スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィッシュボーグ-ランチャー

今日から3月になり、新たなプロモパックの配布が始まりました。
今回のプロモは、収録カードに水属性のモンスターが多いです。今日はその中の1枚を紹介します。


フィッシュボーグ-ランチャー

フィッシュボーグ-ランチャー
チューナー(効果モンスター)
星1/水属性/魚族/攻 200/守 100
「フィッシュボーグ-ランチャー」以外の自分の墓地のモンスターが全て水属性の場合、
自分のメインフェイズ時に発動できる。
このカードを墓地から特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したこのカードはフィールド上から離れた場合、
ゲームから除外される。
このカードをシンクロ素材とする場合、
水属性モンスターのシンクロ召喚にしか使用できない。
「フィッシュボーグ-ランチャー」の効果は1ターンに1度しか発動できない。



半年前に禁止カードになったフィッシュボーグ-ガンナーを意識したカード。水属性・魚族のレベル1チューナーである点も共通しています。
墓地の同名カード以外のモンスターが全て水属性のみの場合、メインフェイズ時に蘇生する事ができます。
あちらに比べると、ノーコストで蘇生できる点、フィールド上の状況に関係無く蘇生できる点では勝っています。
しかし、この効果で蘇生した後にこのカードがフィールド上を離れる場合、除外されてしまうという手痛いデメリットがあります。
その為、FBGの様に手軽に再利用する事ができません。
また、墓地にいるモンスターが全て水属性であっても、それらが全て「フィッシュボーグ-ランチャー」である場合は蘇生できません。
蘇生効果を使用するにあたっての墓地のモンスターの制約から、基本的に水属性に統一したデッキで運用する事になるでしょう。

FBGはシンクロ時の他のシンクロ素材が全て水属性でなければならないのに対し、こちらはシンクロ先が水属性シンクロモンスターでなければならないという制限があります。
ところが、このカードのシンクロ先となる水属性のシンクロモンスターは、非常に数が少ないです。

そこで、このカードのシンクロ先となり得るモンスターを見てみましょう。

氷結界の龍 ブリューナク制限カード
氷結界の虎王ドゥローレン準制限カード。非チューナーに水属性の素材指定あり。
氷結界の龍 グングニール:非チューナーに水属性の素材指定あり。
氷結界の龍 トリシューラ禁止カード
ハイドロ・ジェネクス:チューナーに「ジェネクス・コントローラー」の素材指定がある。その為、A・ジェネクス・リモートの効果でカード名を「ジェネクス・コントローラー」に変更しなければシンクロできない。非チューナーにも水属性の素材指定あり。
神海竜ギシルノドン:「レベル2チューナー+レベル3非チューナー」という組み合わせでしかシンクロできない。その為、レベルを2にしなければシンクロできない。
氷結のフィッツジェラルド:チューナーに闇属性の素材指定がある。その為、属性を闇属性に変更しなければシンクロできない。非チューナーにも獣族の素材指定あり。

ただでさえ水属性のシンクロモンスターは数が少ないのに、なんらかの操作をしなければシンクロできないカードがほとんどです。
まさか水属性のシンクロの数が少ないことが、ここに来て響いてくるとは(汗
操作無しにシンクロを行えるのは「氷結界」と名のついたシンクロモンスター4体のみ。なので実質的に氷結界シンクロ専用のレベル1チューナーという事になります。
しかし、このカードが収録されたプロモパックの配布開始と同時にトリシューラが禁止カードになっています・・・(汗
また上記の通り、ブリューナクは制限カード、ドゥローレンは準制限カードである為、このカードのシンクロ先は実質わずかだけです。
氷結界にはレベル1のチューナーはいませんが、このカードを【氷結界】のレベル1チューナーとして採用できるかは微妙なところ・・・。

今後水属性のシンクロの数が増えれば、このカードの存在感も増す事でしょう。
スポンサーサイト

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

どうも、紅葉夢です。
フィッシュボーグランチャーは使うデッキが限られてきますね;
一応自分は氷帝とサルベージウォーリアーが入った水属性黄泉コントロールに入れるつもりです。
氷帝で2枚割りながらグングニールが出せる点や、サルベージウォーリアーでブリュか琥王を経由でグングニールになれるのは強い、かも←
と思っております。

No title

コメントありがとうございます。
ランチャーはシンクロ素材だけでなくアドバンス召喚のリリース要員としても使えますね。
サルベージウォリアーやワンフォーワンなど、自身の効果以外での特殊召喚手段も見逃せません。
あと私も、ブリューナクやドゥローレンとシンクロしてグングニールを出せる点に注目すべきかなぁと思っています。
プロフィール

ザルトム

Author:ザルトム
(2016年7月17日 凍結)
6年と8ヶ月の間、ありがとうございました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。