スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アーカナイト・マジシャン

氷結界といえば、強力なシンクロモンスターが真っ先に思い浮かびますが、【氷結界】デッキにおいて、氷結界シンクロやその他汎用性の高いシンクロモンスター並にEXデッキに投入されているカードがあります。
それが、アーカナイト・マジシャンです。

アーカナイト・マジシャン

アーカナイト・マジシャン
シンクロ・効果モンスター
星7/光属性/魔法使い族/攻 400/守1800
チューナー+チューナー以外の魔法使い族モンスター1体以上
このカードがシンクロ召喚に成功した時、
このカードに魔力カウンターを2つ置く。
このカードに乗っている魔力カウンター1つにつき、
このカードの攻撃力は1000ポイントアップする。
また、自分フィールド上に存在する魔力カウンターを1つ取り除く事で、
相手フィールド上に存在するカード1枚を破壊する。



魔法使い族・レベル7のシンクロモンスター。
チューナー以外に「魔法使い族」という指定があるものの、氷結界の下級魔法使い族は、手札交換効果を持つ軍師や攻撃力がそこそこ高い上に魔法・罠除去効果を持つ舞姫や下級氷結界中最高の守備力を持つ封魔団と、なかなかの粒揃いです。
更に、優秀なロック効果を持つ守護陣がレベル3チューナーであり、前述の魔法使い族モンスター(いずれもレベル4)と共に展開する事で、アーカナイトのシンクロを狙えます。
氷結界でレベル3のチューナーには守護陣の他に風水師が存在します。こちらはアーカナイトと同じ魔法使い族なので、種族専用サポートを共有できる利点があります。

さて、このアーカナイトのレベルは7であり、氷結界のシンクロモンスターのグングニールと同じレベルです。
また氷結界の魔法使い族は全て水属性である為、いずれもアーカナイトの素材になれると同時にグングニールのシンクロ素材にもなれます。
おまけに、効果の面でも「相手の場のカードを2枚まで破壊できる」除去能力を持つという共通点があります。
そこで、これらのカードの長所・短所を考察していきます。

アーカナイト利点は奈落に落ちる心配が無い事と、除去効果を使用する際に手札を必要としない点です。
短所は、除去効果が基本使い捨てであり、使い果たした後は「中途半端な壁」としてしか機能しな事でしょうか。この程度の守備力では、戦闘破壊されてしまう事はザラです。リミット・リバースには対応していますが、シンクロ召喚以外では魔力カウンターが乗らないので、うま味は薄いです。
一方グングニールは打点が高く(魔力カウンターが2個乗った状態のアーカナイトをも上回る)、除去した後に殴る事もできるというのが利点です。また、【氷結界】デッキにおいては一部の氷結界モンスターと並ぶ事でシナジーを発揮します(守護陣のロック効果や大僧正による耐性など)。
悩みは、破壊に要する「手札コスト」というのが(少なくとも氷結界デッキにとっては)重い点でしょうか。手札にある不要なカードを捨てたり墓地肥やしができるという利点もあるものの、手札が無ければ効果が使えないというのはかなり辛いです。また、破壊に失敗したりグングニールが除去されたりした場合には、目も当てられないような状況になる事が多いです・・・。

アーカナイトのもう一つの利点は、ミラクルシンクロフュージョンによって覇魔導士アーカナイト・マジシャンの融合召喚を狙える点でしょうか。
アーカナイトとその素材となった(墓地にいる)魔法使い族モンスターを除外する事によって融合でき、アーカナイトの魔力カウンターを使い果たした後にも後続として活躍できます。
また、前述のグングニールにも、ミラクルシンクロフュージョンでの融合先として波動竜騎士 ドラゴエクィテスが存在します。
これらの点から、ミラクルシンクロフュージョンを用いた【氷結界】デッキの構築も考えられます。

アーカナイトの大きな悩みは、入手が困難であるという点でしょう。
アーカナイトはCRMSのスーパーレアカードであり、単品でもそこそこ値が張ります。
【氷結界】のEXデッキに入れて損は無いカードなのですが、私は1枚しか持っていません(汗
レスキューキャットが禁止になった頃に安値で売ってたのを見かけた時に1枚買っておけばよかった・・・。
そして、このカードを1枚当てるまでに、一体何枚ものアーカナイトマジシャン/バスターが当たった事か・・・!
スポンサーサイト

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

アーカナイトはテーマ、使いやすさ、イラストが気に入って即3枚集めましたね。アーカナイト+テンペスターのコンボや簡易融合でのシンクロ等、魅力が盛り沢山のお気に入りカードです。

しかし、アーカナイトはそれほど入手困難ですか?
CRMS自体バスターや禁止のDDBなどでパック人気は低いですけど絶版ではありませんし、500円~800円くらいで入手可能かと?
(自分が有能なシンクロは総じて高いと思い込んでるために、この値段が普通に見えてる?)
氷結のフィッツジェラルド日版を500円で入手したのが安いのか分からなくなってきました。(近くの店で全く出回らなかったために相場が全く分からない。出来れば、どれくらいの値段で売ってるか教えていただけませんか?)

No title

覇魔導師軸で組むと完全に魔法使いビートになっちゃうんですよねぇ…

正直それなら違うデッキのが良くね?と言われて反論できなかった記憶があります

でも実際魔法使いデッキとの差別化の点は、軍師守護陣浮上の即コンボでシンクロ出来る
リミリバを採用することでロックという違う選択肢も手に入る

しかし上記2択は現環境で猛威をふるっているジャンド対策のDDクロウによってかなり被害をこうむります
この点ではかなり辛い現状

ですのでメインでは以前書いたメタビ軸で戦い サイドからスイッチするという対策も必要になるかもです

でも氷結界にはまだまだ無限の可能性が見えるので デッキ構築で飽きることはなさそう
浮上登場がやはりかなりでかいです

No title

コメントありがとうございます。
私がショップで見た「安い」と思ったアーカナイトは700円でした。その後少し経ってからまた(私の移動範囲のショップでは)1000円を超えていました。
実はそこからはアーカナイトの値段は注視していませんでした。今だと1000円を切っている店もあるのでしょうか。
フィッツジェラルドの値段は…こちらも最近はよく見ていないです(汗 出た頃は1800円前後だった気がします。

ネットオークション等で「アーカナイト・マジシャン」で検索すると、/バスターや覇魔導士も多く引っ掛かってしまいます。そういった意味では入手困難だなぁと思います(笑

No title

たしかにアーカナイトのノーコスト除去は魅力ですね

グングとは一長一短で氷結界的には一枚あれば十分じゃないですかね。相手と状況で使い分けるのが腕みせどころ。それにしても、氷結界の龍達は手札を投げ捨てる連中ばっかで困るなぁ・・w

No title

>§黒鹿§さん
コメントありがとうございます。
確かに、覇魔導師まで使うとなると「氷結界」よりも「魔法使い族」を重視した方が良さそうですね。
DDクロウに弱いのは氷結界だけでなく多くのデッキがそうなのである程度は割り切るべきでしょうか。でも、氷結界はDDクロウに妨害された後に後続に繋げにくい(と思われる)のが辛いです(汗
浮上は良いはたらきをしそうですね。色々と試して採用枚数を調整していきたいです。

>メンタムさん
コメントありがとうございます。
グングニールやブリューナクは手札コストが厳しいのが難ですね。フィニッシャーとしての運用や、サルベージ等でケアできれば大丈夫なんですが。
プロフィール

ザルトム

Author:ザルトム
(2016年7月17日 凍結)
6年と8ヶ月の間、ありがとうございました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。