スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スターライト・ロード

全体除去対策カードとして名前が挙がる事が多いスターライト・ロードについて取り上げ直してみます。


スターライト・ロード

スターライト・ロード
通常罠
自分フィールド上のカードを
2枚以上破壊する効果が発動した時に発動できる。
その効果を無効にし破壊する。
その後、「スターダスト・ドラゴン」1体を
エクストラデッキから特殊召喚できる。



全体除去など、自分の場のカードを2枚以上破壊する効果が発動した時に発動でき、その効果を無効にし破壊する効果を持つカードです。
破壊される自分の2枚以上のカードにも、破壊効果を発動したカードにも、その種類等に制限は存在ないため、臨機応変に使う事ができます。
モンスターを複数体破壊できる効果を持つブラック・ホール激流葬ミラフォ、複数枚の魔法・罠を破壊する大嵐、全体除去のモンスター効果を持つブラック・ローズ・ドラゴンアブソルートZero裁きの龍など、その対応範囲はかなり広いです。
全体除去だけでなく、氷帝メビウスの様な、複数枚のカードを対象にとって破壊する効果に対しても有効です。
自分の場に複数枚のカードを並べて布陣を形成する必要のある氷結界にとって、上記の様な除去カードはまさに天敵と言えますが、それらの効果を無効にし破壊できるというのは非常に心強いです。

更に効果を無効にし破壊した後、自分のエクストラデッキからスターダスト・ドラゴン1体を特殊召喚する事ができます。
スターダスト・ドラゴンもまた、破壊を無効にできる効果を持っているため、相手が大嵐とブラック・ホールの両方を握っていたとしても、こちらの場をがら空きにされるのを防ぐ事ができます。
スターダスト・ドラゴン/バスターやシューティング・スター・ドラゴンといった、更なる形態へと繋げる事もできます。

以下に、このカードの長所と短所をまとめてみます。

・長所
2枚以上の破壊から自分のカードを守ることができる
スターダスト・ドラゴンを特殊召喚できる
・短所
単体除去には効果が無い。最悪の場合、サイクロンナイト・ショット等で潰されることも
スターダストを特殊召喚する効果を持つため、神の警告によって無効にされてしまう
このカードの効果で出したスターダストは蘇生条件を満たさない為、自身の効果でリリースした場合あっても帰還できない

モンスターの打点不足に悩む事が多い【氷結界】にとってスターダストは、破壊対策はもちろんの事、即席の戦力にもなり得ます。
ただ、上記の様に、このカードで特殊召喚したスターダストは蘇生条件を満たせないので、戦力としても破壊対策要員としても「使い捨て」という形になってしまいます。
なので、シンクロできる余裕があれば、ドゥローレンの効果でバウンスし一旦エクストラデッキに戻してからスターダストのシンクロを狙うという手も考えられます。ドゥローレンはレベル6なので、十分スターダストのシンクロ素材になり得ます。

類似効果を持つカードとして、カウンター罠の大革命返しが存在します。
スターライト・ロードが「自分の場のカード」が2枚以上破壊される時に発動できるのに対し、大革命返しは「フィールド上のカード」が2枚以上破壊される時に発動できるという違いがあります。
よって、大革命返しは「自分と相手のカードを1枚ずつを破壊する」場合や「相手の場のカードが2枚以上破壊される」場合でも発動する事ができます。
カウンター罠という事で、発動に対してトラップ・スタン等をチェーンされる事も無いため、大革命返しの方が発動させやすいと言えるでしょう。
また、スターライト・ロードは効果を無効にし破壊するのに対し、大革命返しは発動を無効にし除外すると、除去能力に関しても強力です。
大きな違いとして、大革命返しではスターダスト・ドラゴンを出す事はできませんが、それを神の警告にかからないメリットと捉える事もできます。
一方で大革命返しはカウンター罠なので、カウンターカウンターには無効にされてしまいます。
基本的に、スターダスト・ドラゴンをエクストラデッキに採用しない場合には大革命返しの方が優先した方がいいでしょう…。

ここ何度かの改訂において、複数枚のカードを破壊できる効果を持つカードのいくつかが緩和される傾向にあったため、このカードの重要性は相対的に上がったことでしょう。
スターダスト・ドラゴン共々、全体破壊効果対策として念頭に入れておきたいカードです。
スポンサーサイト

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

No title

スターライトを自分のターンで使われた場合、手札にサイクロンがあったなら それをスターライトに打つことでスターダストの特殊召喚を食い止める事ができるのを聞きました。
サイクロンを使いこなすことがプレイングの上達に繋がるんだなと感心しましたね(スタロの話題から離れてる

雲魔物デッキにはオススメすると聞いて入れたりするんですが どうにもサイクロンで割られる事が多く
自分はスタロとの運命力が無いと思って基本入れてません
大嵐、ブラホはこのスピード環境で1デュエルに1枚来るか来ないか なので、それをピンポイントに防ぐのスタロはまさにハイリスク・ハイリターンな逆転カードだと思います
いざという時は自分の大嵐にチェーンしてスタダを出すことによる打点強化に繋がるのも良いですね

No title

コメントありがとうございます。
サイクロンでスターダストの特殊召喚を封じられるのは私もやられたことがあります。
今の環境ではこのカードで防げるようなカードはあまり飛んで来ないかもしれませんが、【氷結界】の様なロック系のデッキにはよく入れています。
あとおっしゃる様に、いざとなれば、自分のカードに対して撃つ事もできますね。
プロフィール

ザルトム

Author:ザルトム
(2016年7月17日 凍結)
6年と8ヶ月の間、ありがとうございました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。