スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デュエルターミナル マスターガイド

昨日、「デュエルターミナル マスターガイド」が発売されました。
この本にはデュエルターミナルシリーズに関する様々な設定やストーリー等が書かれてありました。

もちろん、私が気になっていた氷結界についても、色んな記述がありました。
伝道師は過去の人物で、かつて三龍を封印したこと、トリシューラを巡って、氷結界内で封印解放賛成派と反対派が抗争状態にあったこと、トリシューラの解放後にそれに呼応するようにブリューナクグングニールが暴走したこと、神精霊が再び三龍を封印したことなど・・・様々なストーリーが書かれています。
個人的には、気になっていた要素の一つである伝道師と神精霊との関係が明かされたのが嬉しかったです。
伝道師は氷結界を興した存在で、その魂が神精霊として昇華されたとの事です。という事は、DT13弾のインフォメーションに出ていた「氷結界の長老」というのも、伝道師の事なのでしょう(ヴェルズ化を予言した事については一切書かれてませんでしたが)。

ただ、シリーズイントロダクションが、「氷結界」の組織図ではなく、トリシューラを巡る内部抗争の構図だったのが残念でした。
おかげで、虎将やその他の役職が一体どんな地位なのかという事は分からないままです…。また、内部抗争の図においても、書かれているのは8人だけでした(後にリチュアとなる2人は除く)。
他の氷結界はどちらに属していたのか気になるところです。
あとブリズド守護陣といった動物勢や、ブリザード・ウォリアーレイスといった「氷結界」ではないモンスターについては触れられていませんでした。前者に関しては、ドゥローレンと同じように山奥に住む聖獣なのかもしれません。

今回の設定の拡大により、「氷結界」が一体どのような風評に晒されるのかはよう分かりません。
前のマスターガイドの時の様に叩かれるのだけは勘弁して欲しいです・・・。

さて、マスターガイドに載っていたトリシューラ解放賛成派の顔ぶれを紹介します。


トリシューラ解放派

お い


術者風水師が入れ替わっています(笑


今回のマスターガイドは読みごたえがあり、内容的にはなかなか満足しました。
触れられていない部分については、まだまだ妄想の余地があるという事にしておきます。
このマスターガイドをきっかけに新たに取り上げたいと思ったカードもいくつかありました。
機会があれば、マスターガイドに関する内容の記事もまた書いてみたいと思います。
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごと
ジャンル : その他

コメントの投稿

非公開コメント

伝道師がリアルと同じくイケメンで安心しましたw
ドゥローレンの説明に「束になれば」なんて書いてあるんで、ドゥローレンは複数頭いるんですかね…?

どうでもいいですが、ナチュルのページには盛大に吹きましたw

No title

全体的にちゃんとストーリーが書かれてて読み応えはありましたが、
なんか色々と前までの情報と違ったものも多くて結構困惑しました。
しかも結果的には、トリシューラと他2龍が暴走したのもインヴェルズが復活したのもその他もろもろが殆ど氷結界の女性達のせいという……
結果論とはいえ何ともいえないです。

No title

コメントありがとうございます。
ノエリアとナタリアは言わずもがな、トリシュ解放派にも交霊師と風水師がいましたね。
ストーリー的に役割があるのは良いですが、その結果を考えると複雑な気分です。

No title

>オクタヴィアさん
コメントありがとうございます。
伝道師と、その魂が昇華した神精霊の活躍ぶりには私も驚きました。
ドゥローレンの解説は、バウンスする事で龍の攻撃力を上回る事ができるモンスター効果と掛けているのでしょうか。
ナチュルのページは…どうしてこうなった(笑
プロフィール

ザルトム

Author:ザルトム
(2016年7月17日 凍結)
6年と8ヶ月の間、ありがとうございました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。