スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海皇と水精鱗

店舗に置いてあった「ガガガ学園 出張版」の第2号に、海皇と水精鱗のストーリー設定について書かれていました。
詳細は↓の画像にて。

カードストーリー トスペディア
(クリックすると拡大表示されます)

読んでみると、海皇は見事に悪役ポジションですね・・・。
水精鱗は海皇の支配下に置かれたと書かれていますが、OCGでは逆に水精鱗が海皇を使役している気がします(笑
しかし、これを読めば読むほど、OCGでのポセイドラの性能、海皇と炎王との落差に空しさを覚えます・・・。
あと、個人的に気になっていたポセイドラとガイオアビスとの関係が触れられていなかったのが残念です。
レミューリアについては、水精鱗の住処という事は明らかになりましたが、忘却の海底神殿との関連は不明のままです。

今後もこういった形で、OCGのカードストーリーについて掘り下げられていって欲しいです。
ただ、自分の好きなカードやテーマの扱いが酷かったりしたら複雑な心境ですが(汗
スポンサーサイト

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

ザルトムさんの過去の記事でも紹介されていましたが、水属性テーマは裏設定からの風評被害を受けている物が多いですよね…役に立たない氷結界・悪役化したリチュアとかがそうでしょうか。まぁ、「裏設定で○○だから~」って理由でそのテーマを使わない…なんて人は見た事無いですが。

水精鱗と海皇の関係はツッコまずにはいられませんね(笑)大抵水精鱗に海皇が投げ捨てられてますし、人魚が海洋生物に劣るというのも無理がある気がします…

No title

コメントありがとうございます。
記事の最後の「自分の好きなカードやテーマの扱いが~」という一文は、まさに氷結界についての風評被害があったからこそ書きました。
水精鱗の下級には竜騎隊を以上の打点のものはおらず、上級は皆ポセイドラよりも攻撃力が低いです。
攻撃力の面で考えれば、海皇が水精鱗を支配していても不思議ではない気がします。
プロフィール

ザルトム

Author:ザルトム
(2016年7月17日 凍結)
6年と8ヶ月の間、ありがとうございました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。