スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SD23-JP007 ロスト・ブルー・ブレイカー

ストラクチャーデッキ「海皇の咆哮」の新規カードはポセイドラ竜騎隊狙撃兵重装兵、そして海皇の咆哮の5枚です。
ところが今回のストラクチャーには、実質第6の新規カードとも言うべきカードが存在します。
それがこのカード、ロスト・ブルー・ブレイカーです。


SD23-JP007 ロスト・ブルー・ブレイカー

ロスト・ブルー・ブレイカー
効果モンスター
星3/水属性/海竜族/攻1400/守 0
フィールド上にこのカード以外の
魚族・海竜族・水族モンスターが存在する場合に
このカードをリリースして発動できる。
フィールド上の魔法・罠カード1枚を選択して破壊する。



海外版のGENFで先行登場していた水属性・海竜族のレベル3モンスター。
海外先行登場カードは今までほぼ全てがEXTRA PACKシリーズで来日していましたが、今年になってからはゴールドシリーズやスターターデッキに収録されるようになりました。今年にEXTRA PACK以外で来日を果たした海外先行カードは、このカードが3例目です。
その属性・種族・レベルから、一部では「今回のストラクチャーに収録されるのでは?」と予想されていましたが、本当にその通りになりました。
ちなみに海外でのカード名は「Lost Blue Breaker」。日本語名は、無難にそのままカタカナにしただけの名前となっています。
ストラクチャー発売までにこのカードに関する情報は一切公開されておらず、ちょっとしたサプライズ的な収録と言えるでしょう。

効果は、自分の場にこのカード以外の魚族・海竜族・水族モンスターがいる時に自身をリリースして魔法・罠1枚を破壊できるというもの。
いうなれば、ならずもの傭兵部隊の魔法・罠版といったところでしょうか(条件付きではありますが)。
このカードの除去効果を使うには、他の魚族・海竜族・水族モンスターと並べる必要がありますが、深海のディーヴァの効果でデッキからリクルートする事によって、即座に効果発動の条件を満たす事ができます。また、このカードはディーヴァの効果でリクルートできるモンスターの中でも基本攻撃力が高い部類のカードです。
他にも重装兵やハンマー・シャークシャーク・サッカーを駆使する事で条件を満たす事ができます。
レベル3なので、浮上で蘇生できる点も見逃せません。自分の場に魚族・海竜族・水族がいる時に墓地にいるこのカードを蘇生させたり、逆にこのカードが場にいる時に他の魚族・海竜族・水族を蘇生させたりする事で、効果の発動に繋げられます。
海皇の咆哮で蘇生すれば、即座に効果を使う事ができます。

ところが、日本ではこのカードの来日前に、発動条件無しにリリースする事で相手の魔法・罠を破壊できるヴェルズ・カイトスが登場してしまいました。
カイトスはこのカードとは違い自分の魔法・罠は破壊できませんが、それでも無条件でリリースできるのは大きいです。
攻撃力も1750とそこそこあり、魔法・罠除去だけでなく、攻撃力1700以下のモンスター相手なら殴りに行く事もできます。
総じて、単体でもそれなりに機能するモンスターと言えるでしょう。
また、オピオンバハムートといったヴェルズのエクシーズモンスターのエクシーズ素材になれるという利点も存在します。
更に、海竜族であるこのカードに対してカイトスは水族であり、一部の種族サポートカードを共有する事もできます(魚族・海竜族・水族を指定するカード)。
もちろん、カイトスと並べる事によってこのカードの効果の発動条件を満たす事もできます。

このカードは上記の様な活用法の他にもグリズリーマザーサルベージに対応していたりと、カイトスに比べて小回りが利くのが利点です。
奈落に落ちず、連鎖除外にも引っかからない絶妙な攻撃力値も評価できます。
また、レベル3の水属性という事でブラック・レイ・ランサーのエクシーズ素材にもなれます。
一見カイトスの方が効果が強力に思えますが、両者の求められるデッキは全く別々であり、住み分けは十分にできていると思います。

以前にこのカードとカイトスを比較した時にもこの結論に至り、今回のストラクチャーでこのカードに対応する有用なサポートが増えたことで、それが確たるものとなったと実感しました。
その時に書いた記事では、「来日するまでに、このカードが「明らかに見劣りするようなカード」になってしまわない事を祈る」という内容の文章で締めましたが…。
なんと、今回のストラクチャーが発売し、このカードが来日した直後に、新たなモンスターの情報が…。
そのモンスターとは、ABRYに登場するディープ・スィーパーです。なんと発動条件無しにリリースして魔法・罠を破壊できるという、まさにならずもの傭兵部隊の魔法・罠版であり、ロスト・ブルー・ブレイカーとヴェルズ・カイトスの良い部分だけを合わせた様な効果を持っているのです。
更に、カイトスとは属性の面で差別化を図れたのに対し、ディープ・スィーパーはこのカードと同じ水属性です…。
おまけに海竜族のこのカード、水族のカイトスに対してディープ・スィーパーは魚族と、またしても一部の種族サポートを共有できる種族です。それにしても、上手い具合に分かれています(笑
ただ、ディープ・スィーパーはレベル4で攻撃力1600と、ステータス面でのデメリットはカイトスと同様です(奈落に落ちる、リクルーターに非対応など)。
なので、このカードはディープ・スィーパーとも差別化を図る事は可能でしょう。そう思いたいです。
スポンサーサイト

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

見た目が双頭の海竜というなんともネオダイダロスに似た感じがあるかっこいいカードですよね。

見た目だけならレベル6で攻撃力2300くらいありそうwww


実際は海皇の方が便利なので役目は少ないですが、リクルとサルベに対応してるので、割と使えてます。

No title

コメントありがとうございます。
確かにこのモンスターの容姿はどこかネオダイダロスを思い起こさせますね。
ステータス的には小回りが利いて使いやすそうなので、機会があれば使ってあげたい1枚です。

No title

リクル対応、ディーヴァで持ってこれて奈落にかからないバック除去というだけで十分差別化出来るかと思います

No title

コメントありがとうございます。
このカードの利点は、やはりこれらの点につきますね。奈落の効果を受けないこのカードで奈落を潰したいものです。
プロフィール

ザルトム

Author:ザルトム
(2016年7月17日 凍結)
6年と8ヶ月の間、ありがとうございました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。