スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

A・O・J アンノウン・クラッシャー

今回紹介するカードはA・O・J アンノウン・クラッシャーです。


A・O・J アンノウン・クラッシャー

A・O・J アンノウン・クラッシャー
効果モンスター
星3/闇属性/機械族/攻1200/守 800
このカードが光属性モンスターと戦闘を行った時、
そのモンスターをゲームから除外する。



「A・O・J」に属する闇属性・機械族のモンスターです。
「A・O・J」は、ワームに対抗するために「X-セイバー」「氷結界」「フレムベル」「霞の谷」の4つの部族を中心に結成された"正義の同盟"という設定です。
A・O・Jに属するモンスター達は、それぞれの部族が対ワームのために開発・製造した兵器であり、中でもこのカードは、「氷結界」開発という設定だそうです。

効果は、光属性モンスターと戦闘を行った時、そのモンスターを除外するというものです。
戦闘を介する必要があるものの、除外による除去は強力です。
光属性のモンスターしか除外できませんが、DNA移植手術幻惑の巻物を使って相手モンスターの属性を光属性に変更すれば、どんなモンスターも除外できるようになり、活躍の幅が広がります。

このカードの場外効果が発動するタイミングは、ダメージ計算を行った後、破壊したモンスターが墓地に送られる前のタイミングです。なので、攻撃表示の時に光属性モンスターと戦闘を行った場合、相手のステータスの方が高ければ反射ダメージを受けてしまいます。
このカードが戦闘によって破壊されてしまう場合も効果は発動するものの、自爆特攻を行なったとしても、ある程度の戦闘ダメージは避けられないでしょう。
また、光属性にはオネストという強力な戦闘サポートが存在するため、たとえ低攻撃力のモンスターを殴りに行った場合でも、返り討ちに遭う可能性があります…。

同じ攻撃力で、どんなモンスターと戦闘を行った場合でも相手を除外できるモンスターに異次元の戦士が存在します。
除外できる範囲はあちらの方が遥かに広いため、戦闘による除外を目的にするならば、あちらの方が大きく優先されるでしょう…。
このカードが勝っている点は、自身は除外されない点でしょうか。
また、同じA・O・Jには、同じ属性・種族・レベル・攻撃力で、戦闘を行った場合に戦闘ダメージを受ける事無く光属性モンスターを除去できるA・O・J コアデストロイが存在します。
あちらが「破壊」なのに対してこちらは「除外」と、除去の質ではこちらの方が上ですが、使いやすさではあちらの方が上でしょう。
このカードを使う場合は、何とかしてこれら2体のモンスターを差別化を図りたいものです。
役割が似ているという点から、一緒に使うというのも手です。

このカードはマンモスの様な姿をしており、レベル・攻撃力・守備力がマンモスの墓場と一致しています。
意図しているのか、それとも全くの偶然なのか、気になるところです。

このモンスターは「氷結界」開発との事ですが、【氷結界】とのシナジーは全くといっていい程ありません(笑
ただ、【氷結界】にとって天敵となる大天使クリスティアへの対抗手段として入れておくと役立つかもしれません。
スポンサーサイト

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ザルトム

Author:ザルトム
(2016年7月17日 凍結)
6年と8ヶ月の間、ありがとうございました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。