スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

A・ジェネクス・ソリッド

A・ジェネクスの一体であるA・ジェネクス・ソリッドについて紹介します。


A・ジェネクス・ソリッド

A・ジェネクス・ソリッド
効果モンスター
星2/闇属性/機械族/攻 500/守1200
1ターンに1度、自分フィールド上に表側表示で存在する
「ジェネクス」と名のついた水属性モンスター1体を墓地へ送って発動できる。
デッキからカードを2枚ドローする。



「A・ジェネクス」とは、「A・O・J」と「ジェネクス」が一つになった存在という設定です。
今まで明らかになっていたのはその設定位であり、DT世界の各部族との関係などのもう少し掘り下げた様な設定については語られていませんでした。
しかし、デュエルターミナルマスターガイドでは、A・ジェネクスのモンスター達も、「A・O・J」に所属していた各部族の技術者によって開発されたという事が明らかになりました。
A・ジェネクスにはそれぞれの特徴が反映されており、このカードは「氷結界」モデルだそうです。

このカードは、自分の場の水属性のジェネクス1体を墓地へ送り、デッキからカードを2枚ドローする効果を持っています。
2枚のドロー効果はなかなか有用ですが、このカードの最大の悩みは、対象となる水属性のジェネクスが少なすぎる点です。
現状ではジェネクス・ウンディーネハイドロ・ジェネクスわずか2体しか存在しません。
とはいえジェネクス・ウンディーネはジェネクスの中でも有用なカードであり、浮上に対応しているので、このカードと共に並べるのはそこまで難しくはないでしょう。
ただ、効果を使った後に残されるこのカード自身のステータスは非常に低い点には気を付けたいです。

水属性のジェネクスを使わずとも、A・ジェネクス・ケミストリDNA移植手術幻惑の巻物の効果によって自分のジェネクスを水属性に変更するというのも手です。
このカードもジェネクスに属するので、水属性に変更した自身を墓地へ送って2枚ドローするという事もできます。
地獄の暴走召喚機械複製術と併用して大量のドローを狙ったり、同じく場のモンスターを水属性に変更する戦術と相性の良い氷結界の決起隊や、E・HERO アブソルートZeroなどと一緒に使ってみるのも面白いでしょう。

このカードは水属性に関する効果を持つこと、また、登場時点でDTの水属性テーマは氷結界しか存在しなかった事から、前から「氷結界が開発に関わっているのではないか?」とは思っていましたが、公式でそれが確定しました。
しかし、水属性は水属性でも、「ジェネクス」と名のついた水属性を指定しているため、【氷結界】とのシナジーは皆無です(笑
このカードは「氷結界」タイプとの事ですが、フィールドアドバンテージと引き換えのドロー効果が、何となくブリズド武士の効果を彷彿とさせます。
スポンサーサイト

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ザルトム

Author:ザルトム
(2016年7月17日 凍結)
6年と8ヶ月の間、ありがとうございました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。