スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

墓地肥やしを考える1

伝道師の登場で墓地肥やしの重要度が増した氷結界。そこで、墓地肥やしを行えるカードについて紹介していきたいと思います。
今回紹介するのはジェネクス・ウンディーネ。デッキからカードを墓地に送ることができるモンスターです。


ジェネクス・ウンディーネ

ジェネクス・ウンディーネ
効果モンスター
星3/水属性/水族/攻1200/守 600
このカードが召喚に成功した時、
自分のデッキに存在する水属性モンスター1体を墓地に送る事で、
自分のデッキから「ジェネクス・コントローラー」1体を手札に加える。



召喚成功時にデッキの水属性1体を墓地に送り、ジェネクス・コントローラー1体をサーチする効果を持つモンスター。
氷結界は全て水属性なので、この効果を使うことで確実に、デッキ内に眠る氷結界モンスター1体を墓地に送ることができます。
また、ジェネコンを手札に加えるので、このカードの召喚の分の手札量の消費が無いのも有り難いです。
サルベージにも対応しており、回収してまた召喚することで、更に墓地肥やしを行うことができます。

このカードは攻撃力が1200と低く、返しのターンで戦闘破壊されてしまう可能性が高いです。
自身の効果でキラー・ラブカを墓地に送ることで戦闘破壊を回避できる可能性が上がりますが、それはまた別の話…。
しかしこのカードは浮上に対応しており、浮上で蘇生しサーチしたジェネコンとシンクロする事でブリューナク等のレベル6のシンクロ召喚ができます。特に、チューナーに指定のあるトライアーム、チューナー以外に指定のあるドゥローレン、両方の素材に指定のあるハイドロジェネクスのシンクロを狙う事ができる点は見逃せません。

悩みは、サーチ効果にジェネコンが必要である為、多めに枠を裂いてしまう点でしょうか。
また、デッキ内にジェネコンが無いと墓地肥やし効果が不発になってしまう為、先に手札にジェネコンが来てしまうと墓地肥やしの機会が減ってしまいます。
サーチしたジェネコンを次のターンに召喚し戦線復活の代償のコストにする事で、墓地に送ったモンスターを蘇生するという戦法もありますが、伝道師がいる為、【氷結界】でやる意義は薄いです。また、戦線復活の代償が、リビデやリミリバとは違って再利用し難い点も辛いです。

氷結界もジェネクスも、どちらもDTで登場したテーマのカードです。
これら2種族の共闘というのは、ファンデッキとしても面白いと思います。
スポンサーサイト

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

どうも

前書くの忘れてました…自分はジェネクスウンディーネも鬼ガエルとは違う形のデッキで採用しています。
ウンディーネで守護陣を落として浮上orリミリバで守護陣を蘇生、シンクロからの虎王に特化させた形になってます。
虎王じゃなくてブリューナクなどを出した場合、手札に加えたジェネクスコントローラーがコストになるので結構便利です。
氷結界モンスターが墓地にいるなら伝道師を墓地に送って動く事もできます。
自分がこの形でデッキを作っていったら氷結界が守護陣と伝道師しか入らなくなったのがショックなのですがorz
しかしジェネクスウンディーネで落とせて浮上やリミリバで帰ってこれるレベル3チューナーは今のとこら守護陣しかいないので氷結界にしか出来ない事かなぁ?なんて考えてます。
状況の流れ(リミリバ)で虎王が出せていればリミリバを手札に戻し、相手ターンにロックをする事も可能ではあります。

文章がぐだぐだで申し訳ありません、長文失礼しました。

No title

コメントありがとうございます。
ジェネクスウンディーネは、ジェネコンとのシンクロでドゥローレンを出すのにも使える点も評価が高いです。
シンクロを重視するなら、確かに守護陣や伝道師が最優先になりますね。
でも多かれ少なかれ、「氷結界にしかできないギミック」を組み込めるのは良い事だと思います。
プロフィール

ザルトム

Author:ザルトム
(2016年7月17日 凍結)
6年と8ヶ月の間、ありがとうございました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。