スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヴェルズ・アザトホース

今回紹介するカードはヴェルズ・アザトホースです。


ヴェルズ・アザトホース

ヴェルズ・アザトホース
効果モンスター
星4/闇属性/爬虫類族/攻 750/守1950
リバース:フィールド上の特殊召喚された
モンスター1体を選択して持ち主のデッキに戻す。



ヴェルズの下級モンスターの1体。
特殊召喚されたモンスター1体をデッキバウンスするというリバース効果を持っています。
今の環境ではモンスターが特殊召喚される機会は多いので、対象に困る事は少ないでしょう。リバース効果なので発動が遅いですが。
また守備力が1950と、ヴェルズの下級ではヴェルズ・オ・ウィスプに次いで高く、壁モンスターとしても運用できます。

悩みは、その中途半端な立ち位置です。
壁役としては上で書いた様にヴェルズ・オ・ウィスプに劣っており、また、同じヴェルズには、相手の表側表示モンスター1体をバウンスするリバース効果を持つヴェルズ・フレイスが存在します。
守備力やデッキバウンスという除去能力自体はこのカードの方が上ですが、除去効果の使い易さではあちらの方に軍配が上がります。
また、「リバース時にモンスター1体を除去できる壁モンスター」として、スノーマンイーターも存在します。
レベルや属性や種族、デッキバウンスという除去能力などで差別化を図る事は可能ですが、除去範囲の広さでは明らかにあちらに劣っています。
守備力はこちらの方が50高いですが、スノーマンイーターでは防げずこのカードでは防げるカードはというとヴェルズ・ヘリオロープしかいません・・・。
スノーマンイーターと同様に、強制効果であるため相手の場に対象がいない時にリバースしてしまった場合は、自分のカードを除去しなければならない点にも気を付けたいです。

一応、毒蛇の供物侵略の侵喰崩壊の両方のコストにする事ができます。ただ、いずれもこのカードが表側表示でないとコストにできない点いは気を付けたいです。
リバースして効果を使い終わったこのカードをコストにするのが理想的です。
他にも、侵略の侵食感染やキングレムリンの効果でデッキからサーチする事ができます。
このカードはヴェルズ唯一の爬虫類族なので、それら両方の要素を組み込んだデッキならば、ヴェルズ・フレイスを始めとした「ライバル」達と十分に差別化を図る事ができるでしょう。

さて、このカードを語る上で欠かせない要素と言えば、なんといってもそのイラストです。
多数のワームのパーツが寄り集まった、非常に禍々しい姿をしています。
ただワームのパーツが集まっているだけではなく、それらに妙にヴェルズ化したような意匠が加えられているのもポイントです。
カードイラストを見ただけでも色んなワームのパーツが確認できますが、DTのCGでは、後ろ姿も拝む事ができます。

アザトホース後ろ

スピードデュエルより。この様な感じになっています。
後ろにもワームのパーツが付いているように見えます。

また、イラストだけでなくカードステータスにもワームとの関連性が見られます。種族が爬虫類族である点や、リバース効果を持っている点が、ワームの特徴と一致しています。

ワームというテーマは個人的には好きではありませんが、このカードは見た目のインパクトから結構気に入っています(笑
スポンサーサイト

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ザルトム

Author:ザルトム
(2016年7月17日 凍結)
6年と8ヶ月の間、ありがとうございました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。