スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビッグ・ジョーズ

今日紹介するカードはビッグ・ジョーズです。
遊戯王ZEXALのシャークの使用カードであり、彼が最も多用している下級モンスターです。
また、アニメZEXALの第1期OPではなぜか遊馬の使用カード以外で唯一登場していました。


ビッグ・ジョーズ

ビッグ・ジョーズ
効果モンスター
星3/水属性/魚族/攻1800/守 300
このカードは攻撃した場合、
バトルフェイズ終了時にゲームから除外される。



レベル3ながら1800という高い攻撃力を持つ、水属性・魚族のモンスターです。
しかし、その代償なのか、攻撃した場合、バトルフェイズ終了時に除外されてしまうというあまりにも辛いデメリットを持っています。
よって単体では単なるデメリットアタッカーでしかありません。
このデメリットも割に合っているとは言い難く、このカードを使うならば、メタボ・シャーク等の他のレベルの下級アタッカーを使う方が良いでしょう。
レベル3という点に価値を見出すにしても、アトランティスの効果でレベル4の水属性モンスターのレベルを下げ、強化する方が扱いやすいです。

一応、王宮の鉄壁の発動下では除外されずにフィールドに留まり続ける事ができます。
他にも、攻撃した場合でもバトルフェイズ終了時までに忘却の海底神殿の効果で除外すれば(海底神殿を維持できていれば)自分のエンドフェイズ時に特殊召喚する事ができ、フィッシャーチャージで射出すればこのカードを墓地へ落としつつ除去とドローができます。
また、バブル・ブリンガーの効果で蘇生すればデメリットが無くなり、アタッカーとして機能します。
しかし、いずれの戦法も、わざわざこのカードの為にやる価値はあるかと言われると、微妙なところです…。
攻撃をしなければ除外もされないので、先攻1ターン目に攻撃表示で立たせておくのはありかもしれません。
異次元の女戦士DDアサイラントといった除外する効果を持つモンスターに攻撃する事で、デメリットを相殺する事もできます。

OCGではとにかく扱い辛さが目立つ一方で、アニメでは除外されるデメリットが無いどころか、通常魔法を発動したターンに手札から特殊召喚できるという効果を持っていました。
特定条件下で自身を特殊召喚できるこの効果は、デメリットどころかメリットとすら言えます。
このOCG版とアニメ版との余りの落差から、このカードは潜航母艦エアロ・シャークと共に、「アニメでは強いののにOCGでは見るも無惨に弱体化したカード」の代表格として名前が挙げられる事が多いです。

このカードもエアロ・シャークも、同じGENFに収録された、除外に関する効果を持つ魚族・海竜族・水族のモンスター群、通称「除外海産物」に合わせてテキストが改変されたと思われます。
両者とも【除外海産物】デッキでも役立つかどうかは別問題ですが…。
また、両者ともアニメが放映された頃にはOCG版のテキストの情報が明らかになっており、アニメ作中で効果を使用されたのはGENFの発売後の事でした。
このカードやエアロ・シャークに限った事ではないですが、アニメでは一貫してアニメ版の効果のままであり、途中でOCG版の効果に変更される兆しはありません。
アニメでこのカードにアクア・ジェットを使用し攻撃した場面はシャークさんのマジックコンボとして有名ですが、OCGでこれをやると2枚ものアド損となってしまいます…(笑

このカードの除外されるタイミングはバトルフェイズ終了時であり、スカイオニヒトクイエイフライファングと共通しています。
しかし他の除外海産物の多くが、自身の効果で除外された場合、次の自分のスタンバイフェイズ時に帰還する効果を持っているのに対し、このカードは除外されたらそれきりで、帰還する事はできません
一応、除外ゾーンに留まる事によって、フィッシュアンドキックスの発動条件を満たしやすくなるという利点はあります。
また、ギョッ!を使用する場合、自分で帰還できる効果を持つ除外海産物をデッキに戻すとそれがかえって仇となってしまう可能性がありますが、このカードはその心配なくデッキに戻す事ができます。
フィッシュアンドバックスで手札に回収して再利用する事もできます。

このカードは名前通り巨大な顎を持っていますが、DTで見てみると顎だけでなく図体もかなり大きいです。
以前のADXで並んでみると、上級モンスターのジョーズマンよりも大きかったです。
また、モーションでは守備表示の時は、地面(水中)に潜って背びれだけを見せています。
スピードデュエルでは、このカードをスキャンする事でシャークをイメージした隠しデッキ【バイス・ストリーム】を使用できるようになります。


ビッグ・ジョーズvsダンセル
(遊戯王ZEXAL II 第85話より)

アニメでの活躍ぶりを見る度に、OCGとのギャップを感じて悲しくなります。
いつの日か、アニメ版の様に活躍できる日が来て欲しいものです。
スポンサーサイト

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

アニメで活躍してい「た」…が正しいですね。今ではランク4にシフトしたせいで、省略デュエルの端役くらいしか出番がありませんし(汗)
先日のゼアルを見ていて、アニメ版BKのOCGとの差異に唖然としました。殆どのモンスターがアニメと異なる効果、それもかなり強化されていたので…
何故シャークのマスコットモンスターであるこのカードに酷い仕打ちをしたのか?コンマイの判断は理解に苦しみます。しかもこのカードを始めとして後続のカードも弱体化の煽りを受け継いで「シャークのカードは弱体化がデフォ」とまで言われているのは悲しいです。
…でもここ最近では逆に、アニメ版のシャークの酷過ぎる使用カードがコンマイによって良調整されているのも事実ですし…複雑な心境です。

No title

コメントありがとうございます。
確かにビッグ・ジョーズは最近はあまり出番がありませんね。
BKは本当に強いですね。流星のセスタスに対抗できるようにするために、シャークのデッキで神の警告が激流葬のどちらかを減らして強制脱出装置を積もうかと考えている位です(汗
「シャークのカード=弱体化」というイメージは、一番最初に出たこのカードやエアロ・シャークによるところが非常に大きいと思います。
アニメよりも強化されたカードでも、力不足感が否めないカードは多いですが…。
プロフィール

ザルトム

Author:ザルトム
(2016年7月17日 凍結)
6年と8ヶ月の間、ありがとうございました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。