スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SD23-JP034 竜巻海流壁

ストラクチャーデッキ「海皇の咆哮」にて再録された竜巻海流壁(トルネードウォール)について紹介します。
原作において梶木漁太が使用したカードです。


SD23-JP034 竜巻海流壁

竜巻海流壁
永続罠
フィールド上に「海」が存在する場合に発動できる。
フィールド上に「海」が存在する限り、
攻撃モンスターから自分への戦闘ダメージは0になる。
「海」がフィールド上に存在しなくなった時、このカードを破壊する。



フィールド上に「海」が存在する場合に発動できる永続罠カード。
このカードを発動条件を満たせるカードには、フィールド魔法のに加えて、カード名を「海」として扱うフィールド魔法のアトランティスレミューリア、フィールド上でカード名を「海」として扱う永続魔法の忘却の海底神殿、そしてフィールドが「海」になる効果を持つ効果モンスターの海神の巫女が存在します。
それらのカードが無ければ発動できない上に、「海」がフィールド上に存在しなくなった時に破壊されるので、安定性は低いです(汗

効果は、「海」が存在する限り、攻撃モンスターからの自分への戦闘ダメージを0にするというもの。
忘却の海底神殿の効果で自分のモンスターを除外したとき、自分の場が空いてしまい相手のダイレクトアタックを許してしまう、という状況になる事が多いですが、その際の戦闘ダメージを0にできるので相性が良いです。
ちなみに、忘却の海底神殿の発動にチェーンしてこのカードを発動する、という事はできません。
このカードは戦闘ダメージを0にする事はできますが、戦闘破壊を防ぐ事はできません。破壊は無効にできるが戦闘ダメージは無効にできない海竜神の加護と組み合わせて使えば、お互いの死角を補完し合う事ができます。この時、「海」としてアトランティスを使用していれば、より効果的です。
また、自爆特攻など、自分から攻撃した場合に生じる反射ダメージは0にできません。

現在の環境では「海」がフィールド上に長期間留まるケースは稀なため、このカードは極めて不安定と言わざるを得ません。
デッキに入れた場合でも、「海」が無ければ完全に事故要因となってしまいます・・・。
スポンサーサイト

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ザルトム

Author:ザルトム
(2016年7月17日 凍結)
6年と8ヶ月の間、ありがとうございました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。