スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

氷結界の輸送部隊

今日紹介するのは、氷結界の輸送部隊です。
次に出るストラクチャー「海皇の咆哮」が海竜族中心という事で、メインデッキに入る氷結界の中で唯一の海竜族であるこのカードについて触れてみます。


氷結界の輸送部隊

氷結界の輸送部隊
効果モンスター
星1/水属性/海竜族/攻 500/守 200
自分の墓地に存在する「氷結界」と名のついた
モンスター2体を選択して発動する。
選択したモンスターをデッキに戻し、
お互いにデッキからカードを1枚ドローする。
この効果は1ターンに1度しか使用できない。



このカードは実は遊戯王OCG初にして、現在唯一のレベル1の海竜族モンスターです。
なので深海のディーヴァの効果に加えて、ワン・フォー・ワンでもデッキから特殊召喚する事ができます。
また、海皇の重装兵グルナードという、2種類のモンスターの「二重召喚効果」によって通常召喚する事ができます。

効果は、一言で言えば「氷結界専用の簡易版・貪欲な壺」といった感じです。
貪欲な壺とは異なる点は、デッキに戻すモンスターカードが2枚である点と、その後のドローがお互いにデッキから1枚ドローするという点です。
また、この効果は1ターンに1度しか使用できません。
氷結界には規制されているシンクロモンスターが多く、墓地に行った貴重なそれらをEXデッキに戻すのに使えますが、【氷結界】はそんなに頻繁にシンクロ召喚を行えるようなデッキではなく、何よりも「墓地からの再利用」という点では、伝道師の効果で蘇生するのが一番です。
浮上に対応している点も伝道師と共通しています。浮上で蘇生すればこのカードの低攻撃力を晒さずに済む利点がありますが、やはり基本的には蘇生効果を持つ伝道師の方を優先するべきでしょう。

氷結界モンスターをメインデッキに戻すことで、氷結界の紋章のサーチ先を増やすのには役立つでしょう。
手札に紋章があり、かつ「墓地に回収したい氷結界モンスターがいるがデッキにそれと同名カードはもう無い」という状況の時にサルベージが無い時、もしくはその回収したいモンスターがサルベージに対応しないモンスターだったという時には、このカードでその氷結界モンスターをデッキに戻した上で紋章でサーチする事で、擬似的に回収する事ができます(輸送部隊のドロー効果で引ける可能性もありますが)。
ただ、墓地のカードを2枚デッキに戻したいならば、制限カードではあるものの通常罠カードの転生の予言が存在します。

何よりも痛いのは、効果によって相手にも1枚ドローさせてしまう点です。
この効果で相手にキーカードを引かれようものなら、目も当てられないです。
一応、相手によるドローを便乗の発動トリガーにする事はできますが、伏せてから発動できるまでのタイムラグが辛過ぎる上に、果たしてこのためにわざわざ便乗を投入する意義があるかどうか・・・。
氷結界と同じDT出身のテーマの「ガスタ」の専用の貪欲な壺効果を持っているガスタの静寂 カームを見ていると、このカードの境遇がより悲しく思えてきます(泣
あちらは攻撃力が高く1枚ドローするのも自分だけであり、【ガスタ】の中でも重要なポジションにいるのに対し、一方のこのカードは・・・。
(ただあちらはデッキに戻す効果が「コスト扱い」であり、シンクロやエクシーズモンスターをEXデッキに戻せませんが)

このカードの主な使われ方は、シンクロ召喚でのレベル調整でしょう。
以前は【リチュア】において、レベル6の儀式モンスターを儀式召喚→ディーヴァを通常召喚→ディーヴァの効果でこのカードをリクルートという流れでレベル9のシンクロを狙うのに使用されていましたが、トリシューラの禁止化と【リチュア】の戦術バリエーションの増加によって廃れてしまいました(汗
今のところ、このカードを「海皇の咆哮」のカードと組み合わせる意義も、特には見出せません。

レベル1・海竜族という希少なステータスを持っているものの、どうも役に立ちにくい・・・そんなイメージのカードです。
スポンサーサイト

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめteみた.【氷結界の輸送部隊】

今日紹介するのは、氷結界の輸送部隊です。次に出るストラクチャー「海皇の咆哮」が海竜族中心という事で、メインデッキに入る氷結界の中で唯一の海竜族であるこのを選択して発動する。選択したモンスターをデッキに戻し、お互いにデッキからカードを1枚ドローする。この?...

コメントの投稿

非公開コメント

伝道師登場してから氷結界は墓地蘇生がテーマだと思いますから効果がアンシナとしか思えないです。

氷結界のエクシーズがあれば回収効果にも意義が生まれるはず、相手にドローさせるのが痛いことには変わりないですが…。

個人的にはガスタと氷結界は欲しいカードがお互いの中にあるテーマですよ。

ラヴァルのマグマ砲兵のように名前とステータスだけで効果関係なく採用されるものも少なからずあるので輸送部隊は希少性の方に注目かと。

No title

コメントありがとうございます。
確かに輸送部隊は、伝道師が出た後の氷結界とは基本的にアンチシナジーだと思います。
自身の効果よりも希少性で注目されているといえば、氷結界だと風水師もそうですね。レベル1の海竜族である点を活かせるようなカードが増えれば輸送部隊も活躍できるかもしれません。
プロフィール

ザルトム

Author:ザルトム
(2016年7月17日 凍結)
6年と8ヶ月の間、ありがとうございました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。