スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SD23-JP028 強欲なウツボ

水属性専用のドロー効果を持つ魔法カードである強欲なウツボについて紹介します。


SD23-JP028 強欲なウツボ

強欲なウツボ
通常魔法
手札の水属性モンスター2体をデッキに戻してシャッフルする。
その後、デッキからカードを3枚ドローする。



その名の通り、ドロー効果を持つカードの代名詞と言える強欲な壺とウツボと掛けたカードです。イラストには、その強欲な壺から、同じような顔のウツボが顔を出している様子が描かれています。
ちなみに強欲な壺は、前回の水属性のストラクチャーデッキである「海竜神の怒り」に収録されていました(現在は禁止カードですが)。

効果は、手札の水属性モンスター2体をデッキに戻してシャッフルしてから、デッキからカードを3枚ドローするというもの。
デッキからカードをドローする効果を持つものの、手札枚数が変化する訳ではない為、手札交換カードであると言えます。また、使用前と比較すると、デッキのカード枚数は1枚減る事になります。
手札で腐っている水属性モンスターや、手札よりもデッキ内にいた方が良い水属性モンスターをデッキに戻しつつ、手札交換効果を行えます。

ただし、手札交換用のカードであるこのカード自体が事故要因になってしまう事も十分にあり得ます。
手札に水属性が2体以上なければ、当然発動する事自体が不可能であり、腐ってしまいます。手札に水属性が2体以上あった場合でも、デッキに戻したいカードが無い場合には、やはり腐ってしまいます。
水属性を2枚手札に加える効果を持つサルベージと組み合わせれば、発動しやすくなるでしょう。
また、使用した場合でも、使用前よりも悲惨な手札になってしまう事や、デッキに戻したカードと同じカードを引いてしまう可能性も考えられます。
水属性に統一したデッキならば発動できる機会は多いかもしれませんが、投入枚数や使用するタイミングには十分気をつけたいものです。

このカードは、パックのノーマルレアとして収録されていたため、今までは入手困難でしたが、今回のストラクチャーデッキに再録されたおかげで入手が容易となりました!
上記の様に扱い辛いイメージは拭えないものの、再録されたのは素直に嬉しいです。
スポンサーサイト

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

シーラカンスでタウナギ2枚を戻してタウナギ3枚ドローしたことがあります。笑えますね…。

手札交換とデッキに戻せるの2つの効果を考えるとデッキから呼び出せるシーラカンスや手札に加えやすく貯まりやすい儀式モンスターを持つリチュアあたりが採用候補だと思います。

No title

コメントありがとうございます。
私もデッキに戻したのと同じカードを引いてしまった事があります。しかも戦術的にデッキ内に無くてはならないカードを…。
このカードは、シーラカンスの効果で呼びたい魚を手札からデッキに戻すのに使えますね。
ウツボでリチュアと言えば、DTのリチュアの隠しデッキにこのカードが入っていた事がありますが、デッキ枚数の少なさもあり、使い難い事この上なかったです(汗
プロフィール

ザルトム

Author:ザルトム
(2016年7月17日 凍結)
6年と8ヶ月の間、ありがとうございました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。