スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SDGP MAX

SDGP MAXにチャレンジしてきました。
今回は初めて、開催時間(15:00)と同時にチャレンジしてみました。
このタイミングだとあらかじめ用意されているCPUとの対戦があり、使用デッキはSDGP MAX用のデッキの無編集版だという情報を耳にしていましたが、まさかエクシーズ召喚を使ってくるとは思いませんでした。
更に、2種類のCPUの内の1つのスキャンカードにアビス・ソルジャーがあったのに驚きました。

まず初めに【トリシューラ軸氷結界】でチャレンジしてみる事に。
手札次第では1ターンでトリシューラを出すのも夢では無いこのデッキ。トリシューラ+シンクロキャンセルを決めるのを最大の目的としていますが、上手く決まった事は少なかったです(笑

2回目以降のチャレンジでは、2回戦目の対戦相手は私になっていました。つまり、同じデッキ同士の戦いです。
【トリシューラ軸氷結界】でチャレンジすると、何故かいつも相手の引きの方が上手で、私が負ける事もありました(流石にトリシューラは1回も出されませんでしたが)。
敵として戦ってみて改めて、軍師→効果で守護陣を捨てて1枚ドロー→浮上で守護陣蘇生→軍師と守護陣でシンクロ の流れは偉大だなぁと思い知りました(汗
この流れで相手が出してきたグングニールをシンクロキャンセルを除去したと思ったら、今度はウォーターハザード発動→封魔団を特殊召喚→術者を通常召喚→封魔団と術者でブリューナクをシンクロという風に立て直された時は完全に参りました。氷結界も上手く回ればかなり嫌らしくね?

下2つはCOM
束の間の1位を満喫(笑

このままでは埒があかないので、しばらくしてから今度は【エクシーズ召喚】でチャレンジしてみる事に。前回の記事では死霊ゾーマをレシピに入れてましたが、実はまだ持っていませんでした(汗 なのでその枠にはミラフォを投入。
1回戦目の相手を倒し、2回戦目の【トリシューラ軸氷結界】をも倒した結果、一気にそれまでの最高得点を更新できてしまいました(笑
なのでここからは【エクシーズ召喚】を使う事に。

【エクシーズ召喚】を初めて使ったチャレンジの後に筐体のカードが切れたので、隣の台に移る事に。
この時にもなると、私以外のチャレンジャーが何人かランクインしていました。案外多くの人が、早くからチャレンジされているんですね…。

筐体を変えてから2回目のチャレンジの時、1回戦目の相手は【リチュア】デッキでした。
先攻1ターン目からシャドウ・リチュアのサーチ効果を使ってきた事から、【リチュア】使いという事は明らかでした。
自分が【氷結界】を使っていない事に対する複雑な気分を抱えながらも、後攻1ターン目で出したメンタルスフィアデーモンのおかげで試合の流れを掴む事ができました。
戦いつつ相手のカードを見ている内に、私の脳裏に、とある「期待」が・・・。
メンタルスフィアデーモンの横に更にパールを並べる事ができ、このデュエルは私の勝利に終わりました。
そしてデュエル終了後・・・その「期待」は現実のものとなりました。
なんと、相手のアシストカードにサルベージがあったのです!
まさかSDGP MAXでサルベージを投入している人がいて、しかもその人のデッキと当たって勝てるなんて!本当に奇跡というか・・・夢みたいです。
もちろん、サルベージをいただきました。この方には心より感謝しますm(_ _)m かんたんモードの神代凌牙と一度も戦う事無くサルベージを入手できるとは。
サルベージを投入したデッキについても、色々と考えていきたいです。

あと、サルベージと並んで目をつけていたアシストカードである大嵐も入手できました。
これは、2回戦目の相手が使ってきました。リビデやアポピスといった伏せカードを多様する【エクシーズ召喚】にとっては相性の悪い相手でした。相手が大嵐で自分の光の護封剣を巻き込んでくれたおかげで勝てた事もありましたが。

今日最後にやった時点での私の最高得点は89300点で、順位は3位でした。2位だったAOJさんには僅かに及びませんでした(汗
スポンサーサイト

テーマ : ゲームプレイ日記・雑記
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

お久しぶりです。
サルベージ入手おめでとうございます。
私も欲しいと思っていたので羨ましい限りです。

私も15時からチャレンジしたのですが最初のデッキにアビスソルジャーやペンギンソルジャーが入ってあったのは驚きました。あれでかなり苦戦しました。

それではお互い頑張りましょう、失礼します。

No title

お久しぶりです。コメントありがとうございます。
サルベージが手に入ったのは本当に嬉しいです。
相手がモンスターをセットして来る度にペンギン・ソルジャー(他のCOMの場合は伝説の柔術家)を警戒しなければならず、1回戦目はなかなか攻められませんでした。
アビス・ソルジャーが飛んできて、こちらのモンスターがバウンスされた時は驚きました(汗

こちらこそ、お互いに頑張りましょう!
プロフィール

ザルトム

Author:ザルトム
(2016年7月17日 凍結)
6年と8ヶ月の間、ありがとうございました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。