スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

挫折

【シャーク】デッキを崩す事にしました。
理由は、ダブルフィン・シャークサイレントアングラーがOCG化されないからです。

ダブルフィン・シャークとサイレントアングラーの2体についてはこちらの記事を参照。
どちらもシャークがサルガッソでのドルべ戦で使用したカードであり、非常に優秀な効果を持っていました。
ところが、これらのカードの収録範囲だった筈のJOTLには収録されませんでした
次の弾のSHSPでも、今出てる情報のカードのナンバーの時点で既に収録は絶望的です。
更に海外版のナンバーズハンターパックでもシャークのカードは収録されておらず、「DPシャーク編が出るのでは?」という淡い期待も、ナンバーズハンターパックを元にしたラインナップになると思われる「コレクターズパック ゼアル編」によって打ち砕かれました
最期の砦であったVE9も、今明らかになっているカードは「カオス・ソルジャー -宵闇の使者-」だけですが、それ以外の収録カードについても、ヒントの時点で既にシャークのカードとはまるで全然程遠いです。
希望を与えられ、それを奪われるとはまさにこの事です。

それまでシャークがアニメで使用したモンスターのOCG化率が100%だっただけに尚更、優秀な効果持ちだったこの2体に限ってOCG化されなかったのは腹立たしいです…。

遊馬やカイトの使用カードの中にもOCG化されていないモンスターは存在します。
しかし遊馬もカイトも、切り札にあたるモンスターは豊富なサポートのおかげで出しやすく、強化手段も豊富で、十分専用デッキを組むに値する性能です。
しかし、シャークの場合はそうは行きません。「切り札」にあたるシャーク・ドレイク重く、出し辛いのです。
そして、そんなシャーク・ドレイクを出すにあたってこの上なく有用なサポートだったはずのモンスターこそが、ダブルフィン・シャークとサイレントアングラーの2体なのです。
「ランク3軸」のシャークのデッキでは、シャーク・サッカーハリマンボウキラー・ラブカあたりが使いやすく強力な効果を持っており、三点セットの様に扱われていますが、もしこの2体がOCG化されていたなら、間違いなく「ランク4軸」の【シャーク】デッキにおいて、エクシーズ・リモーラ、サイレントアングラー、ダブルフィン・シャークの3体が三点セットになっていた事でしょう(ただし、サイレントアングラーが魚族だと仮定した場合に限る)。
ここでエクシーズ・リモーラの名前を出しました。エクシーズ・リモーラは、シャーク・ドレイクを出せる有効な手段として知られています。
しかし、現状ではエクシーズ・リモーラの蘇生対象となる魚族・レベル4のカードには、リモーラの効果に繋げるにあたって有効な展開力、エクシーズ手段がありません
最も手っ取り早い方法はレスキューラビットからレインボー・フィッシュ等の魚族・レベル4の通常モンスター2体をデッキからリクルートし、エクシーズに繋げるという方法であり、これに重点を置いたデッキは【リモーララビット】等と呼ばれています。
しかし、これを使うにはレスキューラビットや通常モンスターに枠を割かなければなりません。使っていると、通常モンスターが手札に来てしまい腐ってしまうという事故も多発します。
おまけに、シャークの要素が薄れてしまうという悩みもあります(笑
そんな中で、もしサイレントアングラーが魚族としてOCG化されていたなら、もしダブルフィン・シャークが「このカードが召喚に成功した時、自分の手札・墓地から「ダブルフィン・シャーク」1体を選んで表側守備表示で特殊召喚できる」という効果でOCG化されていたなら…。最低限の枠だけでも十分にエクシーズ・リモーラへと繋げられていたはずです。

私は以前シャーク・カイゼルの記事で、シャークのレベル4路線やシャーク・ドレイクが叩かれてるのに対して苦言を呈する様な事を書きましたが、かと言って別に「レベル3路線のシャークのデッキは強い」とは思っていません。
ランク3エクシーズを使い分け、打点に頼らない戦術を取ったところで、所詮小手先だけというイメージです・・・。これは、レベル3同じ弾で登場した為かシャークのカードと見なされる事が多い「除外海産物」のカードも含めての感想です。
上手く回ったとしても、打点が足りずにただ「回っただけ」で終わってしまう事が大半です。
「パワー重視」と言われるランク4軸、シャーク・ドレイクすらも、打点不足に悩む事が割と多いというのに・・・。
ゼアルのキャラのデッキ、特に銀河眼の光子龍を有するカイトのデッキにはどう足掻いても勝てるビジョンが浮かびません
以前は両者とも伸び悩んでるような印象だったのに、DPカイト編が出てからは随分と差が付きました
打点が高い上に戦略性もある切り札の銀河眼が、ほぼ無償で出てくるという超強化っぷりです。JOTLでも、ダブルフィン・シャークとサイレントアングラーは収録されなかった一方で、カイトがサルガッソ戦で使ったギャラクシオンはOCG化されていました。
カイトデッキに勝とうとする事自体がとんだロマンチストだ言わざえるを得ないレベルです。

ダブルフィン・シャークとサイレントアングラーの2体は、海外版ADSのオリカでも実装されていません。
したがって、これら2体を堪能するには自分でオリカなりプロキシなりを作るしかないです
しかし、そんなものを作ってプレイしたとしても、虚しさだけが込み上げて来るに違いありません…。

OCGで使い辛さに悩んでいるデッキにおいて、それを解消できる最良のカードがアニメで出たのにOCG化されない…もうやってられません
今後私が再び【シャーク】デッキを組むとすれば、それはサイレントアングラーやダブルフィン・シャークがOCG化された時、もしくはそれ以上の性能を持った優良カードが出た時です。
とはいえ、これら2体以上の効果なんて思い浮かびません。あったら教えて欲しい程です。
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごと
ジャンル : その他

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ナンバーズハンターパックはまだ全部判明してなかったような気がするので可能性がありそう…かも。
コナミさんはギミックパペットのように、じらすのがお好きな方ですので
きっと収録されるはずだよ…ねぇ?(

そういえば今回エクストラパック買いました?
伝説の闇の魔導師欲しい…よ(涙
この二匹が収録されれば、いままで沢山当たった
深淵に潜む者が報われると言うのに…アアア…。

No title

初めまして!いつも楽しく記事を読ませてもらっています。つららと言います。この記事は特に共感する部分が多かったので初コメントしてみました。

シャークデッキに関してはバイスが出た時点から構築を半ば放棄していました。アニメでは長い間アニメ効果(←ここ重要)の既存シャークでやりくりしていて、新しい有用な下級が出る気配が有りませんでしたからね・・・
サイレントとフィンの2種は「ただレベル4モンスターを手札からSSして並べる」というアニメオリカらしさが否めませんが、魚族に不足している展開力を補う力があるので是非OCG化してもらいたいです・・・が、SHSPのナンバー順で行くとまたスルーされるみたいですね(涙)

No title

>名無しの魚さん
コメントありがとうございます。
この2体は収録されて欲しいですが、どこもカードナンバー的には絶望的なのが辛いです(泣

私は伝説の白き龍が当たりましたが、深淵に潜む者やディニクアビスは当たらなかったです。
自力では当てられる気がしないので、シングル買いで集めてみようと思います。

>つららさん
初めまして。コメントありがとうございます。
いつも楽しく記事を読んでいただけて光栄です。この記事はあまり楽しい様な内容ではなくて申し訳ないです(汗
これまで出す機会はいくらでもあったのに、なぜ今までずっと既存を使用していて、サルガッソの時に限って急に新規が出たんでしょう…。
出して並べる効果持ちというのは確かにアニメらしいですが、シャークのレベル4には今までそれがいなかったので、サイレントアングラーはOCG化されて欲しかったです。
そこからシャーク・ドレイクのサポートも増えてくれれば本当に言う事なしでした。
プロフィール

ザルトム

Author:ザルトム
(2016年7月17日 凍結)
6年と8ヶ月の間、ありがとうございました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。