スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海竜神

今回紹介するカードは、水属性通常モンスターの海竜神(リバイアサン)です。
第1期のBOOSTER6で初登場した海竜族のモンスターです。


海竜神

海竜神
通常モンスター
星5/水属性/海竜族/攻1800/守1500
海の主と呼ばれる海のドラゴン。津波をおこして全てを飲み込む。



原作及びアニメ「遊戯王デュエルモンスターズ」で梶木漁太が使用したカード。王国編での彼の切り札でもありました。
原作では効果持ちのモンスターでしたが、OCGではご覧の通り単なる通常モンスターです。
ちなみに、その効果名は「海竜神の怒り」。後に登場した水属性のストラクチャーデッキ名と同じ表記でした(読み方は「リバイアサンのいかり」ですが)。

初期に登場したレベル5の上級モンスターですが、今ではレベル4で全く同じステータスを持つ暗黒の海竜兵が存在します。
このカードはアトランティスの発動下ではレベル4となり通常召喚できるようになりますが、暗黒の海竜兵は、アトランティスが無くとも通常召喚できるのです。
更にあちらは元々レスキューラビット等豊富なサポートに対応しているのに加えて、アトランティス発動下ではレベル3以下を指定したサポートの恩恵を受けたりロックをすり抜けたりできるようになったりと、アトランティスによって受けられる恩恵も多いです。
総じて、暗黒の海竜兵の方が使いやすいと言えるでしょう。暗黒の海竜兵と比較しての利点は、召喚師のスキルでサーチできたり、(アトランティスが無い状況で)古のルールで手札から特殊召喚できる位でしょうか。
一応シンクロやエクシーズのレベル調整として暗黒の海竜神と差別化を図る事も考えられますが、レベル5の水属性・通常モンスターにはギガ・ガガギゴジェノサイドキングサーモンといったより攻撃力の高いモンスターが存在し、レベル5・海竜族モンスターとして見ても、より攻撃力が高く効果も持っている神竜アクアバザル等が存在します。
なので、このカードの優先度は低いと言わざるを得ません・・・。

同じレベル5・水属性・海竜族の通常モンスターには他にスパイクシードラが存在します。
スパイクシードラのステータスはこのカードを更に下回り、攻守共にこのカードより200低い数値となっています(ちなみに、登場はスパイクシードラの方が先でした)。
しかし、スパイクシードラには攻撃力が1600であるという点から、カオスエンドマスターのリクルート効果に対応するという、このカードには無い利点が存在します。遊戯王カードWikiでも、この点が強調されています。
つまりこのカードは、元々は完全下位互換でしか無かった筈のカードにまで、サポートの量で差を付けられてしまったのです(汗

「津波で飲み込む」という攻撃方法は、同じく初期に登場した通常モンスターの怒りの海王と共通しています。
あちらは"終わることのない大津波"で"敵"をのみこむのに対し、こちらは"津波"をおこして"全て"を飲み込みます。テキストだけでは違いが分かりにくいですが、一応攻撃力はこちらの方が1000上回っています。ただ、どちらにせよスケールの割には攻撃力が低い気がしますが・・・。
また、怒りの海王が"偉大な海の王"であるのに対してこちらは"海の主"と呼ばれていたりと、肩書きも似通っています。

また、ダイダロスネオダイダロスと名前が似通っています。
このカードが「海竜神」と書いて「リバイアサン」と読むのに対し、ダイダロスは「海竜」と書いて「リバイアドラゴン」と読みます。一方ストラクチャーデッキ「海竜神の怒り」のパッケージモンスターでもあるネオダイダロスは、同じ「海竜神」という名前を冠しているものの、読みは「かいりゅうしん」となっています。
以上の点から、これらのモンスターのネーミングやデザインは、このカードを意識していると見て間違い無いでしょう。
ちなみに英語名では、ダイダロスは「Levia-dragon - Daedalus」、ネオダイダロスは「Ocean Dragon Lord - Neo-Daedalus」、そしてこのカードは「Kairyu-Shin」となっています。

OCGでの性能は地味という他ありませんが、原作で活躍(?)したり、後に登場したカードに影響を与えたりしているので、そういった意味では見逃せないカードなのかもしれません。
スポンサーサイト

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

自分が遊戯王始めた時の切り札です。
(アニメ基準でライフ2000、自業自得、火炎地獄などのバーン最強環境でしたが…)

アトランティス軸フィッシャーマンを組んだり、今でも水属性が気に入ってるのはこのリバイアサンのきっかけになってると思ってます。

召喚魔族制度を用いたDM8とかのゲームでは自身の効果で海にでき、低コストでATK2340になるので結構活躍してました。

No title

コメントありがとうございます。
海竜神が葵さんにとって影響を与えたカードだったとは…驚きです。
記事では性能は微妙と書きましたが、何とかして使ってあげたくなります(笑
プロフィール

ザルトム

Author:ザルトム
(2016年7月17日 凍結)
6年と8ヶ月の間、ありがとうございました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。