スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SD23-JP037 グラヴィティ・バインド-超重力の網-

ロック効果を持つカードの中でも知名度の高いグラヴィティ・バインド-超重力の網-について紹介します。
氷結界に所属するモンスターの一体である氷結界の術者は、他の氷結界と並ぶ事でこのカードと同じ効果を発揮します。


SD23-JP037 グラヴィティ・バインド-超重力の網-

グラヴィティ・バインド-超重力の網-
永続罠
フィールド上のレベル4以上のモンスターは攻撃できない。



レベル4以上のモンスターの攻撃を封じる効果を持つ永続罠です。
デッキ内の主力アタッカーはレベル4以上である事が多いので、それらのモンスターの攻撃を抑制するのに役立ちます。
類似効果を持つカードとして、レベル4以上のモンスターを守備表示にする効果を持つ永続魔法のレベル制限B地区が存在します。
あちらと比べると発動し難いものの、相手のターンにも使用できる罠カードなので、こちらは奇襲性に優れます。相手のレベル4以上のモンスターが攻撃して来る時に発動するのがベストでしょう。
モンスターの攻撃宣言時でなくても、ダメージステップに入る前に発動できれば、戦闘を中止させる事ができます。

このカードのロック効果は双方に及んでしまうため、自分のレベル4以上のモンスターの攻撃も封じてしまいます。なので、状況によっては自分で破壊して攻撃に転じるのも手でしょう。
また、このカードはセルフバウンスの戦術と相性が良いです。
自分のメインフェイズ1に、ドゥローレンブリューナクアビス・ソルジャー等の効果でバウンスすれば、ロックを解いて攻撃する事ができます。こちらのバトルフェイズ後のメインフェイズ2に、バウンスしたこのカードを再び伏せる事で、相手の攻撃だけを封じる事ができます。

このカードが今回のストラクチャーデッキに入っているのは、伝説の都 アトランティスとシナジーがある為だと思われます。
アトランティスの発動下では、元々のレベルが4の水属性モンスターはレベル3になる為、このカードのロックに掛からずに攻撃する事ができるのです!
アトランティスがある時にダイレクトアタックができるようになる水陸両用バグロスMK-3海皇の竜騎隊、2回攻撃できるようになるマーメイド・ナイトといったレベル4水属性モンスターと組み合わせると良いでしょう。このカードによってこちらのモンスターを守りつつ攻撃ができます。

このカードには、上記の様に自分のモンスターの攻撃も封じてしまうという問題、そしてレベル3以下のアタッカーの攻撃は封じられないという悩みがありますが、それ以上に大きな問題を抱えています。
それは、エクシーズモンスターに対しては無力だという点です。エクシーズモンスターは「レベル」を持たないので、このカードによるロックは効きません。
エクシーズモンスターは「レベル3以下のアタッカー」以上に登場頻度が高い上に、攻撃力も高いです。なので、今の環境ではこのカードによるロックでは時間稼ぎすらままなりません。
また、このカードのロックの影響を受ける高レベルの中でも主力級のモンスターには、ブリューナクやダムド裁きの龍といった除去効果持ちのモンスターが多い為、それらへの抑制力としてもイマイチ機能しません。

このカードは前回の水属性のストラクチャーである「海竜神の怒り」にも収録されていました。当時は準制限カードであり、ストラクチャーには2枚入っていました。
その後制限カードに指定され、長らくの間制限カードに留まっていましたが、後にエクシーズモンスターが登場した事により、上記の様にロックの影響力が弱まってきました。
そして、大嵐が制限復帰、サイクロンが無制限になった同時に、制限から一気に無制限へと緩和されました。
相対的に弱体化したのに加えて、以前にも増して割られやすくなったため、この緩和は妥当であると言えます。
まるで環境の移り変わりを体現しているかの様なカードです。
スポンサーサイト

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ザルトム

Author:ザルトム
(2016年7月17日 凍結)
6年と8ヶ月の間、ありがとうございました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。