スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SDGP MAX

今日はSDGP MAX最終日という事で、DT NEXTをやって参りました。
もちろん、SDGP MAXに参加する為です。

まず最初に試してみたのは、DT NEXTのSDで使っている【流転の水面】を模したデッキです。当デッキで使用しているモンスターは全てスキャンカードやアシストカードで補えるということで、組んでみました、
【流転の水面】は罠カード(追い剥ぎゴブリン)が固定されていて辛いですが、SDGP MAXではそんな事はもちろん無く、罠カードも入れ放題!
罠カードをミラフォにした以外は、以前に紹介した水族ビート軸の【流転の水面】と同じ、というレシピで挑んでみました。
2回戦目はほとんど、
こちらが先攻。ペンソルをセットしてエンド→相手のターン。モンスターをセットし、光の護封剣を発動。ペンソルが表になり、効果によってセットされた相手モンスターをバウンス→こちらのターン。アビスソルジャーを召喚し、効果によって相手の光の護封剣をバウンス。一族の結束を発動してからアビスとペンソルの2体で殴って終了
という流れで終わりました(笑

次に使ったのは氷結界統一デッキ。前に使ったトリシューラ軸ではなく、私が普段使う【絶対氷壁】のモンスターをレイス→軍師に変えたようなデッキです。
使っている内に、浮上とウォーターハザードのどっちを入れるべきか迷いました。次があるならばきちんと答えを出しておきたいです。
今日はウォーターハザードを入れたタイプの氷結界統一デッキで、最高得点を更新する事ができました。ちなみに点数は81000点でした。

他にも、DT NEXTのSDで使う【オーバーレイ・プロトコル】を模したデッキでも挑んでみましたが、しばらく使っていなかった事もあってか、上手く回せませんでした(汗

前回は魔法の筒にしてやられる事が多かったですが、今回僕が苦戦を強いられたカードは、異次元の女戦士です。
高攻撃力のモンスターを出せて少し油断した所にこのカードが飛んできて、その高攻撃力モンスターを自爆特攻によって除外してしまう恐ろしい子です(汗
特に氷結界にとっては、守護陣のロック効果の盲点を突いて来る恐るべき相手であると言えます。術者のロックは効くんですけどね。

使い慣れたデッキを使った方が高得点を取り易いんだなぁと改めて感じた、そんなSDGP MAXでした。
スポンサーサイト

テーマ : ゲームプレイ日記・雑記
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ザルトム

Author:ザルトム
(2016年7月17日 凍結)
6年と8ヶ月の間、ありがとうございました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。