スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魔法・罠をどうすべきか

次期の改訂は、氷結界にとっては、大嵐の制限緩和とサイクロンの無制限化が大きな脅威です。今までと比べて魔法・罠カードが格段に割られやすくなった為、今まで主に永続系カードに依存していた【氷結界】は、構築(特に魔法・罠カードの)を考え直さざるを得ません。
これらのカードの規制緩和は、氷結界にとって、ある意味開闢以上の脅威であるとさえ言えるでしょう。

考えられる構築は、まずは伏せカードや永続カードを極力減らすパターン。
この場合、伏せよりも手札が重要になってくる為、三方陣も採用候補に入るでしょう。
このパターンでも入る伏せカードは、リビデや激流葬や神宣、スターライトロードあたりでしょうか。

次に、ほぼ今まで通りで強引に伏せていくパターン。
強力な大嵐といえど、所詮は制限カード。一発打てば(回収されない限り)もう飛んでくることはありません。大嵐をスターライトロード等で無効にできれば更に効果的。・・・とはいえ、大嵐を凌いだとしても、サイクロン(最大で)3枚はやはり脅威です。そこで、サイクロンが足りなくなる程大量にカードを伏せたいところです(笑
モンスターでは、相手の大嵐やサイクロンの発動を遅らせる為に破術師やそれと相性の良い舞姫、封魔団あたりが採用候補として考えられます。これらのモンスターは全て魔法使い族なので、魔法族の里を入れた【魔法使い族】軸で組んでみるのもありかもしれません。

書けば書くほど、自分でも何を言っているのか分からなくなってきました…(汗
ここまでに名前を挙げていないかった護封剣や奈落や警告などについても、投入するかどうか悩んでおります。
自分なりに色々と試していきたいです。
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごと
ジャンル : その他

コメントの投稿

非公開コメント

No title

 魔法族の里を推奨します。結果として、永続罠も破壊されにくくなるのでお勧めです。

No title

コメントありがとうございます。
魔法使い軸の【氷結界】では、今まで以上に魔法族の里が重要になると思います。
機会があれば考察してみたいです。

No title

魔法族の里を導入してみましたが、やはり重い気がします。魔法族の里の部分に破術師を入れるべきだと思います。
多少試してみましたが、現環境では魔法使いとしてライブラリアンがでてしまうとこちらもロックがかかります。そうなると紋章であったり浮上であったりと使えず、高攻撃力に持っていく起点が失われます。
そういう面が見えたため、魔法族の里を自分は抜きましたね…

No title

コメントありがとうございます。
破術師は、他の氷結界と並ぶことで魔封じの芳香と同じ効果が得られるので、相手のサイクロンや大嵐の発動を遅らせることができるのが良いですね。
デブリで蘇生してグングニールの素材にする事ができますが、デブリは今回の改訂で制限カードになっています(汗

ライブラリアンも制限になったので、里のロック自体はやや破られにくくなったかもしれませんが、自分の場に魔法使い族がいなくなると悲惨なので、使いどころが難しいです。
プロフィール

ザルトム

Author:ザルトム
(2016年7月17日 凍結)
6年と8ヶ月の間、ありがとうございました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。