スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先攻有利・後攻不利

デュエルをやっていると、後攻の不利さをよく実感します。
先攻のデメリットといえば、1ターン目に攻撃できない事ぐらい…。
それに比べ後攻側は、先に相手(先攻側)に伏せカードがある場合、それに警戒しなければなりません。
下手すると、伏せカードは奈落や警告やだらけであり、ロクにモンスターを出せないままやられる…という展開もあり得ます。とにかく、強力な速攻魔法や罠を先攻1ターン目に伏せられてしまうと、こちらが圧倒的不利な状況でデュエルが始まっているようなものです。
今の環境だと、六武衆相手に先攻を取られ、先攻1ターン目にシエンをシンクロされた上に横に他の六武衆(師範やキザンなど)を並べられて、いきなりこちらが圧倒的不利に…という経験をした人もいるのではないでしょうか?

DTのSDでも先攻・後攻が勝敗の大きな分かれ目であると言えます。
EXステージの孔雀舞なんて、後攻になるともう戦う気すら起きなくなる・・・。

氷結界の三方陣

氷結界の三方陣は、「相手のカードを破壊しなければ」特殊召喚できないという性質上、先攻1ターン目には使用できません。(特にDTでは)先攻1ターン目には三方陣があっても氷結界のモンスターを展開する事ができないのです。
ならば次のターンまで待ちたいところですが、先攻1ターン目に手札に三方陣と氷結界3種類が揃っているのに、3種類の内の1体を召喚、もしくはセットしてしまい、その後なかなか手札に氷結界3種類が揃わない…という事が何度かありました。
以上の事から、氷結界の三方陣を使うデッキならば、一概に後攻の方が不利とは言えないのではないか?と思いきや、後攻1ターン目に都合よく三方陣と氷結界3種類が揃う事など、滅多に無い訳で…。
また、後攻1ターン目で発動できたとしても、相手の伏せカードに宣告や警告がある可能性があります。やはり伏せカードは恐ろしいです。

先攻1ターン目で揃うよりも後攻1ターン目で揃ったの時の方が活かしがいがあるといえる氷結界の三方陣。
どうせなら、もっと「先攻を打ちのめせる」ような効果でも良かったのでは!?
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごと
ジャンル : その他

コメントの投稿

非公開コメント

No title

最近は天使ストラクでクリスティアが増えたので先行ヴァルハラ→クリスティアの流れもよく見ますね。
昔はサイバードラゴンの登場で後攻のほうが有利とおもっていましたけど今じゃ大して脅威じゃないどころか餌キタ♪ですからね~

自分が後攻の方が不利だと思い始めたのは満足トリシューラ、カエルトリシューラの連続ハンデスの脅威からですねぇ~

他のテーマデッキでは、専用のサポートがありガトムズの緊急指令のあるX-セイバーや、ライダーと組み合わせて無限に出てくることができ、特殊召喚のしやすいドラグニティアームズ-レヴァテイン等がありうらやましい限りです。

三方陣は、氷結界を3枚ではなく3種類手札になければならないし、相手のカードを破壊しなければならず発動条件の割りに合わない効果・・・。

今は氷の結界に覆われている氷結界。
いつかは相手を氷の結界で覆って行けるデッキを作りたいです。

No title

>仮面魔獣さん
コメントありがとうございます。
サイバードラゴンも先攻よりも後攻1ターン目に引けた方が美味しいカードですね。でも伏せカードには弱いです(汗
後攻1ターン目の段階からライフや手札を減らされたりすると、あまりにも後攻が不利じゃないか?と思います。「先攻クリスティア」や「先攻シエン」も然り。

>ぺロりんさん
コメントありがとうございます。
他のテーマには、サポートカードによってそのテーマならでは戦術があったり、特殊召喚し易いように工夫されていたりする中、氷結界は発動し辛い三方陣…というのは辛いです。場に他の氷結界を必要とするものが多いので余計に。
ともあれ今年は、【氷結界】が相手を凍りつかせるようなデッキになって欲しいものです。
プロフィール

ザルトム

Author:ザルトム
(2016年7月17日 凍結)
6年と8ヶ月の間、ありがとうございました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。