スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グラナドラ

今日紹介するカードはグラナドラです。
マイナーながら、下級水属性の中で最高の攻撃力を持つカードの内の1枚です。


グラナドラ

グラナドラ
効果モンスター
星4/水属性/爬虫類族/攻1900/守 700
このモンスターが召喚・反転召喚・特殊召喚に成功した時、
自分は1000ライフポイント回復する。
このカードが破壊され墓地へ送られた時、
自分は2000ポイントダメージを受ける。



原作・アニメで闇マリクが使用したカード。闇マリクの使用カードと言うと闇属性のイメージが強いですが、水属性としてOCG化されているものも意外とあります。

効果は、召喚・反転召喚・特殊召喚成功時にライフを1000ポイント回復する効果と、破壊され墓地に送られた時に2000ポイントのダメージを受ける効果の2つ。
場に出した時に1000ポイント回復するものの、破壊され墓地に送られた時に2000ポイント減るので、このカードを場に出す場合には、累計1000ポイントのダメージを覚悟しなければなりません。
とはいえ、破壊されても墓地に行かなかった場合や、「破壊」以外の方法で墓地に送られた場合はライフは減りません。つまりライフを1000ポイント回復できるのです。
なので、このカードは早いうちにシンクロ素材やエクシーズ素材にしたいところです。

このカードの攻撃力は1900と、下級としては高めですが、破壊され墓地に送られた場合の損失が大きいです。
このカードはデメリットアタッカーとしてデザインされたのでしょう。当時は、今ほど攻撃力1900のモンスターは多くなかった時期です(とはいえ、攻撃力1900の通常モンスターも既に存在していた時期なのですが…)。
下級相手には強気に立ち回れるでしょうが、上級など、このカードよりも攻撃力が高いモンスターが相手だと一気に弱くなってしまいます(笑
この効果は下級アタッカーにはミスマッチな気がします…。

このカードの種族は爬虫類族です。爬虫類族には、強力な除去効果を持つサポートカードの毒蛇の供物が存在しますが、それさえもこのカードと相性が悪いです。
毒蛇の供物の発動に要する行動は爬虫類族のリリースではなく破壊なので、次元の裂け目やマクロコスモスの発動下でもない限り、ダメージを負ってしまいます

デメリットの目立つこのカードですが、これでもアトランティスの戦士が登場するまでの長らくの間、下級水属性の中で最高の攻撃力を誇っていました。
今やデメリットの無い水属性のアタッカーとしてアトランティスの戦士やライオ・アリゲーター、デメリットありのものでもコアキメイル・アイスやコアキメイル・シーパンサーが登場しているのには時代の流れを感じます。
特に、ライオ・アリゲーターはこのカードと同じ爬虫類族です。あちらは爬虫類族とシナジーのある効果を持っているので、一緒にデッキに入れて使ってみるのも面白いかもしれません。
スポンサーサイト

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ザルトム

Author:ザルトム
(2016年7月17日 凍結)
6年と8ヶ月の間、ありがとうございました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。