スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タクリミノス

今日紹介するのは、通常モンスターのタクリミノスです。


タクリミノス

タクリミノス
通常モンスター
星4/水属性/海竜族/攻1500/守1200
体にヒレを持ち、水中でも自由に動ける海竜の仲間。



水属性・海竜族・レベル4の通常モンスター。
このカードは通常モンスターである為、レスキューラビットの効果でデッキから2体特殊召喚する事ができます。そこからランク4エクシーズに繋げるのが主な運用法でしょう。
レスキューラビット単体の時にはラヴァルバル・チェインなどのレベル4×2のエクシーズ、先に他にレベル4モンスターがいた時にはシャーク・ドレイクなどのレベル4×3のエクシーズも狙えます(名前を出したランク4エクシーズは共にこのカードと同じ海竜族)。

同様の運用は、同じ属性・種族・レベルの通常モンスターの暗黒の海竜兵でも可能であり、あちらは単体でも下級アタッカークラスの攻撃力を持っています。
一方こちらの利点としては、サルベージグリズリーマザーに対応している点が挙げられます。
基本攻撃力は1500と、それらのサポートに対応するモンスターの中では最高の値です。
ただ暗黒の海竜兵共々、奈落の落とし穴には引っ掛かってしまう点には気をつけたいところです。
また、海竜族には、このカードと同じ属性・種族・レベルで奈落の効果を受けない効果モンスターのコダロスが存在します。

このカードは、「レベル4」「通常モンスター」「サルベージやグリズリーマザーに対応する」という条件を持つ唯一のモンスターであり、海竜族中心のデッキを考えている際にはたまに欲しくなったりします(笑
ところがこのカードは現在絶版であり、しかも希少価値が高いと思われる「ウルトラシークレットレア」仕様のカードである為か、性能に反して無駄に高い値段で売られているのを目にします。
古いカードである事に加え、応募者全員サービスパックのLIMITED EDITION 1に収録されていたカードとはいえ、収録内容や当時の遊戯王の知名度やカードプールから応募数自体があまり多くなく、市場に出回り難いという事情があったりするのでしょうか(これはあくまで私の仮説ですが)。

また、このカードは一番最初に登場した下級海竜族モンスターだそうです。
今度出る「水属性・海竜族」のストラクチャーである「海皇の咆哮」はまさに下級モンスターを軸にしており、このカードがその最初の一枚なのだと思うと何だか感慨深いです。
ただ、ストラクを含む近年の水属性や海竜族の主体は、下級の中でも特に「レベル3以下」のカード。上で挙げたようないくつかの利点はあるとはいえ、このカードの出番はあるかどうかは何とも言えないです(汗
スポンサーサイト

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ザルトム

Author:ザルトム
(2016年7月17日 凍結)
6年と8ヶ月の間、ありがとうございました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。