スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グルナードについて考える

昨今、いくつかのテーマで、そのテーマに属するモンスターの通常召喚回数を増やすという、言うなれば特定のテーマ専用の二重召喚を内蔵した様なモンスターが登場しています。
そして、そのような効果を持つモンスターは氷結界でも既に登場していました。それは、氷結界の虎将 グルナードです。


氷結界の虎将 グルナード

氷結界の虎将 グルナード
効果モンスター
星8/水属性/戦士族/攻2800/守1000
このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、
自分のメインフェイズ時に1度だけ、
自分の通常召喚に加えて「氷結界」と名のついた
モンスター1体の召喚を行う事ができる。



他のテーマの「二重召喚持ち」のモンスターには、効果が適用されるのは召喚したターン限定など、何らかの制約のあるものも存在しますが、このカードは永続的に「氷結界専用の二重召喚」を適用する効果を持ちます。

他テーマの「二重召喚持ち」のモンスターは、そのテーマの展開の要として活躍しているものが多いです。現に「カラクリ専用の二重召喚」効果を持つカラクリ小町 弐弐四なんかは、【カラクリ】の主力下級モンスターとして君臨しています。
しかし、グルナードが氷結界の要となるというような話はほとんど聞きません。
その最たる理由は、自身が最上級モンスターだからでしょう。
最上級モンスターを出すためにはモンスターを展開しなければならないのに、その最上級モンスターが展開補助効果を持っている・・・何だか本末転倒な気がします。

そしてもう一つ欠点として、グルナードはレベル8である為、自身の二重召喚効果からシンクロやエクシーズに繋げる事ができません。
アドバンス召喚をしようにも、このカード自身が氷結界の中で最高の攻撃力を誇るため、わざわざこのカードをリリースして氷結界の上級モンスターをアドバンス召喚する意義は薄いです。
カラクリ小町 弐弐四はチューナーを展開してからのシンクロ、セイクリッド・ポルクスは上級モンスターのアドバンス召喚、ヴェルズ・カストルはレベル4モンスターを展開してからのエクシーズと、他の「二重召喚効果持ち」のモンスターは、何らかの役目を持たせた上でデザインされたようなモンスターが多いです。
では、シンクロにもエクシーズにも繋げにくいグルナードの役目とは一体何か・・・?
おそらく他の氷結界モンスターを並べてのロックを意識してデザインされたのでしょう。
下級の氷結界の術者や守護陣なら、そのターンにグルナードに召喚権を使っていたとしても、効果によって手札から通常召喚して並べる事ができます。しかし、前者は低レベル・高攻撃力のモンスターやエクシーズモンスターに対しては無力であり、後者は攻撃表示だと簡単に戦闘破壊されてしまいます…。

このカードの「二重召喚効果」を活用するなら、通常召喚権を使わずに特殊召喚するのが望ましいでしょう。
手札からは氷結界の三方陣、墓地からは氷結界の伝道師の効果でそれぞれ特殊召喚できます。
グルナードがトレード・インに対応している事や、伝道師の蘇生効果の有用性から、なるべく墓地からの特殊召喚を行いたいところです。
召喚権を一度も使っておらず、かつ墓地にシンクロや上級の氷結界がいる状態の時に手札に伝道師が2枚あれば、大型モンスターを一気に2体展開する事ができます。もちろん、浮上などの蘇生カードを絡める事で、更に多くの上級モンスターを並べる事も可能です。
伝道師をはじめとした下級モンスターは、サルベージを使う等して手札にため込んでおきたいところです。「二重召喚効果」の悩みである手札消費の激しさを補う事もでき、相性が良いです。

最上級であるが故に、他のテーマの「二重召喚効果持ち」のモンスターと比べて使い辛さが目立つグルナードですが、上手く回せた時の爆発力は高いと思います。
かくいう私は、伝道師が出て以降にグルナードをデッキに入れた事はあまりありませんが、これを期にグルナードを主軸とした構築も考えてみたくなりました。
スポンサーサイト

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

私は伝道師が出てからグルナード型作りました。伝道師の効果で蘇生後もう一度召喚できるのは何だかんだで強かったです。まぁ、基本的に団結の力で殴ってるだけなんですが←

No title

グルナードは攻撃力がただ高いので採用しています。上手くいけば爆発しますが、オマケ程度に考えています。

関係の無いことなんですがDT13で氷結界が出ているのでまだ氷結界は死んでいないと思います。DT15あたりでヴェルズ化した氷結界の龍を取り戻すとかそんな感じで新たな氷結界が出てくれることを祈ってます

No title

私はグルナードはガンターラとどちらがうまく回るかをやってましたが、エンドフェイズとはいえ再ロックや耐性をつけられるガンターラを選びましたね。
そういえば前にDTでこれを引いた子が「氷結界最強の竜よりも攻撃力が高いのっておかしくね?」って言ってたのを思い出しました。

No title

>紅葉夢さん
コメントありがとうございます。
伝道師は、自身の効果で特殊召喚して展開した場合はレベル5以上のモンスターを特殊召喚できなくなりますが、グルナードの効果で通常召喚すればレベル5以上も出せるのが良いですね。
団結の力で殴る型も面白そうですね。この場合なら伝道師を特殊召喚してもいけそうです。

>氷結界の新人さん
コメントありがとうございます。
オマケ程度でも採用しておけば、思わぬ場面で活躍する事があるかもしれませんね。
DT14弾で氷結界になんらかの動きがあるかもと思っていましたが…ヴェルズ化した龍以外にはありませんでしたね(汗
今のテーマはDT14弾で本当に一段落つきそうですが、ここから先のDTはどうなるのか、想像もつかないです。

>プレミスさん
コメントありがとうございます。
グルナードは、展開の際に手札消費が激しいのが悩みだと思います。ガンターラの蘇生効果の方が、エンドフェイズ時とはいえロックをかけやすいですね。
氷結界で最高の攻撃力を持つのはグルナードなんですよね。この攻撃力でトリシューラを倒して封印したのでしょうか(笑
プロフィール

ザルトム

Author:ザルトム
(2016年7月17日 凍結)
6年と8ヶ月の間、ありがとうございました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。