スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本未発売の水属性

次のEXTRA PACKで来日すると思われる、海外先行発売モンスター達の情報が出揃いました。
そこで、海外版のGalactic Overlord~Cosmo Blazerに登場した新規水属性モンスターを振り返ってみます。

※日本語訳は遊戯王カードwikiの英語名項目より。


Blue Dragon Ninja
効果モンスター
星5/水属性/海竜族/攻2100/守1200
1ターンに1度、
「忍者」と名のついたモンスターと「忍法」と名のついたカード1枚を手札から捨て、
相手フィールド上に表側表示で存在するモンスター1体を選択して発動できる。
このターン選択されたモンスターの効果は無効化され、攻撃もできない。
この効果は相手ターンでも発動できる。


Return of the Duelistで登場。
白竜の忍者の系統の忍者モンスター。来日した際の日本語名も、それを意識したものになると思われます。
忍法超変化の術に対応しており、アトランティスでリリースなしで通常召喚する事もできます。
強力なステータスと耐性を持っていた白竜の忍者と比べると、どうも見劣りしてしまうのが残念です。


Imairuka
効果モンスター
星2/水属性/海竜族/攻1000/守1000
フィールド上のこのカードが相手によって破壊され墓地へ送られた時、
自分のデッキの一番上のカードを墓地へ送る。
墓地へ送ったカードが水属性モンスターだった場合、カードを1枚ドローする。


Return of the Duelistで登場。
ローマ字で「イマイルカ」という珍妙な名前を持つカード。来日した際の日本語名が気になります(笑
また、この名前はウォーターワールドの英語名(Umiiruka:海イルカ)とよく似ています。
効果は、カードガンナーに色々と制約を付けたものという印象です。
フィッシュボーグ-プランターと同じく【水属性フルモンスター】なら確実に効果を発動できます。
それにしてもプランターといい、水属性には既存のカードの調整版の様なカードを押し付けられる事が多い気が…。
今までイルカのモンスターは魚族に分類される事が多かったですが、このカードは海竜族となっています。


Mermail Abyssmander
効果モンスター
星4/水属性/魚族/攻 100/守2000
墓地のこのカードをゲームから除外し、
以下の効果から1つ選択して発動できる。
●自分フィールド上の全ての「水精鱗」と名のついた
モンスターのレベルを1つ上げる。
●自分フィールド上の全ての「水精鱗」と名のついた
モンスターのレベルを2つ上げる。


Abyss Risingで登場。水精鱗に属するモンスターです。
墓地から除外する事で自分フィールド上の水精鱗全てのレベルを上げる効果を持っています。
レベル4の水精鱗に使えばレベル5かレベル6にする事ができます。水精鱗には元々のレベルが5や6のモンスターが存在しませんが、これによってランク5やランク6のエクシーズも狙えるようになります。
また、起動効果持ちの水精鱗には珍しく、効果に1ターンに1度の使用回数制限がありません。
シーラカンスの効果で呼べる下級魚族モンスターの中で最高の守備力を持っている点にも注目です。


Slushy
効果モンスター
星2/水属性/水族/攻 0/守 0
このカードが召喚に成功した時、
デッキから「Slushy」1体を墓地へ送る事ができる。
自分の墓地またゲームから除外されている「Slushy」が3体存在する場合、
墓地のこのカードをゲームから除外し、
自分の墓地のレベル5以上の海竜族モンスター1体を選択して発動できる。
選択したモンスターを特殊召喚する。
「Slushy」のこの効果は1ターンに1度しか発動できない。


Abyss Risingで登場。
自身はレベル2の水族であるものの、レベル5以上の海竜族を蘇生する効果を持つという変わったモンスターです。
自身の効果に加えて鬼ガエルスクリーチ等の効果で墓地を肥やす事によって、素早く条件を整える事ができます。
ただ、レベル5以上の海竜族の層は厚くないのが残念です。特筆すべきはダイダロスを蘇生できる点でしょうか。


Abyss Dweller
エクシーズ・効果モンスター
ランク4/水属性/海竜族/攻1700/守1400
レベル4モンスター×2
元々の属性が水属性のエクシーズ素材を持つ
このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、
自分フィールド上の全ての水属性モンスターの攻撃力は500ポイントアップする。
1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除いて発動できる。
このターン相手の墓地に存在するカードの効果は発動できない。
この効果は相手ターンでも発動できる。


Abyss Risingで登場。ランク4のエクシーズモンスターです。
素材指定は無いものの、その効果から主に【水属性】で運用する事になるでしょう。
ペンギン・ナイトメアアビスラングと同じように自分の場の水属性を強化する永続効果と、エクシーズ素材1つを取り除いて相手の墓地に存在するカードの効果の発動を封じる効果を持ちます。
後半の無効効果は、相手フィールド上のモンスターの効果を無効にする効果を持つガイオアビスと対を成していると言えます。
また、「墓地で発動する効果を封じる」運用ができるカードには他にメロウガイストが存在します。ランクや属性・種族も共通していますが、用途は異なるので状況に応じて使い分けられそうです。


Mermail Abyssteus
効果モンスター
星7/水属性/水族/攻1700/守2400
自分のメインフェイズ時、
手札からこのカード以外の水属性モンスター1体を墓地へ捨てて発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
この効果で特殊召喚に成功した時、
デッキからレベル4以下の「水精鱗」と名のついたモンスター1体を手札に加える。
「Mermail Abyssteus」のこの効果は1ターンに1度しか使用できない。


Cosmo Blazerで登場。
今まで水精鱗のレベル7モンスターは海竜族、水族は皆レベル3という法則性がありましたが、このカードはレベル7・水族となっています。そのため、海皇の竜騎隊の効果でサーチする事はできません。
手札の水属性1枚を捨てて特殊召喚と、レベル7ながら極めて展開しやすいのが魅力です!また、この効果で特殊召喚した場合、レベル4以下の水精鱗1体をサーチできます。
1ターンに1度しか使用できないという制約があるのはサーチ効果だけで特殊召喚効果には回数制限は無いものと思われます。


以上の6体が、今年に来日すると思われる水属性モンスターです。
さて、今年のカードは、「去年に比べると物足りない」とよく言われています。
確かに、去年のEXRA PACK 2012の収録範囲には、環境に多大な影響を及ぼした輪廻天狗デスガイドゼンマイシャークがいた事を考えると、大人しめな気がします。
水属性のカードに関しても、見たところ、「海外の製作者は水属性に何が足りないのか分かっておいでだ」と思えるようなカードはありません。水属性のエクシーズモンスターにも相変わらず除去効果はありません
そんな訳で、どのカードもスムーズに入手できればいいのですが・・・。
スポンサーサイト

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

前回のスペックはぶっ飛び過ぎていましたが、今回はその反動なのか大人しめですね。個人的には凄く欲しいカード&魅力的なカードが殆ど有りません…水精鱗も積極的には使わないので、新規レベル7水精鱗も興味が薄いです。かなり強い事はテキストから一目瞭然ですが…
強いて言えば、ランク4の水属性エクシーズは面白そうです。フィールド上のモンスターに影響力が無いのは不安ですが、オマケの攻撃力上昇効果で打点が低めになりがちな水属性を強力に支援してくれそうです。ただやっぱり除去能力持ちが欲しかったです…重装兵は水属性エクシーズの発展の芽を摘んでしまったのかもしれませんね…

No title

コメントありがとうございます。
今回の水属性は、どちらかというと専用デッキ向けのカードが多い気がします。
Abyss Dwellerはペンギン・ナイトメアやアビスラングやスター・ボーイ等と一緒に使ってみようかと考えています。
前のEXPには、ソルデやアドレウスといった、いい感じの除去効果持ちのエクシーズがいたんですけどねぇ…。除去能力持ちの水属性エクシーズがいないのはやっぱり海皇の影響なんでしょうか。
プロフィール

ザルトム

Author:ザルトム
(2016年7月17日 凍結)
6年と8ヶ月の間、ありがとうございました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。