スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伝説のフィッシャーマン

「レジェンドモンスター総選挙」の結果が発表されました。
20もの候補から1位に輝いたのは、7105もの票を獲得したカオス・ソルジャーでした(投票時には開闢の使者と書かれてましたが)。
一方で288票と、1位と20倍以上も票数に差を付けられ、最下位になってしまったのはこのモンスターです・・・。


伝説のフィッシャーマン

伝説のフィッシャーマン
効果モンスター
星5/水属性/戦士族/攻1850/守1600
フィールド上に「海」が表側表示で存在する限り、このカードは魔法カードの効果を受けず、
相手モンスターはこのカードを攻撃対象にする事はできない。



水属性モンスターの伝説のフィッシャーマンです。
原作において梶木漁太が使用したモンスターで、後に城之内の手に渡りました。

レベル5の水属性という事で、アトランティスの発動下であればリリース無しで通常召喚できます。
しかし、フィールド上に「海」が表側表示で存在する限り、このカードは魔法カードの効果を受けないので、アトランティス下で通常召喚しても攻守は強化されず、レベルもそのままです。
このカードの効果はフィールド上にいる時のみ適用され、手札にいる時には適用されないので、間違えないように気を付けたいです。
相手の魔法効果による妨害や除去の効果を受けないという利点がある一方で、自分の魔法カードによるサポートも受け付けないという、どうも癖のある効果です。

あと「海」が存在する限り、相手モンスターはこのカードを攻撃対象にする事もできません
つまりこのカードは、「海」によって魔法カードと相手モンスターによる攻撃から守られるのです。
相手の攻撃対象にされないとうのは一見強力な様に感じますが、悪く言えば壁になれないという大きな弱点でもあります。
似たような効果で表記が微妙に違う地縛神などは、モンスターゾーンに自身1体だけがいる場合、相手の攻撃そのものを封じられるのに対し、「海」があり、かつモンスターゾーンがこのカード1体だけの場合にはそのままダイレクトアタックされてしまいます
これらの裁定の違いについても、間違えない様に気を付けたいです。
一応、同じく梶木が使用したカードである竜巻海流壁と併用する事で、相手のダイレクトアタックによる戦闘ダメージを0にする事は可能です。

人気投票最下位という、実に不名誉な地位を確立してしまったこのカード。
確かにOCGでは使い辛いカードではありますが、原作での掘り下げエピソードを見ると何だか悲しい気分になります(汗
スポンサーサイト

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

No title

行方不明になった父親の姿をこのカードに重ねていた為に、墓地から要塞クジラではなくこのカードを優先して蘇生するシーンはホントに泣けますよねぇ・・・悲しい思い出を持っているのに元気に振舞う梶木のキャラも凄い良かったです。しかも自立の為にこのカードを託して、託された城之内もこのカードを幾度か使っていたのも良かったです。

・・・と言いつつ、自分はカオスソルジャーに投票しちゃったんですが←
有効活用するためには、魔法効果を受けないことを利用して平和の使者やB地区と併用してロック状況下で殴るのが良さそうですね。

No title

コメントありがとうございます。
この効果によって、レベル4モンスター+アトランティスの時とはまた違った様なロック戦法を取れるのが面白いですね。
原作を見ているとなんとかして使ってあげたくなります(笑
プロフィール

ザルトム

Author:ザルトム
(2016年7月17日 凍結)
6年と8ヶ月の間、ありがとうございました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。