スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SD23-JP019 ディープ・ダイバー

ストラクチャーデッキ「海皇の咆哮」に再録されたディープ・ダイバーについて紹介します。
ゲーム付属カードとして登場して以来絶版でしたが、今回のストラクチャーにて再録されました。ちなみに、今回のストラクチャーで、絶版状態から再録されたのはこのカードとスクリーチの2枚だけです(アビス・ソルジャーも実質絶版みたいなものでしたが)。


SD23-JP019 ディープ・ダイバー

ディープ・ダイバー
効果モンスター
星3/水属性/水族/攻1000/守1100
このカードが戦闘によって破壊され墓地へ送られた
バトルフェイズ終了時、デッキからモンスター1体を
選んでデッキの一番上に置く。



戦闘破壊され墓地へ送られたバトルフェイズ終了時に、デッキからモンスターカード1枚を選択しデッキトップに置く効果を持ちます。
サーチできるモンスターには何ら制限が無いため、サーチ範囲は非常に広いです。サーチしたカードが手札に来るまでやや時間が掛かるものの、好きなモンスターをサーチできます。
特に、サーチ手段の乏しいモンスターカードをサーチできるのは嬉しいです。

このカードの効果でサーチしたカードを手札に加えるまでは、基本的に次の自分のドローフェイズを待たなければなりません。しかし、強欲な瓶など、デッキの上からカードをドローする効果を持つカードを発動すれば、早い内に手札に加える事ができます。

サーチしたカードが手札に加わるまでに時間が掛かるのに加えて、このカードの効果の発動自体も遅い点も困りものです。
サーチ効果を発動するためには戦闘破壊され墓地へ送られなければなりません。なので、戦闘破壊以外の方法で除去されてしまった場合は効果が発動できません。
また、戦闘破壊された場合でも、墓地以外の場所へ送られてしまっては効果が発動できません。
あとこのカードの効果の発動タイミングは、戦闘によって破壊され墓地へ送られたバトルフェイズ終了時です。戦闘破壊された直後と間違えないように気をつけたいです。
発動と手札に加わるタイミングの遅さから、このカードによってあるモンスターをデッキトップに置いたものの、手札に加わるまでに戦況がガラリと変わり、手札に加わる頃にはそのモンスターが必要で無くなってしまうという状況に陥ってしまうことも十分にあり得ます…。
また、モンスターをデッキトップに置いてから手札に来るまでに、シャッフルの処理を挟んでしまわないように、気をつけたいものです。

このカードの効果を能動的に使うならば、自爆特攻するのがベストでしょうか。
グリズリーマザーからリクルートして出したり、相手がダイレクトアタックしてきた際にリビデリミリバで蘇生して場に出すのも有効です。
また、浮上にも対応しています。壁として出しておけば、効果を発動する機会が訪れるかもしれません。

このカードは、汎用性が高いデッキトップサーチ効果を持ちますが、同様のデッキトップサーチ効果を持つエクシーズモンスターのラヴァルバル・チェインが存在します。
あちらは、1ターンに1度エクシーズ素材を取り除く事で、このカードと同様のサーチ効果を使用する事ができます。つまり、メインフェイズの好きなタイミングでデッキトップサーチ効果を使う事ができるのです。
また、あちらはデッキトップサーチに加えてデッキからカードを1枚墓地に送る効果も持っています。1ターンに1度エクシーズ素材を取り除く事でどちらかを選択して発動します。
更に、メインデッキを圧迫しないエクシーズモンスターであり、しかも素材指定が無いという点も大きな魅力です。
一方のこのカードは、戦闘破壊され墓地に送られないとサーチ効果が発動せず、しかも発動するタイミングもそのバトルフェイズ終了時と、使い辛い印象です。チェインと比べると、速度の面で不安定感が否めないです(汗
しかしこちらにはサルベージや浮上やリミリバに対応しており、再利用しやすいという利点があります。

このカードは水族であり、ラヴァルバル・チェインは海竜族。したがって、近年増えた「(魚族・)海竜族・水族」のサポートの一部を共有する事ができます。
しかし、「戦闘破壊され墓地へ送られてナンボ」なディープ・ダイバーに合うようなサポートは少ない気がします…(汗
ちなみにこのカードはレベル3なので、通常はチェインのエクシーズ素材にはなれないです。なので、レベル3主体のデッキならばチェインよりもこのカードの方がデッキトップサーチ効果を使う機会が多くなるでしょう。
今回のストラクは水属性と海竜族がメインですが、このカードはレベル3の水属性ではあるが海竜族ではない、一方のチェインは海竜族ではあるが水属性ではない、という妙な立場です(笑

余談ですが、このカードはゲーム「WORLD CHAMPIONSHIP 2008」の付属カードの内の1枚でした。同じゲームに同梱されていた他の2枚(強者の苦痛次元幽閉)はそれぞれ別のストラクチャーにて既に再録されていました。そして今回のストラクでこのカードが再録された事で、このゲームに同梱されていたカードは全てストラクチャーデッキで再録された事になります。
スポンサーサイト

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ザルトム

Author:ザルトム
(2016年7月17日 凍結)
6年と8ヶ月の間、ありがとうございました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。