スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピンポイント・ガード

LTGYで登場した罠カードのピンポイント・ガードについて紹介します。


ピンポイント・ガード

ピンポイント・ガード
通常罠
相手モンスターの攻撃宣言時、
自分の墓地のレベル4以下のモンスター1体を選択して発動できる。
選択したモンスターを表側守備表示で特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターはそのターン、
戦闘及びカードの効果では破壊されない。



相手の攻撃宣言時にレベル4以下のモンスター1体を表側守備表示で蘇生する効果を持っています。
蘇生条件を満たしていればレベル4以下ならどんなモンスターでも蘇生できるため、対応範囲は極めて広いです
このカードによる蘇生は完全蘇生であり、しかも蘇生したモンスターはそのターン、戦闘及びカードの破壊では破壊されなくなります
蘇生したモンスターはほぼ確実にフィールド上に確保できる上に、守備表示なので戦闘ダメージも防ぐ事ができます(貫通ダメージは除く)。

氷結界では、神精霊を除く全てのレベル4以下のモンスターを蘇生する事ができます。
氷結界には「自分フィールド上に自身以外の「氷結界」と名のついたモンスターが存在する」場合に効果を発揮するものが多いため、フィールド上にモンスターを確保する事が重要となります。
上記の条件で効果を発揮する氷結界は5体存在しますが、その中でも特に影響力が強いのは、守護陣術者による攻撃のロックです。
このカードを使って術者や守護陣と他の氷結界を並べる事でロックの布陣が完成すると思いがちですが、このカードの発動タイミングは相手の攻撃宣言時なので、たとえその攻撃してきたモンスターがロックに掛かる範囲のステータスであったとしてもその攻撃を防ぐ事はできません
「攻撃宣言できない」という効果も、既に攻撃宣言を行った相手の前では無力なのです。
よって、このカードによって守護陣や術者と他の氷結界を並べる事ができたとしても、守護陣や術者が場にいる時に他の氷結界を蘇生した場合には守護陣や術者を、他の氷結界が場にいる時に守護陣や術者を蘇生した場合には他の氷結界を殴り倒されてしまうのがオチです。
ロックをする場合には素直にリビングデッドの呼び声を使うべきでしょう。リビデも罠カード故に発動は遅いですが、相手の攻撃宣言時にしか発動できないこのカードに比べれば、発動できる機会は十分に多いです。
戦闘及びカードの効果への破壊耐性にしても、レベル3以下の水属性ならば海竜神の加護によって同様の耐性を得る事ができます。
また、氷結界には攻撃力1900以上のモンスターとの戦闘では破壊されない修験者もいます。
このカードには、相手のターンをしのぎ、蘇生したモンスターを確実に確保してエクシーズ等の素材にできるという利点がありますが、それならば自分のターンに蘇生カード等を使って素材を揃える方が確実性が高い気がします。
特に氷結界では、伝道師を経由する事で、このカードに対応する全てのモンスターだけでなく、それ以上のレベルのモンスターまで蘇生する事ができます。

以上の点から、このカードは氷結界のロックの形成に関しては役に立ちそうで役に立たないカードという印象です。
他には有効な使い方があるかもしれませんが、それでもやはり発動速度の遅さが気になります…。
良くも悪くも、文字通りにピンポイントなカードだと思います。
スポンサーサイト

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

No title

このカード、蘇生したモンスターの効果を無効にしてないのが大きいですよね。
魔知ガエルの攻撃対象ロックを利用するためにガエルデッキに採用しました。

No title

コメントありがとうごあいます。
魔知ガエルの様な攻撃対象に関するロックならこのカードで作る事ができますね。
効果無効などのデメリットが無く、むしろターン限定ではあるもののメリットを付けて蘇生できる点は評価できます。
プロフィール

ザルトム

Author:ザルトム
(2016年7月17日 凍結)
6年と8ヶ月の間、ありがとうございました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。