの回復効果も、1回戦目のTHE FOOLや、2回戦目のデッキに投入されている事が非常に多いルビィラーダーのせいで、なかなか上手く決まりません…。
スポンサーサイト

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ザルトム

Author:ザルトム
(2016年7月17日 凍結)
6年と8ヶ月の間、ありがとうございました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。