スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

虹蛇のエインガナ

水属性・海竜族を中心としたストラクチャーデッキ「海皇の咆哮」の前評判があまりよろしくないです
その主な理由としては、切り札となる最上級モンスターの「海皇龍 ポセイドラ」の特殊召喚効果が重い上に、その際の除去能力もどこか頼りないという点が挙げられます。
その他の新規カードの海皇の重装兵や狙撃兵は、展開補助効果に加え、「水属性の効果の発動のために墓地に送られた時」に発動する単体除去効果を持っています。
しかし、大量展開を得意とする相手に対しては、単体除去で間に合うかどうか・・・。

ところが、アニメオリジナルカードには、いかなる方法で墓地に送られた時でも発動する全体除去効果を持った、最上級の水属性・海竜族モンスターが存在しました。
それが、このカードです。


虹蛇のエインガナ

虹蛇のエインガナ
効果モンスター
星7/水属性/海竜族/攻2200/守2400
このカードが墓地へ行った時、相手
フィールド上のモンスターを全滅(できる。)


※()内のテキストは推測


アニメ「遊戯王デュエルモンスターズ」の第101話で登場。アニメオリジナルエピソードの闇遊戯vsビッグ1・大下(深海の戦士)戦にて、大下が使用したカードです。
幻影の壁とメルキド四面獣を生け贄に召喚され、遊戯のバフォメットを戦闘破壊しました。
名前といい姿といい、どう見ても蛇ですが、何故か爬虫類族ではなく海竜族に分類されています。ちなみにアニメオリジナルの海竜族モンスターは、今の所このカード位だと思います。

さて、このカードは非常に強力な除去効果を持っています。
なんと、墓地へ送られた時にサンダー・ボルトと同様の効果を発動するのです!
フィールド上からだけでなく、デッキや手札から墓地に送られた時にも効果を発動するので、アブソルートZeroとはまた違った立ち回りができそうです。
おろかな埋葬でこのカードをデッキから墓地に送れば、おろかな埋葬が実質サンダー・ボルトに化けます
もちろん、ジェネクス・ウンディーネスクリーチラヴァルバル・チェインなどのモンスター効果で墓地に送った場合でも、相手のモンスターを全て破壊する事ができます。
リビデの破壊に対してリビデをチェーンし、このカードを蘇生すれば相手のモンスターを道連れにする事ができます。

このカードはレベル7なので、アトランティスの発動下ではリリース1体でアドバンス召喚できるようになりますが、フィールドに出す必要なんて無い位、強力なカードです(笑
むしろ、奈落や強制脱出装置などの存在を考えると、フィールド上に出すのは得策ではありません。
一方で、フィールド上に出したこのカードを水霊術-葵でリリースする事で、相手のモンスターの除去とハンデスを同時に行うといった戦略も考えられます。

これだけ強力な効果を持っているにも関わらず、作中では「エインガナの一噛みは強力」位の説明しかされませんでした。最上級モンスターとしてはおろか、上級モンスターとしても頼りない程の攻撃力なのに…(汗
また、このカードが登場したデュエルは、遊戯が使用したカードによるダイレクトアタックによって勝負が決した為、結局このカードの効果が使われる事はありませんでした。

テキスト欄の狭さのせいか、非常に凶悪な効果を持ったこのカード。
デッキに入れて使うとどうなることやら・・・(笑
スポンサーサイト

テーマ : 遊★戯★王
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

No title

このカードの存在に気付くとはさすがです
僕も前々からこのカードには注目していて、弱体化してもいいから何かの拍子にOCG化しないかなと期待していました。
まあ、この大下戦が好きすぎて見まくっていただけなんですけどねww
ゴーズの始祖ともいえる《ルクランバ》やアド稼ぎの《イピリア》等々、アドを大事にしたガチ勝負で最高です(詰めで手を抜きましたがw)

ともかく、理不尽な強さを持つこのカードですが何気に面白いのは元ネタの神話に元づいた効果になっているところです。
作中で使わないのに何でこんな効果にしたのかわかるので、調べてみるのもいいかもです。

あと非OCGの考察に言うのは何ですが、「時」の「任意効果」なので多分ウンディーネの効果ではタイミングを逃しますね

No title

コメントありがとうございます。
確かにこのテキストだとタイミングを逃すことがありますね(笑
「全滅(?)」という単語のあとの文字が「て」か「で」に見えたので、このテキストだと推測しました。
流石に強力すぎる為か、ネット上に書かれているオリカでは、単体破壊になっていたりフィールド上から墓地に送られた場合のみ発動する効果になっている気がします。

このカードの名前を検索すると、元ネタについても出てきました。結構そのまんまなネーミングだったんですね(笑
確かに、モンスター効果も明らかに元ネタの神話・伝承を意識していますね。興味深いです。

No title

エインガナ(インガーナ)はオセアニアの神話に伝わる全ての命を司るとされる海蛇です。
神話において蛇は竜・ドラゴンなどと同一視されるのが普通というか大きな蛇がドラゴンといわれる事が多いです(多分)
……がヨルムンガルドは派虫類族ェ

他のモンスターたちもオセアニアあたりの神話が元になってますが、前の方が言うように効果などがかなり凝っています。
ネットで検索してもルクランバなどは殆ど出てこず、結構色々と調査したみたいです。
セトがニュートを使うなど、スタッフのマニアックなこだわりを感じさせます。

No title

コメントありがとうございます。
この頃のアニメのカードは、神話・伝承にまつわるネタが多そうですね。
元ネタを知って見るとニヤリとするかもしれないですね。

No title

エインガナ、オリカで作ってみたんでオリカデッキを作ってみようかと思います、水霊術-葵もやっぱタイミングを逃しますか?デッキのアタッカーなんですがアトランティスの戦士とアビス・ソルジャー以外思いつきません

No title

コメントありがとうございます。
エインガナのオリカでデッキとは面白そうですね。
水属性の下級アタッカーでデメリットが無いのはアトランティスの戦士とライオ・アリゲーター位ですね。
エインガナを入れるとなると、アトランティスをサーチできるアトランティスの戦士と、エインガナをサーチできる海皇の竜騎隊は入れておきたいです。
水霊術-葵の処理については…分からないです(汗
プロフィール

ザルトム

Author:ザルトム
(2016年7月17日 凍結)
6年と8ヶ月の間、ありがとうございました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。