スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SD23-JP001 海皇龍 ポセイドラ

遂に発売された水属性のストラクチャーデッキ「海皇の咆哮」の収録カードを、これから不定期に1枚ずつ取り上げていこうかと思います。
まず初めに紹介するのは、パッケージを勤める最上級モンスターの海皇龍 ポセイドラです。


SD23-JP001 海皇龍 ポセイドラ

海皇龍 ポセイドラ
効果モンスター
星7/水属性/海竜族/攻2800/守1600
自分フィールド上のレベル3以下の
水属性モンスター3体をリリースして発動できる。
このカードを手札または墓地から特殊召喚する。
この効果で特殊召喚に成功した時、
フィールド上の魔法・罠カードを全て持ち主の手札に戻す。
この効果でカードを3枚以上手札に戻した場合、
相手フィールド上の全てのモンスターの攻撃力は
手札に戻したカードの数×300ポイントダウンする。



今回のストラクチャーの看板モンスターであり、海皇の長槍兵のフレイバーテキストに書かれている「海底を支配していると言われる海皇」とはこのモンスターの事だと思われます。
近年のストラクチャーのパッケージを飾っている最上級モンスターは、皆なんらかの特殊召喚効果を持っていますが、このカードもその例に漏れず、特殊召喚効果を持っています。
その特殊召喚効果は、「自分フィールド場のレベル3以下の水属性3体をリリースして発動し、手札または墓地からこのカードを特殊召喚する」というものです。
近年のストラクチャーの最上級は、そのステータスに加えて展開のし易さが売りであり、強さの源でした。ところが、このカードの条件は3体のモンスターをリリースと、他と比べても明らかに重いです…。
手札からだけでなく墓地からも特殊召喚できるので、特に手札に来た場合には優先して墓地へ送り、特殊召喚を狙いたいところです。
このカードの特殊召喚効果の部類は起動効果扱いです。したがって、海皇の狙撃兵重装兵をリリースする事で、それらのカードが持つ「水属性モンスターの効果を発動するために墓地へ送られた時に発動する」効果を使う事ができます。アトランティスの発動下ならば、竜騎隊もリリースする事ができます。

深海のディーヴァの特殊召喚効果や海皇の重装兵による二重召喚効果、そして浮上海皇の咆哮といった蘇生カードを駆使すれば、このカードの特殊召喚のリリース要員を揃えやすくなるでしょう。
特に海皇の咆哮を使えばカード1枚の消費でリリースを揃える事ができますが、その下準備の為の墓地肥やしには一苦労を要します。
ストラクチャー以外のカードならば、自己蘇生効果を持つ黄泉ガエルや、手札から特殊召喚できるシャーク・サッカーが有効です。

このカードは、自身の効果での特殊召喚に成功した時に、ハリケーンと同様の効果を発動する効果、そしてその効果でカードを3枚以上バウンスした場合、相手フィールド上の全てのモンスターの攻撃力を、手札に戻したカードの枚数×300ポイントダウンするという効果があります。
禁止カードと同様の効果を発動できると聞くと強力に感じるかもしれませんが、3体リリースの見返りにハリケーンというのは、どうも微妙な感じがします…。ハリケーンによる除去はバウンスなので、手札に戻したカードは次のターンに再利用されてしまいます。
バウンスしようとした相手の伏せカードの中に奈落の落とし穴があり、それをこのカードの特殊召喚に対して発動されようものなら、目も当てられない状態になってしまいます…。
攻撃力を下げる効果の使用を狙う場合は3枚以上の魔法・罠カードをバウンスする必要がありますが、相手のカードだけを手札に戻して狙うというのは(色んな意味で)あまりにも心もとないので、自分のカードも巻き込んでバウンスする必要があります。
グラヴィティ・バインドデモンズ・チェーンリビデ等の、永続カードをバウンスして使い回すという戦術が特に有効でしょう。
伏せカード2枚の発動を封じる永続罠である心鎮壷とは特に相性が良いです。前回の水属性のストラクチャーである「海竜神の怒り」には入っていたのに今回は入っていないのが悔まれます。
ハリケーン効果と相手の攻撃力を下げる効果…これらが3体リリースという多大なコストに見合うものかどうかは、微妙なところです…。シンクロエクシーズの存在もあり、自身の効果でポセイドラを特殊召喚したくなる機会は、そう多くないかもしれません(汗

このカードはレベル7なので、アトランティスの発動下ではリリース1体でアドバンス召喚する事ができます。効果こそ発動しないものの、この方法の方がお手軽にこのカードを場に出す事が可能です。
また、このカードはアトランティスの恩恵を受けられるレベル7モンスターの中で最高の攻撃力を持っています。しかし、それは超古深海王 シーラカンスについても同じ事が言えます。
強力な展開効果を持ち、【魚族】の切り札として君臨しているシーラカンスに対し、このカードはアドバンス召喚したところで効果無しの攻撃力3000のアタッカーでしかありません…。ただ、パワーで押す分には十分な数値でしょう。

海皇の長槍兵のテキストで存在を仄めかされ、長い年月の末に遂に登場した「海皇」。
運用する上では自身の特殊召喚効果に要するリリースの多さとその確保、そしてその消費をいかにして補うかが課題となります。
そしてこのカードは、ランク7のモンスターのエクシーズ素材とする事もできます。
中でもABYRで登場する水精鱗-ガイオアビスは、このカードと同じ属性と攻守を持ち、下半身や武器にこのカードの意匠が見られます。CMにもシルエットで登場しており、何らかの関係があると見て間違い無いでしょう。
スポンサーサイト

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

No title

記事楽しみにしてました

看板モンスターということもあって最初は三積みしてまわしてましたがポセイドラを抜いてシンクロ・エクシーズのほうが安定するという現実・・・

心鎮壷など永続罠とうまく併用すればなかなかおもしろい動きをしてくれそうですね
というかなんで心鎮壷再録してくれなかったんだちくしょうぅ

とにかく来たるABYRで登場するカードも視野にいれてデッキ構築がんばろうと思います

ストラクチャーとパックの両方ともクセがあるカードが多くて非常にデッキ構築に悩まされます
まぁこうやって悩んでいるときが一番おもしろいんですけどね!

デーモンの宣告を使い直せるので、天変地異にいいですね

ディバイナーが咆哮対応なのもありがたいことです

No title

>強欲で謙虚なウツボさん
コメントありがとうございます。
今回のストラクにはポセイドラと相性の良い永続カードが少ないですね…残念です。
私もABYRに備えて構築を突き詰めていきたいと思っています。相性の良いカードが増えてくれるのは良い事ですね。

>レベルスティーラーさん
コメントありがとうございます。
確かにディバイナーは海皇の咆哮での蘇生やポセイドラのリリースに使えますね。天変地異デッキも着実に強化されていってると思います。
プロフィール

ザルトム

Author:ザルトム
(2016年7月17日 凍結)
6年と8ヶ月の間、ありがとうございました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。