スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゾーン・イーター

前の記事で紹介した黄泉へ渡る船について、「スノーマンイーターの影に隠れがち」だという風に書きました。
しかし、その黄泉へ渡る船よりも更に影に隠れているカードが存在します。
それが、このカードです。


ゾーン・イーター

ゾーン・イーター
効果モンスター
星1/水属性/水族/攻 250/守 200
「ゾーン・イーター」の攻撃を受けたモンスターは、5ターン後に破壊される。



第1期のBOOSTER4に登場したモンスターであるゾーン・イーターです。
このカードは黄泉へ渡る船と同じ水属性・水族のモンスターですが、あちらよりも遥かに発動し辛い破壊効果を持っています。
それは、このカードの攻撃を受けたモンスターを5ターン後に破壊するという効果です。
低ステータスの黄泉へ渡る船よりも更に一回り低いステータスでありながら、自分から攻撃しないと効果を発動できないのです。
250という低攻撃力では、守備表示のモンスターに攻撃した場合であっても凄まじい反射ダメージを受けてしまう事でしょう。
更に、攻撃してから対象のモンスターを破壊するまでに5ターンもかかります。しかもこのターン数は自分のターンのカウントなので、実質的には10ターンかかることになります。
当然、モンスターがそれほど長い間場に留まる事は考え難く、他のカードで除去なり戦闘破壊したほうが良いのは言うまでもありません。
黄泉へ渡る船ならば、戦闘破壊され墓地に送られた時に即座に破壊できる上に、相手から攻撃してきた時にも破壊できます。

このカードはレベル1なので、ワン・フォー・ワンによってデッキ・手札から特殊召喚する事ができます。墓地からはエンジェル・リフトで蘇生できます。
鬼ガエルの効果でデッキ・フィールド上から墓地へ送る事も可能です。
海竜神の加護を使えば、このモンスターを破壊から守りつつ相手のモンスターへ攻撃する事ができます。
このカードは湿地草原に対応している為、湿地草原の発動下では攻撃時の反射ダメージをある程度抑える事もできます。
黄泉ガエルフィッシュボーグ-ランチャーと共に使用し、ランク1のエクシーズ素材にするという運用法も考えられます。

また、このカードはアクア・ドラゴンの融合素材でもあります。
アクア・ドラゴンは黒き人食い鮫と共に初めて登場した3体融合モンスターであり、他の素材はフェアリー・ドラゴン海原の女戦士です。
アクア・ドラゴンと海原の女戦士はこのカードと同じ水属性ですが、種族はどれもバラバラです。
他の融合素材2体が通常モンスターであるのに対しこのカードのみが効果モンスターなので、通常モンスターのサポートを共有する事もできません。レベルについても、他の2体がレベル4なのに対しこのカードのみがレベル1となっています。
一応、融合代用モンスターである沼地の魔神王はこのカードと同じ属性・種族を持っていますが、それが役に立つかどうかは微妙なところです(笑
何といっても、アクア・ドラゴン自体が3体融合とはとても釣り合わないような性能なのが致命的です。
尚、アクア・ドラゴンもその融合素材(このカードも含む)も共に現在絶版なので、入手は難しいです。

あまりにも使い辛いこのカードの効果ですが、スターダスト・ドラゴンの破壊無効効果を受けないという隠された(?)利点が存在します。
ターンのカウントを1ターン進める効果を持つ運命の火時計という罠カードが存在しますが、このカードの効果に対して発動できるかどうかは調整中だそうです(汗

昔のカードを調べていると、このカードの様に、今からでは考えられない程使い辛い効果を持ったモンスターも見受けられます。
でも、そこからこのカードゲームの長い歴史を感じ取る事ができて面白いです。
スポンサーサイト

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ザルトム

Author:ザルトム
(2016年7月17日 凍結)
6年と8ヶ月の間、ありがとうございました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。