スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジョーズマン

今日紹介するカードはジョーズマンです。
「遊戯王ZEXAL」で初めてアドバンス召喚されたカードで、シャークのメインモンスターの中では今のところ一番攻撃力が高いカード。


ジョーズマン

ジョーズマン
効果モンスター
星6/水属性/獣戦士族/攻2600/守1600
このカードは特殊召喚できない。
このカードをアドバンス召喚する場合、
リリースするモンスターは水属性モンスターでなければならない。
このカードの攻撃力は、このカード以外の自分フィールド上に表側表示で存在する
水属性モンスター1体につき300ポイントアップする。



このカードはフロストザウルスや魔法剣士トランスと並び、上級モンスターの攻撃力の最高水準のラインである2600という攻撃力を持っています。
自分の場のこのカード以外の水属性1体につき攻撃力が300ポイントアップする効果を持っており、そこから更に攻撃力を上げることができます。

ところがこのカードには、「特殊召喚できない」「アドバンス召喚時にリリースするモンスターは水属性でなければならない」という二重のデメリットがあります。
「アドバンス召喚されたカード」という事を強調するためでしょうか?いずれにせよわざわざこんなにデメリットをつける程のものではない様な…。
このカードのレアリティはスーパーレアですが、そのあまりに不釣合いなデメリットからハズレア扱いされているのは言うまでもなく、海外版にはレアリティがレアに格下げされています。
デッキに入れたとしても、デメリットのせいで事故要員になる事の方が圧倒的に多いでしょう(笑
このカードのアドバンス召喚時のリリースの縛りはキツいですが、幸いにもアドバンス召喚主体のデッキによく用いられる黄泉ガエルが水属性である為、リリース要員として利用できます。
浮上などを駆使してリリース要員を揃えるのも良いでしょう。
黄泉ガエル以外にリリース要員としてイチオシなのは深海の大ウナギ。エンドフェイズ時までですが、ジョーズマンの攻撃力を底上げできます。
ちなみにレベルを4以下に調整すれば、アドバンス召喚では無い通常召喚をする事はできます。

ガエルや深海のディーヴァや海皇の重装兵などの展開能力は、このカードのアドバンス召喚のリリースの確保と、攻撃力の上昇要員の両方に役立つでしょう。
このモンスターを出した後に浮上などで水属性のモンスターを蘇生し、攻撃力の上昇に役立てるのも有効です。
特に相性が良いのはスター・ボーイで、一体が場に出ているだけでも、自身とスター・ボーイの効果によってこのカードの攻撃力は800も上昇します(攻撃力3400となる)。
浮上には対応しないものの、同じく自分の水属性の攻撃力を上げる効果を持つペンギン・ナイトメアも有効です。
フィッシュボーグ-ランチャーを墓地から蘇生していって攻撃力を上げるのも面白いでしょう。

このカードの悩みは二つのデメリットに留まらず、その種族にもあります。
このカードは何故か獣戦士族であり、シャークも多様する魚族・海竜族・水族のサポートの恩恵を受けられないという悩みを抱えています。
特にこのカードの召喚に成功した時にシャーク・サッカーを特殊召喚できないというのは辛いです。
そもそも水属性・獣戦士族のモンスターの数が絶望的に少なく、このカード以外にはグリズリーマザーと海外先行登場のSea Lancerしかいません。ちなみに水属性の素材指定のあるエクシーズモンスターのブラック・レイ・ランサーも獣戦士族です。
幸いにも(?)グリズリーマザーは水属性のリクルーターであり【水属性】でも重要度が非常に高い部類のカードではありますが、それでも獣戦士族自体が、種族サポートが少ない種族なのです(汗
一応幻獣の角を使用すれば、攻撃力を更に上げることができ、戦闘破壊した後に1枚ドローできるようになります。

全身から口が生えており、かなり奇妙なデザインをしています。
頭部には目が見当たりませんが、右腕は「シュモクザメ」という魚(ハンマー・シャークのモデルでもある)をモチーフにしている様で、ここに目らしきものがあります。この点もこのカードの奇妙さをより際立たせています。

更に余談ですが、このカードは登場してから1年経ってからようやく攻撃名が判明しました。
その名も「シャーク・ストリーム」

ネタとしてデッキに入れてみたら、妙に愛着が湧いてしまったカードです(笑
スポンサーサイト

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

ジョーズマンのテキストにリリース制限や特殊召喚制限が無かったとしても評価は変わらなかったでしょうね。

アドバンス召喚は特殊召喚になんらかの制約がかかったときに高ステータスのモンスターが出せるという特殊召喚あってのメリットで、それ以上にデメリットの塊という印象。

特殊召喚とアドバンス召喚の差は埋めがたい。
(IFとかは1ターンの特殊召喚の回数が軽く20回は越えたり、ループに入ったりするのに回数制限は一切かからないですね。)

No title

コメントありがとうございます。
アドバンス召喚は不利だという点はジョーズマンが出る大分前から言われてたのに、何故こんな制約を設けたんでしょうね(汗

No title

 初めまして。語り人という者です。このブログは毎度楽しみにしております。
 ジョーズマンに制約がついたのは、
「レベル6で攻撃力2600のうえメリット効果持ち」
という点が問題視されたのでしょう。同じ水属性レベル6で攻撃力2600のモンスターにフロストザウルスがいますがあれはバニラですし。
 アドバンス召喚でメリット効果持ちといえば同じ水属性で氷帝メビウスがいますが、あれは2400。
 やっぱりレベルの割に高い打点が許されなかったんだと思います。

No title

初めまして。コメントありがとうございます。
ジョーズマンに制約が多いのは、やはりレベル6の最高ラインの攻撃力に原因がありそうですね。
こうしてみると、シンクロモンスターとはいえレベル6で攻撃力2800でしかもメリット効果まで持っていたゴヨウ・ガーディアンは異常だったと改めて感じます(笑
プロフィール

ザルトム

Author:ザルトム
(2016年7月17日 凍結)
6年と8ヶ月の間、ありがとうございました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。