スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リチュア・ナタリア

今回紹介するカードはリチュア・ナタリアです。
「リチュア」の下級モンスターを取り上げるのは、これが初めてです。


リチュア・ナタリア

リチュア・ナタリア
スピリットモンスター
星4/水属性/魔法使い族/攻1800/守 900
このカードは特殊召喚できない。
召喚・リバースしたターンのエンドフェイズ時に持ち主の手札に戻る。
このカードが召喚・リバースした時、
自分の墓地の「リチュア」と名のついたモンスター1体を選択して
デッキの一番上に戻す事ができる。



リチュアに属するスピリットモンスター。
デュエルターミナル出身のスピリットモンスターとしては、氷結界の神精霊リチュア・エミリアに続く3体目です。
攻撃力は1800と高めであり、リチュアの下級モンスターとしては、リチュア・チェインに並ぶ下級アタッカーです。

このカードは、スピリット共有の効果の他に、召喚・リバースした時に自分の墓地のリチュア1体を選択してデッキの一番上に戻す事ができる効果を持っています。
墓地のカードを再利用できる効果ですが、デッキトップに戻す効果であるため、選択した使えるようになるのは基本的に次のターンという事になります。
リチュアでは墓地のカードの再利用は重要ですが、このカードの効果は召喚権を消費してしまう上に再利用できる速度が遅いため、優先度は低いと言わざるを得ません…。
しかもエンドフェイズ時には手札に戻ってしまい、フィールドアドバンテージを失ってしまいます。
墓地のカードの再利用ならば、シャドウ・リチュアヴィジョン・リチュアリチュア・ビーストといった主要なリチュアを2枚回収できるサルベージが存在します。
このカードの効果を活かすならば、イビリチュア・リヴァイアニマイビリチュア・ジールギガスのドロー効果や、リチュア・ディバイナーデーモンの宣告の効果と組み合わせるべきでしょう。
ただ、同じくこれらのカードと相性の良いリチュア・アバンスと比較すると、墓地にリチュアがいないと効果が使えない点、サルベージに対応しない点で劣ります。

このモンスターのイラストの装飾の一部が氷結界のシンボルに似ていると、前から話題に挙がる事がありました。
そして「デュエルターミナル マスターガイド」では、元氷結界所属の術師で、トリシューラ解放派の家系に属していたという設定が明らかになりました。
トリシューラの解放前に、氷結界の内部抗争を止めたいという想いでノエリアと共にトリシューラに代わる戦力を探していたそうです。
そこでインヴェルズの儀式召喚を試みるも、失敗し命を落としてしまったとの事です。
彼女はアバンスの母親であり、幼い息子を残して死んだ無念からか、その思念は世界に留まっているという設定です。このカードがスピリットモンスターとして登場したのは、この設定を踏まえての事でしょう。
アバンスと同じ剣を持っている事や氷結界を思わせる装飾があったりと、初めから設定を考慮した上でデザインされた可能性は高いです。
それにしても、ナタリアが命を落としたのはノエリアが「リチュア」を興す前なのに、なぜ氷結界ではなくリチュアの所属なのか…。おかげで、元氷結界所属にも関わらず【氷結界】とのシナジーは皆無です(笑
あと、彼女の氷結界でのポジションが気になります。
スポンサーサイト

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ザルトム

Author:ザルトム
(2016年7月17日 凍結)
6年と8ヶ月の間、ありがとうございました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。