スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シー・ランサー

今日、EXTRA PACK 2012が発売しました。
新たな環境の到来に不安を感じずにはいられませんが、これからも色んなカードについて紹介していきたと思います。
今日紹介するのは、そんなEXTRA PACK 2012に収録されている水属性モンスターの内の1体であるシー・ランサーです。


シー・ランサー

シー・ランサー
効果モンスター
星5/水属性/獣戦士族/攻1300/守1000
ゲームから除外されている自分の魚族・海竜族・水族モンスターを任意の数だけ選択し、
装備カード扱いとしてこのカードに装備できる。
この効果はこのカードがフィールド上に
表側表示で存在する限り1度しか使用できない。
この効果でモンスターを装備している場合、
このカードの攻撃力は1000ポイントアップする。
また、フィールド上のこのカードが破壊される場合、
代わりにこのカードの効果で装備したモンスター1枚を破壊できる。



レベル5・水属性・獣戦士族のモンスター。
これで日本での水属性・獣戦士族のモンスターの登場は、グリズリーマザージョーズマンスノーダスト・ジャイアントに続いて4体目になります。

このカードは上級モンスターですが、攻撃力が1300と非常に低いです。
しかし、そのおかげでグリズリーマザーのリクルートやサルベージの恩恵を受ける事ができます!
また、アトランティス発動下ならばリリースなしで通常召喚する事ができるようになります。

効果は、除外されている自分の魚族・海竜族・水族モンスターを任意の枚数選択し、装備カード扱いとしてこのカードに装備できるというものです。
この効果でモンスターを装備している場合、このカードの攻撃力は1000ポイントアップするので、低い打点を補う事ができます。 この効果を使う事によって攻撃力は2300と、ようやく上級モンスターらしい数値になります。
元々の攻撃力が1300であるおかげで奈落の落とし穴にも連鎖除外にもかからない点も評価できます。
ただし、このカードの装備効果は、このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り1度しか使用できません

また、フィールド上のこのカードが破壊される場合、代わりにこのカードの効果で装備したモンスター1枚を破壊できるという身代わり効果も持っています。
こちらは使用回数に制限が無いため、装備カードがある限り何度でも身代わり効果を使えます。モンスターを沢山装備しておけば、それだけ場持ちも良くなります。
なので、このカードを使う場合は、装備対象となる魚族・海竜族・水族モンスターを除外しておきたいところです。

GENFで登場した、俗に「除外海産物」と呼ばれる風属性の魚族・海竜族・水族のモンスター群は、多くが自身を除外する効果を持っているので相性が良いです。このカードは元々海外のGENFで登場したカードであり、除外海産物を意識して作られたと見て間違い無いでしょう。
ただ、フィッシュアンドキックスギョッ!といった一部の除外海産物関連のサポートカードの発動条件を阻害してしまう恐れがある点には気をつけたいです。
それ以外のカードでは、フィッシュボーグ-ランチャー粋カエルが相性が良いです。
フィッシュボーグ-ランチャーを自身の効果で蘇生し、それをリリースしてこのカードをアドバンス召喚すれば、そのフィッシュボーグ-ランチャーを装備する事ができるので無駄が無いです。
粋カエルについても同じように、アドバンス召喚のリリース要員にできるだけでなく、自身の効果で蘇生する際に除外したガエルモンスターをこのカードで装備する事ができます。
もちろん、フェンリルアクエリアで墓地の魚族・海竜族・水族を除外し、リリース要員にするのも有効です。

このカードの装備効果は、このカードの攻撃力の上昇や身代わりだけでなく、除外された魚族・海竜族・水族の再利用にも役立てる事ができます。
フィッシュボーグ-ランチャー等は再び墓地へ行く事でまた効果の発動を狙えます。
装備したカードをドゥローレンでバウンスし手札に戻すという事もできます。

悩みは、魚族・海竜族・水族に関する効果を持っているにも関わらず、このカードは獣戦士族であるという点です。
これらの種族や除外に関する効果を持つカードはいくつか出ていますが、このカード自身はそれらの恩恵を受ける事はできません。
状況によっては、種族関連のサポートがこのカードにとって事故要員になったり、逆にこのカードが除外海産物にとって事故要員となってしまう事もあるかもしれません。
このカードを使う場合には、魚族・海竜族・水族関連のサポートの配分には気をつけたいです。
また、このカードの効果でモンスターを装備している場合、このカードの攻撃力は1000ポイントアップしますが、何枚装備していても上昇値は1000ポイントであるという点にも注意が必要です。

情報が出た当初は、その種族と上級モンスターである点から敬遠していたカードでしたが、色々と考える内になかなか面白いはたらきができるカードだという事に気付きました。
早速このカードを中心に沿えたデッキを組んだりもしてみました(笑
使った印象としては、装備を確保できれば攻撃力が上昇し場持ちも良くなるものの、打点は不十分だと感じました。
フィールド魔法等を使って打点を補っていきたいです。
スポンサーサイト

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お久しぶりですー

遂にシー・ランサーが来日しましたね!シー・ランサー用のデッキを4月に作ってからこの時をどれほど待っていたか・・!

除外されたモンスターを装備できる効果が魅力的ですね
ポイントは装備された魔知ガエルや引きガエルの効果が身代わりで落ちるときに発動できる所です
ランチャーを入れたのでサルベージ・ウォリアーも入れたら面白いデッキになってきましたよ!

手札にワンフォーワンとサルベージ・ウォリアーがあればグングニールまでたどり着けたり、身代わりが少ないランサーには鬼ガエルで手札に戻して再利用したり・・
さらに魔知ガエルだけを装備してるランサーを鬼ガエルで戻した場合、装備対象が無くなり墓地に落ちた魔知ガエルは効果がさりげなく使えたり・・あとポセイドラの回収効果とも相性が良いですね
シー・ランサーにはこれからも頑張ってほしいです・・!
あ、あと除外海産物系のドローソースを・・

なぜ除外海産物のエースとなり得るカードを海外先行で出したのか……コナミの判断は理解に苦しみます。

このカードを使うにあたって気をつけるべき事は、やっぱり打点の低さと種族の違いでしょうか。使うタイミングを見極めないと、十分に自己強化効果が使えなかったりもしそうです…。打点の補強は除外海産物が風属性&水・海竜・魚族の為、上手く噛み合わないのも悲しい所。


…とまぁ酷評していますが、特化したデッキを組めば活躍してくれると思います。簡単に出せる事は間違いないですし。
とにかく次の除外海産物関係のカードの登場に期待がかかりますね。さすがに1パックでポッと出して逃げる、とガーディアンのような真似をコナミはしない……ですよね…?

No title

>もやしんすさん
お久しぶりです。コメントありがとうございます。
僕はEXP2012の発売前日にデッキを組み始めました。使いたいと思っているカードが来日するのは嬉しいですね。
装備された魔知ガエルや引きガエルを墓地へ送る事でそれらの効果を発動する発想はありませんでした。粋かえるを重視して組む際には是非やってみたい戦術です。
僕も以前、ランチャーを入れたデッキでサルベージ・ウォリアーを使っていました。その時のデッキを元にシー・ランサーのデッキを組みました(サルベージ・ウォリアーは抜けましたが)。
ランチャーがいるおかげで、エクシーズよりもシンクロを行う機会の方が多い気がします。

>ななさん
コメントありがとうございます。
属性・種族共に除外海産物とは噛み合わないのはやはり辛いですね。そのせいで海外先行になってしまったのでしょうか…。
でも、このカードに特化したデッキなら結構活躍できました。
これからも相性の良いカードが登場する事を願いたいです。
プロフィール

ザルトム

Author:ザルトム
(2016年7月17日 凍結)
6年と8ヶ月の間、ありがとうございました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。