スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スターライト・ロード

次期環境の中で【氷結界】が力を発揮するには、大嵐やサイクロンから、伏せカードや永続カードを守る必要があると思います。そこで、破壊対策となりそうなカードを紹介していきたいと思います。


スターライト・ロード

スターライト・ロード
通常罠
自分フィールド上に存在するカードを
2枚以上破壊する効果が発動した時に発動する事ができる。
その効果を無効にし破壊する。
その後、「スターダスト・ドラゴン」1体を
エクストラデッキから特殊召喚する事ができる。



「大嵐対策」として真っ先に名前挙がるであろう、スターライト・ロード
大嵐だけでなく、ブラックホールやミラフォ等のモンスター除去、ブラックローズや裁きの龍等の全体除去効果の対策にもなり、その対応範囲は広いです。
以下に、このカードの長所と短所をまとめてみます。

・長所
2枚以上の除去から自分のカードを守ることができる
スターダストを特殊召喚できる
・短所
単体除去には効果が無い。最悪の場合、サイクロン等で潰されることも
このカードの効果で出したスターダストは蘇生条件を満たさない為、自身の効果でリリースした場合あっても帰還できない

打点の低いモンスターが多い氷結界にとっては、スターダストは即席の戦力にもなり得ます。
ただ、上記の様に、このカードで特殊召喚したスターダストは蘇生条件を満たせないので、戦力としても破壊対策要員としても「使い捨て」という形になってしまいます。なので、シンクロできる余裕があれば、ドゥローレンやブリューナクの効果でバウンスしてスターダストのシンクロを狙うという手も考えられます。ドゥローレンもブリューナクもレベル6なので、十分スターダストのシンクロ素材になり得ます。

大嵐が復帰したことによって、このカードの採用率は上がることでしょう。
これからは、このカードを意識した上でのかけ引きも増えそうです。
スポンサーサイト

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

No title

《おくびょうかぜ》とかどうでしょ?

スタロとアヌビスの裁きは採用率が上がりそうですね。
しかし個人的にはセキュリティボールに注目してたりします。

No title

>悪夢さん
コメントありがとうございます。
おくびょうかぜ・・・セットカードの破壊を防ぐ魔法カードですね。
これはノーマークでした!

>タイイチさん
コメントありがとうございます。
今後どんなカードが台頭してくるのか気になります。
セキュリティボールは、アヌビスの裁きと一長一短という感じがします。
プロフィール

ザルトム

Author:ザルトム
(2016年7月17日 凍結)
6年と8ヶ月の間、ありがとうございました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。